山の上、ほんっと涼しい!!六甲山植物園で撮って、食べて、読書してきた!

六甲高山植物園

こんにちは、かのです。
暑い日が続きますね…。暑いですわ~。

ひまわりを撮り終えて、次何が咲くのかと調べてました。

真夏の花って意外と見当たらないと思いません?
と…そこへ飛び込んできた『六甲山植物園』の文字。

調べてみると見ごろの花もわたしの好みだったので「ここしかない」って思いました。

山の上舐めてた!撮り損ねた花を撮るチャンス!

山の上に登ると涼しいから、ふもとではもう終わった花が撮れるのか。

当たり前といえば、当たり前なんですが…。
こんなにもあの花もこの花もチャンスがやってくるとは思わなくって感動しました。

あじさいが咲いているだと…

車で山を登っていくと「あじさいロード」という看板がありました。

かの

もう終わりかけだよね~

と思っていました。もう綺麗な花はすくないあじさい。
遅れて撮りに行ったけれど、あまり撮れなくって心残りだったあじさいです。

ずんずん登っていくと・・・・

お、お、おーーー!?!?登れば登るほど綺麗な花が増えてくる。
駐車して撮りたくなるくらい。もちろん危ないから諦めたけど

そして、園内にもあじさいが咲いていたのでシッカリ撮ってきました!満足!

あじさい

あじさい

 

 

睡蓮

睡蓮は綺麗な写真をたくさん見かけたので撮りたかったのですが…。
近場で見ごろの場所が見つけられなくって、今年は諦めていました。

ほんと嬉しい!!

蓮

蓮

その他のお花たち…

迫力満点!こういう花、ほんと好きですねー。

花

花

 

白い花

かの

こういう可愛らしい花もいいですよね~!かとおもえば、緑に映えるオレンジ色も綺麗!!

オレンジの花

オレンジの花

 

ここは夏なのか?木陰が涼しい

先週も先々週もひまわりを追いかけて汗だくでした。
撮ってるとクラクラしてくるの。お茶必須!水分は夏の命綱!!

公式ホームページ上に、こんなことが書いてあったんです。

ブナをはじめとする多くの広葉樹が生育している六甲高山植物園の樹林区は、真夏でも30℃を超えることはありません

かの

そんな馬鹿な!?

と思いながら、シャツの上にパーカーを重ねて行きました。
到着したのが13時前だったかな。

車を降りて、まず風の涼しさに驚きました。

日向はそこそこ夏ですけど、木陰はほんと涼しい。

林の中の休憩所

撮っても撮っても涼しい。
ふもとで苦しみながら撮ったひまわりは何だったの…ってくらい。

涼しいといっても日向と木陰をくり返しつつ、1時間半も歩き回ると暑く感じますけどね…。
暑くなってきたので、最後の最後で脱ぎました。
そのまま長袖の薄手のシャツ一枚でカフェに入りました。
でも、日陰に長時間いるとむしろシャツ一枚では寒くって、パーカーを再度来ちゃいましたね。

それくらい涼しい!感動!

林

カフェの空間が贅沢過ぎる

まずは、写真をご覧ください。

アイスクリーム

こんな、インスタ映えする写真が撮れちゃいます。
実物はもっと雰囲気あります。『キラキラした木漏れ日がさす』ってこういうことですね!

あまりの心地よさに甘えて読書させていただきました。
(幸い、席も余裕があったので…)

かの

ごっつい贅沢!なんだこの贅沢!

心の中はお上品もへったくれもないですが、本をもてば読書少女です。
しかも読んでる本はスペースオペラの『銀河英雄伝説』だけど…。

雰囲気に酔いしれました。スタバでMac開くよりコッチくるべき!

参考

カフェ/エーデルワイス 六甲高山植物園

エーデルワイス(常設のカフェ)にもう一度行きたい。
できれば空いてる時間に伺って、本を読ませてほしいですね。

かの

もうね。帰りたくなかったですよ・・・・。

 

撮影場所:六甲高山植物園

六甲山は何かと遊べる場所の多い観光名所です。
六甲山は遠足でも、デートでも、何度か来たことがある場所です。

やっぱり有名なのは夜景と牧場!この2つは何度か行きました。
あと、おいしいレストランとオルゴール館も行ったことあります。

それなのに、六甲高山植物園はなかなか行くチャンスがありませんでした。

まー。お子ちゃまだったあの頃のわたしに「花見ろ」っていっても桜くらいわかりやすくないとわかんないですよね…。
写真をはじめてやっと花の魅力憑りつかれてました。
この暑くてたまらない時期に最高の撮影スポットではないでしょうか。

イベント情報

2017/09/09〜2017/11/23、六甲山各地で『六甲ミーツ・アート』というイベントをしています。
六甲高山植物園も会場の1つです!わたしも行ってきました!
何度か通える距離にお住みの方なら、お住みの方はチケットを購入するお得に他の施設もたのしめます。
写真の秋にピッタリのイベントですね!

六甲ミーツ・アート
【兵庫・写真】1日目 2017六甲ミーツ・アートとカメラの相性が最高!

かの

公式サイトのトップページを下にスクロールすると、見ごろの花情報が掲載されています。
ぜひ出発前にチェックしてみてください!
植物園の天気情報(毎朝更新?)も載っているのでご参考に!
参考

六甲高山植物園

概要
  • 住所 〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
  • TEL 078-891-1247
  • 開園期間 2017年3月18日(土)~11月23日(木・祝)(春~秋まで) / 休園日 2017年9月7日(木)
  • 開園時間 10:00~17:00 (16:30受付終了)
  • 基本入園料 大人(中学生以上) 620円/小人(4歳~小学生) 310円 
    ※六甲山カンツリーハウス、六甲オルゴールミュージアム、自然体感展望台、六甲枝垂れ等を利用する場合お得なチケットもあるみたいです。
     詳しくは公式サイトの料金表にてお調べください。

かの

六甲山・・・。昔はそこまで好きでもなかったけど、これは撮りがいがあって素敵な場所ですね~!

コメントを残す