写真

写真40枚でつづる、2017 長野の旅3日間!緑が美しい!

投稿日:2017-08-25 更新日:

こんにちは、かのです。
夏休みに旅行してきました。今回は長野です。

どこ行くか迷ったんです。
神奈川でポケモンGoのイベントがあるとかで・・・直前になって

旦那
神奈川にいくのはどう?

と言う旦那の案を却下しつつ長野へ行ってまいりました。

1日目 諏訪湖を飛ばして諏訪大社へ

渋滞に巻き込まれ、到着したのは、16時過ぎ…。

長かった遠かった。出発から日暮れまでほとんど車の中です。ただ途中、シッカリ寝てたけど。
前日寝れなかったので、寝させてもらったらチクチク怒られた^^;

ほんとうは、諏訪湖も見たかったけど、ホテルのチェックインが18時だったので、諏訪大社へそのまま直行!
事前に調べた所、諏訪大社は四か所あるらしく今回行ったのは『上社本宮』です。

かの
1歩踏み込むと、雰囲気が良いんだ

一番大きな建物に向かうと…。神主さんが丁度なにやらされてるところでした。雰囲気有るなあ~

 

 

その他の1日目の写真をまとめて

 

2日目 みどり緑みどり

2日目は長野の山を満喫!1日中緑いっぱいです。
旦那は頂上に着いた頃にはすっかり飽きてしまったのか・・・

旦那
みどりばっかり

って言ってました。

御射鹿池(みしゃかいけ)

絵画の東山魁夷作「緑響く」のモチーフとなった池です。
吉永小百合さんの出演するAQUOSのCMでも使われていました。

昔、CMで見た風景そのままでした。

かの
こんな綺麗に撮れるとは思わなかった!

 

ビーナスライン

かの
八島ヶ原湿原です。

このあと、一番標高の高い『美ヶ原高原』にも行きましたが…
あいにくの天気で分厚い雲・雲・雲って感じでした。道の駅でランチだけ食べてすぐ下りました。

上田城

やっと、緑でないところにやってきました。

旦那
ファイヤーがおる!ジム戦しよう!

と言う話になり、乱入。いきなり写真旅行が、ポケモンGo大会に変更です。
ファイヤーを捕まえた後、ルギアすぐそこにいたのでジムの前までいくと…
20人近くの人だかりが!!!!!!

かの
なんじゃこりゃ!

なにやらポケモン会議始まっていて…

「赤チームと青チームわかれましょか」
「じゃあわかれてはじめましょう」

え!なにこれ!?こんなの兵庫県では見たことない!長野県民、ポケモンGoに本気過ぎる。
こっそり兵庫県民も乱入させてもらいました。弱くてごめんなさい…。

 

その他の2日目の写真をまとめて

 

3日目 松本城

旦那にとってはココが今回の旅行の一番の目玉でした。

でもお盆休みで大混雑です。ホテルチェックアウトしてすぐ向かったので、10時頃なのに。

「本日13:00の入場予約の受付は終了しました」

みたいな放送が流れていて、メガホンでスタッフの方が叫んでる感じでした。
ということで中に入るのは断念。外堀からのみの撮影です。

駐車場への帰り道にふらふらと撮ってみました。

雨の予報でしたが、なんとか天気がもっていたので、もう1ヶ所まわろうと…慌てて車を走らせました。

奈良井宿

ここについたときには、すでに小雨が降っていました。
でも、ほんとうにサラサラとしたミストみたいな雨だったので…雨宿りをしながら撮っていました。
時間が経つにつれて、本降りになってきたのでカメラはここでおしまい。おしかったな~

奈良井宿は古い宿場町です。兵庫県にはあまりない町並みなので新鮮!城下町とも違う独特の雰囲気です。
こういう宿場町がいくつか続いてるようです。雨もあって今回は1ヶ所だけでしたが、まわるのもたのしそうですね。

 

その他の3日目の写真をまとめて

まとめ

かの
カメラと旦那と一緒にたのしめました!

3日とも曇りで、たまに雨に降られたり…。
でもなんとか写真におさめられてほんとうによかったです。

旦那も楽しめたかな。今回はたまに喧嘩もしつつでしたが 笑

かの
一番、よかったのは御射鹿池ですね。

この写真が撮れる場所に行けたのは最高でした。

他も楽しかったけど、緑の写真が好きですね!
長野南部ばかり回ったので、いつか北部も行きたいです!

【PR】旅のお供に音楽を『Spotify』

わたしも使ってる音楽アプリ『Spotify』です。ホテルをwi-fiの有る場所に泊まるなら聞き放題!
有料会員に入っておけば、事前に音楽データをダウンロードしておけばどこでも聞けます!

かの
旅を彩るに音楽をプレイリストに入れて旅しませんか?

音楽の聞き方を変える
音楽の聞き方を変える!質のいい作業用BGMを求めて『Spotify』を使ってみた

こんにちは、かのです。 音楽は昔から好きです。小さいころから音楽が身近にありました。 残念ながら、クラシック(発表会)・ ...

続きを見る

-写真

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.