ブログを書く、わたしの場合のTwitterのマイルール

ブロガーのTwitter論

こんにちは、かのです。
ブロガーにとってのTwitterの扱い方で、わたしが意識してまたは無意識に気をつけてることなんて喋ってみようと思います。

MEMO
本来、Twitterにはルールなど存在しません。
あくまで、わたしが個人的にみんなと仲良くあるために決めていることです。
当然、ルールに従ってないからと言って、否定したり、ブロックしたりしませんのでご安心ください。

自分の名前(かの)がブログ生命をかけて大事!

アフェリエイターの方は、収入源のサイトと名前を直結してない方もありますよね。

でもブロガーは名前とブログが直結してるのです。
だからこそ、ブログを安定して運営する上でサイトだけじゃなく自分の名前(かの)も大事!
現実で自分の見た目を清潔にするのと一緒です。

見た目が汚れていたり、嫌な噂のあるお店には入りたくないですよね。

暖かくっていい噂のある人に人は集まります。

自分の名前を大事にする!これが、ブロガーのわたしがTwitterを運営する上での大前提です。

Twitterのタイムラインは自分の顔とおなじ

汚れ過ぎないように、いつも気をつけています。

わたしも人間なので愚痴や怒りもいろいろとあるんですけどね。
自分らしさの範囲で許せるものであれば、表現することもあります。

ただ、基本的にはにこやかに。たのしく。『かの』らしいタイムラインであれと思っているわけです。

なるべくわたしが心がけてること

一応補足つけますと『なるべく』です。
できてるとも思ってないけど、意識してやらないでおこうと思っています。

また、時間とともに自分の中でアップデートしてきた部分がかなりありますので、過去にやられた!って人はいると思います。

相手の名前を傷つけない

わたしのフォロワーさんは、8割以上がブロガーさんです。
だからわたしと同じようにTwitter名が自分のブログに直結している方が多いんです。
相手にとっても同じように名前は大事な商売道具!余程手酷い事にならない限り名前はこちらからお名前は出しません。
Twitterなんて、時間とともに流れていくものでして、同じ時に同じものをたまたま見た人以外は一般論としか伝わらないものですから…。

サラーっと「かのさんなんかまた言うてるわ〜。なんのことやろ〜?」として聞き流してもらえれば、一番嬉しいなと思ってたりします。

他人の心も傷つけたくはない

これも無意識に傷つけることはあると思います。
ただ、誰かを傷つけたいと思うことは早々ありません。
それに傷つけた結果、自分に対してその報いがきて自分の名前に傷がつく可能性だってあります。
相手に無記名であろうが記名であろうが、悪口を言われたら、分かる人にはわかってしまうし、印象は良くないですよね。
どう考えても、デメリットが大きすぎるんです。

だから、自分のためにも、相手のためにもなるべく心がける。

それでも、嫌な思いをさせていることはないとは言い切れません。
わたしもそれほど心が読めるわけでも仏でもないですから・・・。
カッとくれば、カッときたまま文章を書くこともありますしね。

でも、なるべく目に見えない相手であっても、多少しんどく感じる相手であっても、傷つけることはないツイートを心がける。

かの

まあ、正直あまりできてないですが、心がけることが大事なんです。たぶん。

自分の意見を言う

自分のタイムラインなので、自分らしさがないことほど寂しいことはないと思います。
リプライと記事投稿の履歴だけじゃ、なんだかどんな人か伝わらないと思うんです。
どんな人かわかるから、この人の記事を読んでみようとまた思ってもらえるんじゃないかなと思っています。

だからその時々に感じたことを言ってみる。
それは自分のキャラクター付けだったりします。

かの

こういうキャラだけどよろしくね!って感じ

それに流れ去っていくタイムラインだからこそ言えることもありますしね。

ダラダラと何ツイートにも及んで意見を書くことはしない

意見は言うのですが、なるべく1つか2つのツイートで完結させようとしています。その意見が賛否分かれるものであれば尚更です。

引用RTで切り取られる可能性もあります。あと『いいね』がツイートの1つだけに集まれば、一連のツイートの一部だけがタイムラインに流れることもあります。
そうなったときに、いろいろと前提があった上での結論なのにそれが崩れてしまった結果、誤解が生まれてしまう。

それに、何ツイートも真面目なツイートが続くと見ていて疲れちゃうので…。
どーでもいいことの合間にたまーに尖らせてみたり、くらいにしときたいなあ(理想)と思っています。

そもそも140字で自分の30年の経験に基づいた、考えを伝えようとすることに無理があるんです。

もっと書きたくなったら、ブログネタにしてきちんと前提から結論までまとめて書く!
そうすれば少しでも誤解は減りますし、読んだ人にも正確に伝わりやすいですし、読むかどうかは読む側が選べますしね^^

