【兵庫・写真】1日目 2017六甲ミーツ・アートとカメラの相性が最高!

六甲ミーツ・アート

こんにちは、かのです。
兵庫県の有名なお山の一つ、六甲山では六甲ミーツ・アートが開催中です!
神戸の夜景が一望できるのでも有名ですね!お昼間は、のどかで優雅な場所です。

六甲ミーツ・アートとは?

期間中、六甲山各地にオブジェ等の芸術作品が展示されるイベントです。
六甲山自体が、自然を活かした、公園、植物園、展望台、牧場などがある場所です。

写真展示

 

そんな自然イッパイな場所に、芸術作品がドーーーーン!って感じです。

自然を楽しみながら、この芸術をどうカメラに収めてやろうかと考えるのが楽しいです。

花

お散歩しながら、あっちへフラフラこっちへフラフラ。
マップはあるんですが、結構見つけづらい…。

もはや、宝探し気分です!

とりあえずひろい!

六甲ミーツアートの開催施設はひ~~ろい!

六甲ミーツアート会場一覧
  1. 六甲有馬ロープウェー
  2. 六甲ガーデンテラス
  3. 自然体感展望台六甲枝垂れ
  4. 六甲山カンツリーハウス
  5. 六甲高山植物園
  6. 六甲オルゴールミュージアム
  7. 六甲山ホテル
  8. 六甲ケーブル山上
  9. 六甲山牧場

山頂から順番に書きました。

デートでいくとしたら、六甲山牧場とオルゴールミュージアムとか、高山植物園とガーデンテラスとか…。1日に1つか2つ多くても3つくらい回れば大満足な場所なんです。

有料施設に関しては、だいたい半日から2、3時間あそべるイメージの場所です。

全部1日でまわるのは無謀でした!!

1日では回れなくても大丈夫!

チケットは、1日で全て回らなくてもいいようになっています。
数日かけて、まわってもOK!

わたしも、1日目はガーデンテラス→六甲枝垂れ→有馬ロープウェー→カントリーハウス。
ここまで回って、クタクタになりました。

また後日、同じチケットで残りの施設を回ろうと思っています。

もし、1日しか行かない場合はミーツアートのチケットを買わず通常の入場料金でいくつか施設に絞って楽しむといいかも!
入場料なしで無料で見れるアートもいくつかありますので!たのしいですよ!

『六甲ミーツアート』チケットについて

各施設の入場料を通常よりお安くたのしめます!って言う感じです。

料金:大人(中学生以上)1,850円、小人(4歳~小学生)930円

期間:2017年11月23日まで

チケットに含まれるもの
  1. 『自然体感展望台六甲枝垂れ』入場券 (通常料金:大人300円)
  2. 『六甲山カンツリーハウス』入場券(通常料金:大人620円)
  3. 『六甲高山植物園』入場券(通常料金:大人620円)
  4. 『六甲オルゴールミュージアム』入場券(通常料金:大人1,030円)
  5. 『六甲山牧場』の入場料100円割引
  6. 別日にもう一度、1つだけ再入場できる権利
  7. 入場した同日であれば再入場OK!
参考

六甲ミーツアート2017

六甲ミーツアートで撮影した写真たち【1日目】

六甲ガーデンテラスからスタートして、撮影した順番に載せています。

32 『空を見てたら涙が出ちゃいました。』 佐藤圭一作

佐藤圭一 六甲ミーツ・アート出展作品

背中からみて、なんだこのモアイは?って思いつつ接近…。

佐藤圭一 六甲ミーツ・アート出展作品

泣いてる!!!!

佐藤圭一 六甲ミーツ・アート出展作品

反対からみるとめっちゃ泣いてる!!!!
ちなみに、後ろから覗けるようになっています。銅像の涙で曇った景色がみれます!

30 『flow「ライトアップの民主化」』伏見雅之作

夜間限定(17:00~)でした。

28 『あべちゃん、なんかついてるよ』 さとうりさ作

もこっとした可愛いのいる。なんだあれ。

さとうりさ 六甲ミーツ・アート出展作品

かわいい!口元についてるの、あれドーナッツ(チョコ味)だよね!

