日記

新サイトつくろうかと、たくらんでる話

投稿日:

こんにちは、かのです。
ここを立ち上げてだいぶ経ちました。

12月開始だから2か月くらいですか?
見に来ていただいてる方に感謝です。

エッセイが書きたい!

最近、辻村深月さんのエッセイを読んでます。

とっても素敵なエッセイです。
幸せがたくさん入ってて、ちょっとホっとするような…。
いいなあ~。こんなエッセイが書けたらどんなに素敵だろう…。
読んでいるとほんとうに憧れるんですよね。

自然な日常を切り抜いて素敵な文章にできる力が欲しい。

当然書かないことには力はつきません。
「書く練習として、どこかに記事を書いて行こうかな。」
と思いました。

読んでくださる方には、たいへん恐縮なんですが…。
やっぱり、他人から反応があるというのは良い記事で、誰からも反応がなければそこまでなんですよね。
自分の文章への客観的な評価がよくわかるかなっと・・・。

 

装飾に頼らず記事を書くということ

これまでと違って、吹き出し、ボックス、色文字等の装飾を使わずに書くのはハードルがググッと上がりますね。
今、書きながらプレビューで開いて、
「こんなもの、読めるか!!!!!」
って叫びたくなる気分です。

ただでさえ難しいのですが、さらに大きなハードルが立ちふさがってます。
そのハードルとは、今みてもらってるこのブログです。

どういうことかと言いますと、記事の周囲を囲むメニューや、サイドバーに負けてしまうんです。周りの色が目立ってメインのはずの記事が目立たない。

そして、このサイトのほかの記事はしっかり装飾を加えて記事を仕上げています。どうしても、ほかの記事と比較できると寂しい印象が残ってしまう…。

実は、これまで公開してきた記事のなかには装飾をつけないつもりで書いたものがあります。ただ、記事の下書きからブログに移すと、どう見てもみすぼらしく、可哀想な記事になるんです。結局、吹き出しやリストを加えて、ほかの記事との差をなくそうとしてきました。
装飾を加えることで見やすい記事になったと思っています。それはそれでこのサイトにとってはいいことです。

このブログにとって、吹き出しもリストマークも画期的なアイテムだけど、それに頼ってていいんだろうか…。

 

 

それでも、文章だけで勝負できる力が欲しい!

わたしは装飾がある記事と、文字だけの記事では立ってるステージが違うと思うんです。
本来の文章力って装飾なしで勝負するべきものだよね。
本、って装飾ではなく、文章で書いてあるでしょう。
ただ、読む人の読解力もハードルが高くなってしまう。

限られた人にしかウケないモノになっちゃうかもしれない。
それでも、挑戦してみようかなと。
きっと、文章力を付けるためにいい経験になると思うんです。

ただし、このブログでやってしまうと、他の記事と求められるクオリティーが全く違います。
きっと、吹き出しが見やすい、マーカーが見やすいと思って来てくださってる方は、ガッカリされるんじゃないかと思いました。

 

そうだ!やっぱり新サイトだ!

1つは、まわりの装飾負けすること。
そして、もう一つはこちらのサイトイメージを崩さないこと。

そう考えると、やはり新サイトでやるべきだ!

これがいい方に転ぶか、悪い方に転ぶか、わかりませんが…。

ということで…。

さっそく!ドメインをエックスサーバーに割り振ってみました。
準備が出来たら、文章が綺麗にみえるサイト作りをたのしみたいなと思っています。

さていよいよ楽しい時間です。

どのテーマがいいかな???
タダで使えるAFFINGER4をカスタマーメニューを消してシンプルにすれば、使えるでしょうか。
いや、ストークのほうが向いてるでしょうか。
まあ、ココで賢威は100%ないですよね~。

考えただけで、たのしいですね。わくわくです。(笑)
実は、意外と新しいサイトをカスタマイズしたい口実なのかもしれません。ぷぷぷ♪

 

 

まとめとご挨拶

なお、このブログ『手書きのようで、活字のようで、」は変わらず続きます。
これまで通り、お付き合いいただけたら嬉しいです。

新ブログは走り出したばかりなので、どう転ぶかわかりません。
まだまだ、スタートラインです。これからいい記事をかけるようにがんばらないといけないですね。
新サイトが仕上がりましたら報告いたしますので、もし時間をいただけるのであれば、新ブログもよろしくお願いいたします。

※ この記事は、試しにいま書ける力全てをかけて書いてみました。まだまだ力不足ですみません。

-日記

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.