日記

イマこそ手書きノートがいいのか、ミライにのこす活字データがいいのか?

投稿日:

こんにちは、かのです。
あたらしいChromebook(PC)を買って起動時間がほぼ0になったので、パソコンを使う頻度が増えました。
これまで手書きでノートを使ってきたところもパソコンで書こうかと今試行錯誤中です。

じゃあ、まずは手書きノートと活字データをどう使い分けようか?

スポンサーリンク

手書きノートと活字データの特徴

手書きノートの特徴

いいところは、ペンを持って動かすだけのシンプルな作業でいろんなものを簡単に書き込めることです。
文字はもちろん、やじるしだって、丸だって、キャラクターだって自由に描けます!

また、ノートとペンがあればどこでも書けます。さっと取り出せばすぐにメモが取れる手軽さ♪
適当にサラサラっと思ったことを書けます。だからどんどん思考が出てくる気がするんですよね。

あとわたしが手書きの温かみが好きです。手書きのお手紙をもらうと嬉しいものです。
言葉の情報だけじゃなくてそれ以外の情報を含めることができることです。それ以外の情報とは丁寧さであったり、適当さであったり…。

手書きするだけで、結構な情報量だと思いません?

ただ、ノート書いたものが増えて行くと探すのが大変です。
上手に時系列や、前後の関連付けて保存できればまだマシですが…。
探す苦労は、あります。また探さなくなったりしますよね。
それに、書く人によってクオリティが異なりますし、年数とともに劣化しやすいです。
あと、ノートが増えて行くとどんどんかさばって本棚を占領していきます。

困ったもんです 笑

手書きノート 特徴のまとめ

メリット

  • ペンを動かすだけのシンプル作業で自由に書ける
  • 手軽に書けるので、思考が広がりやすい
  • ノートとペンさえあればどこでも書ける
  • ことば以外の情報も自然と含まれる

デメリット

  • 検索・保存が苦手
  • 書く人によってクオリティに差が出る
  • 時間と共に劣化、破損しやすい

活字データの特徴

近年めざましく、成長していき手書きノートを脅かす存在です。
ネットに繋がればどこからでも情報を引き出すことも可能です。
これまでは持ち歩きやすい、スマホや携帯では長い文章を打つのは辛いというハンディがありました。
パソコンは起動できる場所が限られてるし、起動に時間がかかるのもあってお手軽間に欠けてた…

そこで!わたしの前に登場したのがChromebook君です。
起動は一瞬なので自宅ではスマホより先に手が伸びるようになりました。
このことにより、書き込みまでに時間がかかるという欠点を克服したんですね。(←私の中で)

くわしくは 【過去記事: お財布にやさしく、しかも軽いChromebookを使ってみたよ!】へ

データの保存・検索性はきちんとある程度整理すれば検索することで探し出すことができます。
文章を書く場合は、誰が打っても同じ読みやすい字で書け、しかも複製も簡単です。
いくらデータが増えても、収納場所も閲覧端末以上の場所をとることはありません。

悪い部分は、テキスト以外のもの、たとえば絵などを描く場合のハードルは高いかな。
少なくとも、わたしは絵心がないので無理です。
あと、どうしても自由度に欠ける。ワードやエクセル、書く媒体(ソフトウェア)のルールに縛られる。
いろいろな機能を使いこなせばできるけれど・・・
いろんなボタンを使いこなさないといけないし、手間がかかるし、なかなか手書きのように自由にはいかないんです。

また、メリットがデメリットにもなる。
複製しやすかったり、だれが書いても同じものになることでコピーペーストで他人の作品をマネできちゃう。

活字データ 特徴のまとめ

メリット

  • 過去のデータを検索する力
  • 収納力
  • 誰が打ってもきれいな文字で書ける
  • コピーペーストが使え再編集がしやすい

デメリット

  • 絵を描く場合はハードルが高い
  • 手書きのように自由にはいかない
  • 複製がしやすい。

それぞれの使いドコロを考えてみよう

手書きノートは、イマを書く

手書きは、アイディアを書くのに向いてるなと思います。
書いてると思考が動くので、次々つながっていくんですよね。

あともうひとつはメモですね。
ささっと書き取るのはパソコンではなかなか難しいです。
電話や、人の話をとっさにメモをするのは手書きじゃないと無理ですね。

あと、人に丁寧に気持ちを伝えたいときはわたしは手書きを使います。
活字にはのせれないものがあると思うからですかねー。

データの活字はミライに残る

記録や検索に優れている活字データに、ミライに残したい記録を残すべきかなと思います。
たとえば、このブログもその一つですね。
あと、日報をつけるのは楽しいです。日記よりも箇条書きで項目をきめて書き始めてみました。

  • やるべきこと、やったこと
  • うれしかったこと
  • 起こった問題
  • 思ったこと

そんなことを書いてます。悪くない気がしてます。
ブログのネタも最終的にはデータにしています。
はじめはノートに書いて、活字データに落としこんで保存したほうがアイディアを使えるかな?とか考えたり・・・。

まとめ

手書きノートから活字データに移りつつある自分を考えてみました。
まだまだ、試行錯誤ですね。
ブロガーのみなさんは、ふと降ってくるネタをどう保存しているんだろうって思います。
きちんと保存して、料理したいですね。

ちなみに、今日のネタも何日か寝かして考えて調理してみました^^
新鮮な気持ちを忘れずにメモしとくって大事ですね。

-日記

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.