『あべちゃん、なんかついてるよ』さとうりさ

 

読み物発見!あ…。なんか悲しんでるんや。
あ…。下の王冠みたいな水たまりはこの子の涙なんや。

 

さとうりさ 六甲ミーツ・アート出展作品

27 『こんにちは』 古屋崇久 作

展望スポットに双眼鏡がおいてあります。
平日に行ったわたしは意味がわからなかったのですが…。
通りかかったガイドさんによると

「土日は目の前にみえる遠くの山の向こうで作者さんがパフォーマンスをしてくれるんですよ」とのこと。土日限定でした!

29 『六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」─秋バージョン「秋は夕暮れ」』伏見雅之作

見つからない、見つからないと思ったら夜間限定(17:00~)でした。

33 『ブランルーチ』 楠井沙耶作

楠井沙耶 六甲ミーツ・アート出展作品

なんだこの土の山・・・。変な形だ…。

木もどうなってんの。立体的だな。

楠井沙耶 六甲ミーツ・アート出展作品

ギリギリ咲いてるアジサイと共に

34 「何でもない日おめでとう!」塩見真由作

なんかビールと王様いる。

35 『太陽と共にねむる』 中島伽耶子作

中島伽耶子作 六甲ミーツ・アート出展作品

なんだこれ?ロープウェイと壁のコントラストかな?

あ、電球だ!!

中島伽耶子作 六甲ミーツ・アート出展作品

電球!電球!黒とのコントラストがたのしい!

中島伽耶子作 六甲ミーツ・アート出展作品

26 『昨日の君、明日のあなた』 川島小鳥作

川島小鳥の 六甲ミーツ・アート出展作品

写真撮る人が一番楽しみにしてる作品

写真を撮る写真
ベンチから見ると何か見られてるよ
恐らく見る人が立つ場所、座る場所をかんがえて配置されてるっぽい。

ココから何をみせたかったのか考えるととってもたのしかったです!

25  『六甲富士』 井口雄介作

井口雄介の六甲ミーツ・アート出展作品

富士山なんだ~

井口雄介の六甲ミーツ・アート出展作品

ココから撮るとちょっとドレスっぽくに見えない?色からして気が強そう!

 

24 『こんなんどうですか?』伊藤彩作

野菜だ!色とりどりの野菜だ!

・・・・これ登るの?まじでまじで言ってんの?!

芝生の丘

登るしかありません。
だって、別の日に再入場するのはもったいないもん。

しかもこのとき、妹を待たせてて、姉は超焦ってる。

21 『六甲山名物 芝漬』 北川純作

北川純の六甲ミーツ・アート出展作品

まさかのギャグ!みえるかな?『六甲漬け』の文字!

賞味期限まで!芸が細かい!

22 『六甲ハイ・チーズ』 松蔭中学校高等学校美術部

横の絵とか凝ってるなあ。前から見ると度迫力。

23 『アンタイトル』 アートユニットウエタナ作

アートユニットウエタナの六甲ミーツ・アート出展作品

これ晴れてたら反射するんかな。
きょうは曇ってるから残念やな…。

参考

六甲ミーツアート2017

まとめ

まだまだ楽しめるイベントです。
とりあえず1日目撮影分だけでも盛りだくさん過ぎると思ったので、ここでいったんおしまい。

続きの写真をブログにアップするかは更新状況と反応をみて決めたいなと思います!

イベントも何もないときに行った『六甲山植物園』も充分たのしかった!

六甲高山植物園
山の上、ほんっと涼しい!!六甲山植物園で撮って、食べて、読書してきた!

でも今回はいつもと違う被写体がいっぱいあって、なかなか撮りがいがありました。
撮りまくるから、全く前に進まないの。こまったね。

とてもたのしいので、カメラマンさんたちぜひ六甲山へ!
もうすぐすると紅葉も楽しめますよ!

こんな、緑な写真も撮ってます!

長野から兵庫まで、今年の夏に取った緑の記事をあつめてみました。
暑かったので、涼しく見える写真を模索しました。

 

 

 

コメントを残す