ネットとアプリ

ネットで誰かに意見するのは難しい。

投稿日:

初回投稿日:11月26日 最終投稿日:12月17日

誰かの考えを変えるって難しい。
だれかにアドバイスするのって難しい。
ってつくづく思うようになりました。

旦那でもどれだけパワーを使うか・・・

旦那にお説教タイム。
宥めて相手の考えを認めて。
その上で、ズレてるところを丁寧に修正していく・・・。

私も伝えるのが下手だし、旦那も頑固なので大変^^;
1回戦で片付かなければ、きちんと話ができるときを狙って2回戦目に突入する。
自分の旦那でもこれだけ苦労する。他人だったら、もっと難しいですよね。

Twitter、LINEで伝えることは更に難しい。

文字で伝えるという事が難しいことはもちろんだけれど、それだけじゃないと思います。

口頭より、一見手軽な部分がやっかいだ。

ネットでは面識もなく、良く知りもしない相手に簡単に一言申せてしまう。
それって一番怖いなあと思う。

電車でマナーの悪い客がいて、声をかける人間がどれくらいいるだろうか。
街を歩く子どもに意見することがあるだろうか。
良く知りもしない人の相談に熱心に答えるか。
当たり障りのないことを伝えないだろうか。

現実だとしないのに、ネットだと何の悪気なくそんなことをしてしまう。
教えたい君:「○○にしなよ~。とってもいいよ~。」
という感じ。まったく悪気はない。

そして、困ったことに気軽に返事ができるんだよなあ。

相手が自分の意図を踏まえないこと言ったりするとつい補足説明を返しちゃうんだ。
教わるちゃん:「ありがとう。でも私は■■にしようとおもってるんだ」
この返事をすることが、また複雑化の原因だと思う。
ほら、ややこしいことになりかけてる。
『教えたい君』は思うだろう。
「絶対○○のほうがいいのに」とそして、モヤっとするだろう。

教えたい君が○○を更に推すのかどうかは彼次第ですね。
でも、私はツイ推しちゃいたくなる人です。ダメですね。

背景も意図もわからない相手に一言も申すのって難しい。

それが本当に相手の為になっているのかわかってるのだろうか。
私も少し前までTwitterで親御さんや先生たちのツイートに反応していた。
その度に旦那に

「お前、その人の家庭環境や、成績や状況わかっとるんか?」

と言われたんです。
いまは、相手に干渉するのを、極力やめようと思ってます。
相手に最適な言葉が言えれば互いにハッピーだけど、ちょっとすれ違えば、モヤっとしちゃう。相手の背景を理解して最適な言葉を選べるかどうかってすごく難しいですよね。

私は背景を全て理解してもらおうとは思わない

逆に言ってもらえることもあります。
ある程度、持論と違うことを言われて、スッキリしないとき

「相手は私の背景がわからないし仕方ないかな」

と思います。補足説明をしてご理解頂くこともできます。
でも、私も相手の背景がわかってないんです。
その中でどう説明すれば正確に伝わるかわからない。
だから、まずは感謝の言葉を伝える。
間違いなく私を思ってくださった言葉だからそれに敬意を払って

ではなぜ、ブログなのか。

そんなこと言ってる人間がブログで言いたい放題してるじゃない。
長文だからある程度、自分の背景を書ける事も1つあります。
積み重ねで、ある程度人柄が出てきます。
それに、私は基本的には読み手にお任せする書き方にしてるつもりです。
誤解されて炎上することもあるでしょう。
それは私の書き方が不味かったり、相性の問題もあると思います。
ある程度仕方ないかなと。多くのブロガーさんがするように私もスルーするんだと思います。だって、私はあなたの背景は知らない。
私が知ってる世界で、私が感じたことを書いているだけ…
でもそれでどなたかを傷つけたときにはお詫びしますよ。もちろん。

やっぱり、ネットで伝えるって難しい。

-ネットとアプリ

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.