かの

まあ、チョコチョコ気になってしまうと、真面目なこといいたくなるのもわたしです。

他人さまにものを申す時は細心の注意を払う

自分の中での意見を最近はしっかりもっているつもりです。
自分で考えて、選択肢から答えを出して行動に移すようになりつつあると自分でも思っています。

だからこそ、自分以外の人もその人それぞれの経験や考えがあって意見をもってるかもしれないと思っています。
確かに現実では、あんまりよく考えてない子もいますけど…。

相手のことなんてそれほど多くわかってないですから^^;

だからこそ、反対意見を伝えるときは相当神経すりつぶします。
それでも言いたいのか、言わなくていいのか考えて…
言いたくてたまらなくって、ブログの記事にまとめたこともありました。

基本的に世話焼きだし言いたがりなんです。めんどくさい人間だなと自分でも思います。

 

Twitterでの議論について

正直、申し上げますと…

かの

やらなくて済むなら、やりたくないです。

同じ意見の方と、さらに意見を深める話であればだいたい問題はありません。たのしいですし!
でも、反対意見の方との議論はやらなくて済むなら、逃げたい気持ちでいっぱいです。

いくつか理由があります。

やりたくない理由

相手もわたしも本当にわかりあえるわけがない

たとえば、140字でこの記事を書くのは不可能です!
たった140字のやり取りだけで、会ったこともない人とわかりあえる事自体が不可能だと思っています。

ちょっとこれについては、詳しく後述するとします。

深く語れば語るほど、人間の泥臭い部分が見え隠れする

深く掘れば掘るほど、人間の汚い部分が見える気がするんですよね。
べつにそんなものをさらけ出したいわけじゃないですが…。

相手に伝えるために、ある程度本音の部分を出していかないと主張が伝わらないのもそうです。

この記事も大概、泥臭いですが…ハハハ…。

お互い血で血を洗う争いをタイムラインで大展開しちゃって、どうしたものでしょう。
しかもその一部だけを関係ない第三者もいるわけです。
「この人面倒くさそう」とリムーブされても仕方ないです。

いや、どう考えてもデメリットが大きすぎる。

時間がかかる

議論をはじめてしまうと、すごい勢いで時間を使ってしまいます。
しかも途中でなかなか切り上げられません。

今は使ってないアカウントでの話ですが、旦那(当時は彼氏)の隣で大激論をしていて…
旦那の話もうわの空で返事していて怒らせたこともあります。

旦那

ネットの向こうの相手と、目の前の俺どっちが大事なんや!!!

かの

すみません。旦那様です。

疲れる

わたしは、議論してるとき、綱渡りしてるくらいの気分で頭をフル回転させています。

相手がわかってくれず、終わりが見えずイライラすることもありますし…。
終わった瞬間、ゲッソリと泥のようにとろけたくなるくらい疲れ果ててることもあります。

まとめると、いいことがないわけではないですが、デメリットがでかい!

いいこともありますよ。
例えばよりお互いにわかりあえることもないわけではない。
議論が深まったことで違う答えにたどり着けることだってあります。
単純に楽しいこともあります。

でも、それを差し置いても…
自分の名前と相手の名前を賭けに出して、相手とタイムラインの人々にも正確に伝わるよう考え、時間をかけ、周囲を放置し、神経をすり減らし疲れ果て…

かの

一体何をしているんだ私は…

と思ったことは一度や二度ではありません。

ただ、はじまってしまえばやるしかない。

ただ、はじまってしまえば…。

相手の意見と自分の意見が違っていたり、自分の考えと全く違う方向に受け取られていたりすると…
少なくとも自分の主張の補足だけは正確に主張しないと、第三者の誤解を生みます。

タイムラインが見えてる人に、自分の意図しない方向に受け取られるのは本望ではありません。

綱渡りしてる気分で頭脳フル回転でお返事を書きます。
できれば穏便に最速で終わらせられるように・・・。

終わらせてしまえば、タイムラインの奥底へとやり取りは流れ去っていきますからね。
トイレに水が流れるように…。

とはいっても、反省することの方が多いですよね…。

140字で相手を理解し、理解できるわけがない

このあたりの補足が必要だと思います。わたし自身、言葉のやり取りを続ければ理解し合えると思っていました。
わたしがTwitterで大激論をしていた内容を旦那に愚痴ると…

かの

な!わたし、正しいやろ!な!な!

