ネットとアプリ 日記 音楽

音楽の聞き方を変える!質のいい作業用BGMを求めて『Spotify』を使ってみた

投稿日:2017-06-02 更新日:

こんにちは、かのです。
音楽は昔から好きです。小さいころから音楽が身近にありました。

残念ながら、クラシック(発表会)・吹奏楽(部活)以外のライブには行ったことないんですけどね^^;
聞く専門ですが、音楽はやっぱり大好きです。

新しい音楽アプリをさがす理由…

普段は、iTunesで好きな曲だけをエンドレスで聞く

音楽の聞き方っていろいろとあると思うのですが…。

CMやテレビ、街中で流れる中で聞き心地がいいなあと思った1曲をシングルで買い、自分のコレクションのようにiPhoneに入れて聞いています。

アルバムはあまり買いませんね。せっかくアルバムで買っても聞く曲が偏っていくんですよね。
聞きたくない曲が増えて、次のトラックへ移動させる作業が面倒に感じてから基本シングルで買うようになりました。

だから、買う曲は好きなアーティストというより、好きな曲ですが…
あえて好みのアーティストを書くなら、ドリカム・T.M.Revolution・ZARD・槇原敬之・宇多田ヒカルみたいな感じです。

 

ふと、いつもと違う音楽が聞きたいと思ったんだ…。

かの
いつも、同じ曲だよなあ。MステやiTunesで新しい曲も調べてるけど
発信者によってつくられた分厚い壁がある気がする。

なにかの壁。

たとえば、Mステなら、邦楽か一部の洋楽、話題の曲しか流れない。
iTunesも、やっぱり選ぶのは知ってる邦楽アーティストの新曲だったりする。

分厚い壁、無意識にはばまれてる気がする!

いつもと違う音楽が聞きたい!

ブログを書いていて作業用BGMがほしい!
でも、歌詞がある曲だと集中できないから、言語が入ってこないのがいいんです。

かの
だから作業用BGMなら、歌詞なしか洋楽が良い感じ。

でも、自分のiTunesにはいっている曲は日本語のアーティストがほとんど…。
歌詞なしの曲はどこ?って感じです。

 

あたらしい音楽をさがしにいこう!

まず、思いついたのはAmazon

一番のメリットは『プライム会員なら、広告なしで聞き放題』ってこと。

かの
プライム会員になるのに年間3,900円(月額換算=325円)と有料会員サービスです。
でも、他のサービス(お急ぎ便無料・ビデオ・フォト等)目的で会員になってるので感覚的にはタダ同然!

デメリットは、曲数が少ない。100万曲と曲数が少なめなのが残念なところ…。
個人的にはジャンル別、たとえばクラシックで探すとしても曲数が少なすぎて選ぶ権利がない感じです。

Amazon musicはあくまでプライム会員のおまけの域を出ないかもしれないですね。

かの
プレーヤーはとっても使いやすいんだけど… 。正直、もの足りない

 

もっと曲数が多くて、楽しめるアプリはないかな??

そんなときにこんなツイートをみつけます。

かの
目につく、この広告!
3か月100円は悪くない!使ってみる価値ある!!使ってみよう!!

 

現在は、キャンペーン期間は終了済みです。

『Spotify』をまずは無料で使ってみる!

iPhone版、Android版、Windows版、Mac版、Web版、プレステ版、など対応機種がたくさんある『Spotify』ですが、今回はiPhone版中心に紹介してみますね。

『Spotify』を無料でもわかるいいところ!

『Spotify』の一番の特徴は音楽のジャンルや雰囲気、利用目的に合わせてあるプレイリスト

BROWSE

プレイリスト

プレイリスト選択

好みに合わせて多彩なプレイリストがあります。
1曲、1曲を選ぶというより、雰囲気で好みのプレイリストを選んで、あとはひたすら聞き流す

音楽ってそういうところありますよね。

作業しながら、何か考えながら…聞いてるのか聞いてないのかわからないところで流して聞く。

プレイヤーが使いやすい

歌詞も表示できる

歌詞も表示できる

アプリ自体のさわり心地はいい感じ!
こういうアプリって、Apple Musicとかはシンプルなのに癖があって使いづらいな〜残念!って思うだけど…。
特に気になる部分もなく、癖もなく、自然に使える。気になる部分がないってことは使いやすいんだと思う。

