涼しくなる夏の風物詩、流しそうめんを撮ってきた【兵庫県/写真】

そうめん流し アイキャッチ

こんにちは、かのです。
夏ですね。暑いですね。

久しぶりに旦那と休暇が重なったので、おでかけすることにしました。

かの

どこいく?

旦那

今年も夏やし、流しそうめん食べたいな

実は、わたし麺類があまり好きではないんです。
好んでパスタもラーメンもそうめんもうどんも食べません。

ま、でも夏だし大人しくついて行くことにしました。写真撮りたいし!

 

兵庫県の流しそうめん、どこへいく?

時計は家を出る時点で、11時をすでに回っていました。
お昼は完全に超えてしまいますけど…

戸倉峠名物 滝流しそうめん方面へ行くことにしました。

実は、ココすっごい混んでるの知ってるんです。
以前行って断念したんですよね。

車をひたすら走らせて…鳥取との県境の山の上まで♪

滝流しそうめん

滝流しそうめん

駐車場から車を降りた途端、この写真の景色が目に入っています。
それとともに、

「1時間以上待たなあかんって~。下にあった流しそうめんいくかー。」

というどこかの家族の父親らしい男性の声が耳に飛び込んで来ます。
ちなみに、恐らく14時前後だったと思います。きっと土日1日中この状態なんでしょう…。
写真は屋外から撮りましたが、屋内もギュウギュウです。

かの

ハハハ、予想通り無理ですね。知ってます。

とりあえず、トイレだけ済まし…。

写真撮影!!!

清流がキレイで、なかなかいいんですよ。
日差しはあるけれど、暑苦しくない…心地よい温度です。
(いや、人ごみは別ですが)

滝流しそうめん

あじさい

人が多すぎて、上からは撮れないだろうと諦めて、下からばかり撮っていたんですが…

旦那

流しそうめん会場撮ってきたで!

と戻ってきた旦那が、ええ感じの流しそうめん会場を写してるのをみて

かの

どうやったん!?どこから?

旦那

人ごみかきわけて失礼してきたんよ

ということで、わたしも…コソコソと人ごみの中を失礼して一枚撮らせていただきました。

滝流しそうめん

かの

1回くらいじっくり流れてくるそうめんを見たいよね…
概要

【場所】 兵庫県宍粟市波賀町戸倉峠
【TEL】  0790-73-0009 ※予約不可
【流しそうめん料金】 1人前 700円(税込)
【日程】 6月上旬~9月末
【URL】 http://www.takinagashi.com

※流しそうめんの営業時期はHPにてご確認ください。

元祖そうめん流し みやなか

滝流しそうめんをあっさり諦め…。
というか、行く前から無理なのはわかってたんですけどね。

なぜ、こんな遠くまで行ったのにすぐ諦めがつくかというと…。

滝流しそうめんからすこし下ったところに流しそうめんを食べれる場所があるから

元祖そうめん流し みやなか

スグそこです!こちらは並ばずにすぐに入れてもらえました。

流しそうめん、1人前600円。
そして、そうめん嫌いの人間が混ざっていても安心!天ぷらとか、そうめん以外の料理もあるのが嬉しいポイント!
まあ、そうめん以外の料理は割高感あるけど、感謝こそあれ、不満ナシです。

ネギとそうめん流し器

店内はクーラーなしです。

かの

充分涼しいよね~

元祖そうめん流し『みやなか』の水道

ちなみにお水は、水道水ではなく自然のお水。
冷たくっておいしい気がします。

ちなみに、写真の水が出しっぱなのは、わたしたちが席に座る前から出しっぱなしで「これはこういうものなのかしら?」と思ってたら…そうめん食べて振り向くと止めてありました。誰かの閉め忘れだったのね^^;

 

そして、待ってましたよ。そうめんさん。

元祖そうめん流し『みやなか』

旦那任せで、撮ってばかりいると怒られちゃいますね。
この辺でカメラは置いておいてそうめんを頂くことにしました。

ちなみに、御味はご安心ください!安定の揖保の糸でございます^^
そうめん苦手だけど、流して食べるのはたのしいですね。

概要

【場所】 兵庫県宍粟市波賀町鹿伏289
【TEL】  0790-73-0430
【流しそうめん料金】 1人前 600円(税込)
【流しそうめん日程】 4月上旬~9月末頃まで
【食べログURL】https://tabelog.com/hyogo/A2805/A280505/28038696/ 
【公式Facebook】https://www.facebook.com/nagashisounmen/

 

流しそうめんの時期以外は、食堂として営業されてるみたいです。
イベント等の情報も載ってたので出かけるまえにFacebookもご覧ください

赤い花

その他の兵庫県の流しそうめん

そうめんの里(たつの市)

去年行ったのが、この会場です。

たつの市なので、比較的南側です。
工場の横の駐車場に流しそうめんコーナが作られます。
卓上に置くタイプの円形の流しそうめん器にそうめんを流し込むタイプです。

南で、行くのは便利なのですが…。

かの

暑い!!!!

テントの陰で食べれるとはいえ…
屋外の気温とアスファルトからの照り返しによる熱気ををもろに食らいながら食べなければいけません。

旦那

めっちゃ暑かったよな…

と旦那も言ってました。そうめん自体は冷たくておいしいんですけどね!

ちなみに、2017年9月までサザエさんのオープニングにも登場します!

概要

【場所】 兵庫県たつの市神岡町奥村56番地
【TEL】  0791-65-9000
【料金】 420円
【日程】 4月上旬~10月上旬 (休館日:月曜)
     夏場以外は土日祝日のみ営業
【営業時間】11:00~16:00 ※ 雨天中止
【公式サイト】http://www.ibonoito.or.jp/soumennosato/soumennagashi/

※詳しい営業日は公式サイトをご覧ください。

六甲山カンツリーハウス (注)子供向けイベント!

六甲山の上ですね。
一瞬、行きやすくて良さそう!!って思ったら…

対象は4歳~小学生(定員各回20名)

なんてこったい。ということで却下になりました。
でも、子どもがいるご家庭には涼しい六甲に遊びに行くついでにいいかも!

子どもがいるの羨ましいです!

概要

2017度は終了しました。

【日 程】 7月24日(月)~8月31日(木)の平日 ≪8/14(月)、15日(火)は除く≫ ※雨天中止
【時 間】 ①11:00~12:30 ②14:00~15:30 (開始30分前より受付開始)
【場 所】 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98 六甲山カントリーハウス 雪まつり会場横特設会場
【料 金】 300円 ※入園料別途要
【対 象】 4歳以上(3歳以下のお子様が参加ご希望の際は、お電話にてお問い合わせください。)
【定 員】 各回50名 ※前日17時までに要予約
※当日は現地での受付順で体験していただくため、体験をお持ちいただく場合があります。

夏の恒例行事。そうめん

旦那は食べてる前も、食べてる間も、食べた後もずっと

旦那

年に一回くらいはそうめん食べなな~

と終始言ってました。

旦那は夏になるとそうめんを食べたいけれど、わたしが麺類嫌いだからなかなかチャンスが巡ってこない。
年に1回くらいは許せアピールかなあ。と思いつつ…

まあ、年に1回流しそうめんも悪くないな~と思うんですよね。
どうにか1回くらい今回行列で断念した、滝流しそうめんの席にも座ってみたいですしね。

なかなかチャンスがありませんが 笑

コメントを残す