旦那

いやお前、ちょっと待て。そんな簡単に相手を否定するけどな。お前は相手の何がわかってるんや

このやり取りを軽く5回はやりましたね。
それでやっとこさ自分の中でも、140字で相手に理解されることもないし、相手を理解しきれることもない。という結論が出ました。

140字では語りきれないことが多い

結論と、簡単な理由を140字にまとめることも、内容によっては可能だと思います。
でもそこから、派生していろいろな考えが浮かび始めるともう、収拾がつきません。
140字で伝えられることなんて、些細なことです。

140字×2でも280字ですから…。

それで自分の主張をきちんと誰にも突っ込まれないように話すのって難しい…。

というか不可能だと思っている。

意見には背景がある

結論と理由を述べるのは簡単です。
でもね、それにはもうひとつ背景と言う要素があると思ってるんです。

例えば、女性なのか男性なのか。

かの

生理は辛いんだから労わってよ

旦那

はぁ?ちょっとお腹痛いくらいで、毎月毎月振り回されるこっちの身にもなってみろよ

極論の一例なので、細かい部分は軽くスル―して、よろしければ以下の記事を読んでいただきたいのですが…。

「今日生理なの」どうしたら? アイキャッチ
旅行先で彼女が「今日、生理なの」と言った、どうすればいい?

男には、女の生理の辛さ、めんどくささ、ストレスは本当の意味で理解はできないし。
女にも、何で男が振り回されてると言えるのか理解ができません。

仕方ないです。体験できないんだから…。
同じ人間だけど、男と女ってだけで分かり合えない思考回路ってたくさんあると思います。

それ以外にも、どんな親に育てられたか、どんな人と関わって育ったか、どこで学んだか、どこに就職したか、子どもはいるか、いま何歳なのか…。
考え方が変わる分岐点なんて人生に山ほどあるんです。自分の考えだって、高校生の頃と大学生の頃と今と全く違います。

それが背景です。

意見は、結論と理由だけじゃなくって、背景も大事

このTwitterに対する考えでさえ、旦那の言葉があって、何回かの激論があって、悔しい思いもあって…

ほんとうに相手に自分の思いをわかってもらうには、結論と理由だけじゃなくって背景もほしいところ。
だから、140字なんかで喧嘩するもんじゃない!喧嘩じゃなかった議論!

結論と理由くらいは書けても、背景まで書くのはたいへんです。

読むのはどんな背景を持つ方が読むかはわかりませんから…。

 

ブロガーのわたしのとってのTwitter

いろいろ書いてきましたが…。
結局、わたしはTwitterを何だと思ってるのか。

もしブログをしていなくって、コミュニケーションツールだけなら、もっとばっさりブロックして、フォロー解除してるかもしれません。
ブログをしているからこそ、記事の読者を大事にしたいですし…。それが1回読んでくださっても、毎回読んでくださっていても。
『かの』の名前とアカウントを早々簡単に捨てる気はありませんから、大事に大事にしています。

腹が立つことだってよくあります。
きっと、自分の名前とサイトを傷つけられることに対しては、即ブロックですが…
なるべく、どの方とも広く長く付き合いたいと思っています

かの

人と人との付き合いだということを忘れちゃダメです。
Twitterだからってなにも特別なんかじゃないんです。

でもぶっちゃけ、八方美人だよね。って自分でも思いますが…。
簡単に大事なお客様を切ることはできないんです。
それにみなさん、いろいろ癖の強い方もいますが、いい人だったり不器用だったり、面白かったりしますしね。

でも、自分自身が、精神的に参るのはいやなので実はある程度の線引きはさせてもらっています。
やっぱり、気持ちが元気でいることが大事なので疲れるなと思えば少々距離を置いて遠くから見ています。
たまにミュートにしたりね。まあこれ以上は掘り下げない方がいいでしょう。知らぬが仏です。

いろんな背景を抱えた人がいて、自分の正論が全く通用しない場所がTwitter(ネットの世界)かもしれませんね。
通用しなくて当たり前と思えるようになってからはだいぶ楽になりました。

それでも何か伝わればいいなと思ってバカみたいに記事を書いてます。

【実践編】わたしのTwitterの使い方

ここまでが、理論編でした。ここから実際にどの機能をどう使ってるか観てみようと思います。

かの

いやこんなにTwitterのことを突き詰めて考えたの初めてですよ。

というかルールは自由なのがTwitterなのは間違いありません。あくまでマイルールですね。

ツイート編

ツイート

普通の発言ですね。どーでもいい話と真面目な話を織り交ぜています。ま、あまり考えてないけど 笑

リプライ

お返事ですよね。相手のツイートに話しかけたいときに使います。
同じ人をフォローしてる人には会話内容が見えるんですよね。

自分としては、第三者も見えているという事を忘れないようにしています。
でも、相手にとってはリプライしてるメンバーだけに話しかけてる前提だということも踏まえています。

 

リツイート(RT)