『Spotify』無料版のポイント

  1. 広告が数曲に1度入る。
  2. 基本シャッフルプレイのみ=ラジオ的な聞き方
  3. 曲をスキップするのに制限あり(1時間に6回まで)
  4. 曲の選択ができない
  5. オフライン再生不可
  6. 音質低め(160kbps)

一番、大きな違いは『① 広告』だと思う。
音楽が聴きたいのに、関係ないCMがチョコチョコ入るのはちょっと嬉しくない。

あと加えて、②〜④。つまり、聞き流すための音楽、ラジオに近いイメージでしか使えないということ。
気に入った曲をみつけてもコレクションしてくり返し聞くというようなことができません。

⑤オフライン再生が出来ないということは、 音楽を聞くたびにデータをダウンロードします。
従って、通信量の制限を考えるとWi-Fi環境がないと通信費がかさみますね。

ひとことでまとめると、
作業用BGMWi-Fi環境の整った場所で聞くなら無料でSpotifyを楽しめる!

実際に使ってみると

かの
アプリもサービスもいい感じだ!お金払ってもいいかも!

と思ったので…有料版をつかってみます!

『Spotify』を有料版(通常料金:月額 980円)へ!

有料なら、完璧な使い心地!

かの
もう、不満はない!

上記の『無料プランのポイント』は全て解除されます。

  • 広告なしでスムーズに再生できる!
  • いくらでも曲をスキップできる!
  • お気に入り登録で気に入った曲ばかり再生できる!
  • プレイリストが使える!
  • ダウンロード再生ができるから通信費の悩みが減る!
  • 音質アップ!

プレイリスト追加

マイページ

ダウンロード再生

プレイリストを聞きながら、合わない曲は飛ばせます。
もし、気に入った曲と出会えたら、『お気に入り』(=My music)に登録していつでも再生できます。
お気に入りの曲が増えてきたら、プレイリストを作って整理することもできます!

お気に入りに登録した曲をダウンロードしておけば、どこでも通信費を気にせず聞くことができます。

かの
もう、音楽プレーヤーと完璧です!

 

▼ iOSアプリダウンロードは▼

 

音楽の聞き方を変えてみた。

曲の聞き方を今回かえてみました。

新しい聞き方:Spotifyを流し聞きしながら、曲を探す

作業をしながら、いろんな曲に触れる。

自分のテリトリー内の曲以外にも、幅広くプレイリストから乱雑に聞いて行くのはかなり面白いです。
Mステとか、カウントダウンTVじゃ見つけられない音楽と出会えるのは、いいですね!

あとは、音楽も芸術だから…。
自分が好きなものを理解しておくことは何かの役に立つんじゃないかと考えてたりします。
何の先入観もなく好みだけで曲を選ぶことは本質的なのかな~なんてね!

かの
わたしの耳に本当に馴染む音楽だけのプレイリストがつくれる。

ただ、Spotifyにこだわらず、他にも同じようなサービスがあるので比較して使ってみたい気もするなあ~!

 

これまでの聞き方:iTunesやCD でお気に入りの1曲を購入して聞く

これまで通りの聞き方です。気に入った曲を購入し聞く。

わたしのiTunesのプレイリストは結構聞き込んだ曲ばかりです。

落ち込んだ時に聞く曲とかも捨てがたいですね。
やっぱり、音楽の歌詞に救われることって多いです。

だから、時と場合によってはこれからも曲を増やしたり、聞いたりする気がします。

また、Spotifyは邦楽が少なめです。
作業中、いろいろなジャンルの音楽を聞き流す分にはそれで全く構わないのですが…。
やっぱり歌詞を楽しみたいとき、この1曲がほしいときってあるんですよね~。

そういう時はやっぱりiTunesで買うんだろうな。

かの
既にある、自分のお気に入りの曲たちにじっくり浸るならコッチですね。

その時々で、音楽にもっと触れたい

作業用BGMとして、音楽を触れるのはとても楽しいです。

でも、音楽にのめり込むように好きな音楽に引き込まれる感覚はいいですよね。

iTunesとSpotifyのプレイリストの雰囲気は全然違ってます。
ほとんど重なっていません。そういう意味でも違う役割をしている気がしています。

かの
音楽はやっぱりいいですね!

▼iOSアプリダウンロードは▼

-ネットとアプリ, 日記, 音楽

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.