ネットとアプリ

皆にみてもらいたい!そのためのSEO― 初心者のためのSEO

投稿日:2016-12-26 更新日:

こんにちは、かのです。
よく読むジャンルに『SEO対策』というジャンルがあります。
Webサイトやブログを作ったことがない、もしくは検索サイトを意識しないブロガーさんにとっては聞きなれない言葉だと思います。

今後、何度も登場しちゃうと思うので、
初めての方にもわかるように説明してみます!

インターネットをする限りは、知ってて得するジャンルなので興味をもってもらえたら嬉しいです。

ただし、わたしも勉強中の身です。
もし興味があれば、本を読んで見て下さいね。

 icon-check-circle-o SEOの本への導入のつもりで書きますので、すでに勉強中の方には簡単すぎると思います。

SEO対策って何だろう?- どうやったら上位にいける?

インターネットをするとき検索しますよね?

かの
検索結果から、どのページを選びますか?

Googleの検索画面って上記の図のように、最上位に広告がきて、
その下から検索上位のページが続きます。

広告と検索結果

わたしは広告を飛ばして、上から順にみます。
ほとんどの場合、2ページ目は開きません。

ということは、ホームページを作る人にとって大事なことは…

  • みんなは上から順番にみる。
  • 自分のほしい情報がみつかったらそこから下は見てもらえない。
  • 2ページ目見ないことが多い
かの
1ページ目に載りたい!
少しでも上に載りたい!
1番上に載りたい!

ってなりますよね!

つまり、検索サイト上位に載るための対策=SEO対策です。

SEO対策って何をするの?

具体的にどういうことをするのかを紹介したいと思います。
ただ、SEO対策の方法は、本によっていろんなことが書いてあります。
くわしくは、本を読んで見てください。
ここでは、どの本にも共通する部分を少しだけ説明してみます。

SEO対策は奥が深くてむずかしい…

かの
お金を払えば表示順位をあげてくれるのか?
Webサイトを1つか2つ工夫すれば上位になれるのか?

残念ながら、そんな簡単じゃありません。
専門家の方ですら、日々試行錯誤。ボタンを正しく押せば上がるなんてことはありません。
正しい答えを書けば点数がとれるテストの方がよっぽど簡単です。

SEOのむずかしいところで、何冊も本が出版されている理由です。

※ちなみに、Googleさんにたくさんお金を渡せば、広告として上位に表示してくれます。
これをSEMと言いますが、また別のお話なので省きますね!

 

Googleで上位に表示させたい!どうしたら!?

みんなが欲しがる情報を載せてるページを上位に表示させるよ♪
あ!ボクにもわかりやすいページを作ってね!

って、Googleさんは言います。
くわしい内容は、このガイドラインに書いてあります。

このシンプルな言い方が、みんなの頭を悩ませるところです。
まず、みんなが欲しがる情報って何だろう…。

みて欲しい情報とみたい情報はちがう!?

自分のサイトをみてほしい!
実際は、みんなが欲しい情報≠書きたい情報ではないことが多いんです。

たとえば…

  • 日記は書きやすいですよね。でも、初対面の人の日記って興味ないですよね。
  • 自分の商品だけをみて欲しい!って思うけど、買う側ならいろいろ比較して決めたいですよね。
  • 今読んでる記事も、SEOをよく知ってる人にはつまらないと思います。
かの
ほら、伝えたい情報と読みたい情報を一致させるってむずかしい…。

Googleはロボットだから、臨機応変に対応できない。

2点目、Googleさんの見やすいってどういうことなのか。
Googleさんは人工知能(プログラム)でわたしたちのページを見ています。

わたしたちは、画面に見ている通りの綺麗なページを見ています。
画像の中に書き込んである文字も見えるし、動画の音声もわかる。

でもGoogleさんは、プログラミング言語をみて判断しています。
だから、画像に何が写っているかプログラミング言語にきちんと書き込まないといけません。

また、見出し用のコード(大見出し<h2>・中見出し<h3>・小見出し<h4>)にもルールがあります。
大きな文字で見栄えがするからといって、見出し以外の目的につかってしまうと…

「なにこれ?見出しなの?」

となってしまいます。
だから見出しは見出しとしてルールを守って使わないといけません。
しかも大→中→小の順にね!

Googleさん的には、

ちゃんとルールを守って見やすいプログラムにしてよね!

って感じです。

まとめ

  • どう見せたら、みんなが欲しがる情報になるんだろう?
  • どう見せたら、Googleさんにも人にもわかりやすいんだろう?

この2つがポイントです。
実はこれがすっごくむずかしいです。
それをウェブマスター向けガイドラインを読んだり、検索で調べたり、本を読んだりして勉強しています。勉強だけではダメです。
自分のページに反映させて、経過を観察して、分析して、変えて行く。

かの
気が遠くなるような作業です。

しかも、Googleさんの考えは時代と共に変わっていきます。
最近も、コピペで記事を量産してたサイトが一斉に順位を落としましたね。

Googleさんはどんどん賢くなります。
書くこっちはとっても大変です。。
きちんと正攻法でいい記事を増やすのが大事とどの本にも書いてありました。

わたしにもどこが正解なのかわかってません。
とっても奥が深いんです。

これからもブログを運営しながら勉強の日々ですね。

わたしが読んだSEOの本

どの本も読んでよかった!って思った本です。参考に

▲軽い読み物として面白くわかりやすいです。
SEOに興味がわいてきたっていう人にオススメです。
ただ、この本は直接的な対策を教える本ではありません。
でも、SEOの概念がよくわかる素敵な本だと思います。

▲こっちは実践的な本です。
解析、キーワード選定など、やるべきことがたくさん書いてあります。
自分のサイトに置き換えながら実行してみてください。
いますぐやれることを見つけたいならこの本です!

▲危機的状況になった旅館を救うため!女将を救うため!Webサイトを作り直して悪者を倒す!
という、なんともぶっ飛んだストーリーと共に学べる本です。
マンガっぽい本ですが、中身は非常にしっかりしています!
この本をよんで、1つ1つの記事の質をあげていかないといけないと感じました。
ブログを書いている人にお勧めです!

-ネットとアプリ

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.