気に入ったツイートはリツイートします。
気に入ったツイートを書いたした人からの返事を求めない時はRTします。

かつ意見が言いたいときは、『RT これってさー』みたいな調子で重ねてツイートします。

リプライはリツイートしません。だって、現実の会話なら嫌でしょ。あなたに向かって話しかけたことをリツイートで拡散されるのって…。
例外で、ステキなこと、前向きなことでみんなにもコノ素敵な発言を知ってほしい!!!って思えばリツイートしちゃうこともあるかも。

 

引用リツイート

自分の意見とリツイート内容をセットで見れる便利な機能です。注意すべき点はリツイートした相手に通知が届くということ。
おかげさまで、記事の感想を引用リツイートできて、それに対して返事が書けるんですけどね。

でも人に反論する時に使ってしまうと良くないなと個人的には思うんです。
わたしが反論を引用リツイートすると、やはりわたしよりの意見が返信に集まると思うんです。
「その通りですよ」みたいなね。私の味方がいっぱい。いいねもいっぱい!よかったね。

かの

でも、なんかズルくない?それって

しかも、引用ツイートの人も安易にみれるわけです。
見なきゃいいだけの話だけど…。見ちゃったら凹んじゃうわ。とっても。

エアリプ

これが難しいところです。
誰のことを言っているか、わからないように自分の意見を主張するときに使います。
それでも、きっと本人はだいたいわかるもんなのでしょう。

バレて反省することもあります。

直接喧嘩を売る気はないけど、ちょっとこういうのは嫌だなあ。
(あ、書きながら自分クソな気がしてきた)

まあ偽善ですな。でもそれでも言いたいときに使っています。

自分自身、エアリプでブログを理不尽に叩かれたことを根に持ってるので…。
誉められたことじゃないかもしれません。

いいね

すごくよく使います。お返事代わりに『いいね』!
おめでとうも、いいなあも、お大事にも全部『いいね』
リプライに対しても、手が離せなければとりあえず『いいね』!

『いいね』って素敵ですよね。わたし大好きです。

DM

DMを嫌う人もいると聞くので…。あまり使いません。
ただ、タイムラインで言う事ではないなと感じた時は積極的に使わせていただいております。

たまに記事の誤りを教えて下さる方とかホントありがたいです!

 

フォロー編

フォロー

フォローしたいなと思ったらフォローします。
フォローされても、フォロー返し基本的にはしてません。気分で思いついてしたりもしますが…。
『いいね』とか『リプライ』等である程度コミュニケーションとるようになって、フォローしてないのを気が付けば慌ててフォローします。

フォロー解除

「フォロー解除します」ってツイートしてフォロー解除するのは、あまり好きではありません。
気になってみてみると、フォロー解除されてたことがありました。

なんとなく不愉快になりますよね。
嫌な思いをすることを告知する必要はあったのかな?って…
できれば、だまって解除してください!って思うんです。

そもそも、あまりフォローを解除しませんね。
タイミングが難しすぎる。やっぱり気が付くと嫌な思いをすると思うので…。
最初からなるべく厳選してフォローするようにしています。

嫌な人は解除、モメたら解除って言う理論もあると思うんですが…。
例えその個人が嫌いでもブロガーの人柄として、あまりいい宣伝効果を生み出すとは思えないんですよね。

ミュート

たぶんこれが一番、良く使います。
お付き合いに疲れたらソッとミュートにします。
そして、たまに解除するのを忘れていたりします。そのうち気づくから!

でも、相手に通知はいかないし、顔見なくていいし…角が立たないし…。
これぐらいが一番丁度いいですね。ヒトヤスミヒトヤスミ。

ブロック

ほんまに関わり合いに会いたくない相手はブロックします。
手ひどくブログや自分を侮辱されたと感じたり、一切付き合いがなく突然失礼なことを言われたり…。
明らかにお近づきになったらあかんひとに絡まれたり…。
まあ余程のことですね。頭に血が登って、この人はどうでもいい!!って切り捨てたひとです。

たぶん、ほんの数人ですね。余程の余程です。

いつもこんなこと考えてるの?

かの

考えてません。だいたい適当です。

ぶっちゃけ、厳密に守ったりしてません。
でも、心がけていると、ふとした瞬間のストッパーになります。

かの

ちょっとまてよ。冷静になれ自分!

ってね。普段は何も考えずにTwitterを使っています。
パッパラパーです。
パッパラパーの被害に会ってる方ほんとごめんなさい。

やっぱり自分の名前で扱っているアカウントは大事にしています。
財産って言っていいくらい大事にしています。

あとはTwitterは時間泥棒です。
できればうまくお付き合いしたいんだけど、どうもまだまだ下手くそですね。

かの

ほんとTwitterは難しいと思います。
MEMO
本来、Twitterにはルールなど存在しません。
あくまで、わたしが個人的にみんなと仲良くあるために決めていることです。
当然、ルールに従ってないからと言って、否定したり、ブロックしたりしませんのでご安心ください。

コメントを残す