【体験レポート】読書モニターをやってみた!タダで発売前の本が読める!

KADOKAWAの読書モニターやってみた アイキャッチ

こんにちは、かのです。
わたしは、『読書ノート』という読書感想ブログをやっています。
ちょこちょこ読んでましたが、定期的に読書をするようになって1年くらい…。

そんなわたしが、『角川書店 無料読書モニター』に参加させていただきました。
その体験記を書いてみようと思います。

▼今回読んだモニターに参加したのはこの本!

MEMO

この体験記は、写真掲載も含め角川書店様に許可をいただいて掲載させていただいております。

 

読書モニター体験記

 応募までの道のり

読書モニターなんて、「どこでそんなの見つかるんだ?」って思う方もいらっしゃいますよね。

逸木 裕さんの前作「虹を待つ少女」を読んでいたんです。そのご縁でTwitterもフォローしていました。
するとこんなツイートが…。

かの

やってみたい!

文字であれば何でも読了という強者な読書好きさんもありますが、結構好みがあります。
最後まで読めないことも多いんですけど…

この人の前作、面白かったよね!たぶんこの人なら大丈夫!

そう思って思い切って、応募してみました。

読書モニターへ応募 6/2

モニターになれるのは、狭き門の30名です。

個人情報を書いて、応募すれば良いってものでもなさそうです。
いくつかアンケートのようなものもあります。
そこで、前作の感想であったり、いろいろ自己アピールできる部分があります。

わたしはブログに前作を紹介したことなんかを書いてみました。
むかし書いたエントリーシートみたいに、いくつか質問に答えていきます。
でも、これが読んだ本を作ったひとたちに自分の声が届くかもって思えば、楽しいですね!

かの

エントリーシートも、本当のラブレターなら楽しかったのに…(違)

読書モニター当選!6/13 17:00発表

6月17日 17:00発表と、手帳にシッカリ記入してました。

そして、仕事が終わってサイトを覗くと…

『かの さん(兵庫県)』

かの

うぉぉぉぉ!当たった!!!!

上機嫌でしたよ。Twitterでつぶやいて小躍りしてました。
そこから、まだかまだかと待つこと…

本到着 6/15

この日は嫌なことがあって、気分もブルーで家路についたんですね。
家にたどり着いてポストを覗くと何やら大きめのものが…

かの

こ・・・これはまさか!!!

家に飛び込み、荷物放り出し…
何より先に包みを開けました。気持ちは焦るけど丁寧にね!

読書モニター用の本(表紙)

かの

こんな感じなんだー!!!!

裏側はこんな感じ!

読書モニター用の本(裏表紙)

ちなみに、背表紙も

読書モニター用の本(背表紙)

本を読む

締め切りは、本が到着してから11日後の6/26(月)23:59

いつもみたいに、のんびり読んでられない。
必ず読み切らなくては…。そう必ず。

なぜなら、一緒に届くお手紙にに書いてあるんです。

期限までに入力いただけない場合、今後のモニター企画やキャンペーンなどに参加いただけない可能性がございます。万が一、間に合わない事情がおありの場合は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

かの

読まないと…

旦那

なんで趣味なのに、「読まないと」とか言ってるん?

いや、わかった旦那よ。読みたいんだ。だから読むのだ。

感想を書く

結局、6月21日に読み終わりました。
ホっと一安心です。

フォームを見てみると、感想というより、アンケート形式でした。
選択肢でこたえるもの、長文でこたえるものといくつかの質問に答えていきます。
いくつかの質問に答えて行くような感じです。

その中で長文で書ける部分もあるのでそこは気合を入れて書きました。

 

感想公開 6月28日掲載

締切の2日後、感想が掲載されました!

かの さん (20代)自分が中学生の頃を思い出しました。
人生の中で一番潔癖だったのがあの頃かもしれません。
間違ったものが嫌いで、認められなくて…
自分の持つ汚れた部分とキレイに見える世界の狭間にいたように思います。

そんな世界観を描いた小説だと思いました。

とても面白かったです!ありがとうございました。

実際は、もう少し良い所も悪い所も含めて長めの文章でした。
予想してましたが、しっかり切り取られてますね。

かの

うん、それも良し。

全体として良い作品だったので、それでも載って嬉しかった!光栄にでした。

発売!7月21日

いよいよ発売日です。
本屋にいかないといけませんね。

正式な本にはわたしの大好きなlandrowさんの表紙が使われています!

イラスト集買ってみた アイキャッチ
『君の膵臓をたべたい』の表紙の人(loundrawさん)の画集を買ったら、幸福な時間がやってきた。

もう一度買って、本棚に並べたいです!

まとめ

概要

募集人数:30名

募集条件:本書に興味をお持ちで、期限内に感想をお送りいただける方

選考方法:抽選

時系列

日付時間詳細
6月02日(金)17:00~モニター応募期間開始
6月11日(日)23:59~モニター応募締切
6月13日(火)17:00~当選発表
6月14日(水) 本発送
6月15日(木) 我が家のポストに本到着
6月16日(金) 00:00~感想記入がはじまる
6月26日(月)~23:59感想記入締切
6月28日(水) 感想公開ページがアップされる
7月21日(月) 発売

注意事項

  • 期間内にWEB上より感想を送信するようにすること
  • 書籍から知り得た情報を、本来の目的を離れ、発売前にネット媒体等に掲載してはいけない
  • 書籍の無断複写・複製・転載は固く禁じます
  • 感想は、角川書店のホームページ、新聞等の広告宣伝物に使われることもある
MEMO

この体験記は、写真掲載も含め角川書店様に許可をいただいて掲載させていただいております。

やってみた感想

モニター単体で考えても、面白い経験でした。

期限内に読み切らねば!」というのが、
忙しい人・ゆっくり読みたい人には大変かもしれません。
感想を書くのも作者の方へ届くお手紙を書いてるようでとてもたのしかったです。
なにより、無料で1冊読ませていただけるだけでもありがたいです。
わたしは結局買ってしまう気もするんですけれどね。

また、つぎも興味のある作家さんの本がモニターになることがあれば参加したいとおもいました。その時はぜひ角川書店さん、よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、お礼を添えさせていただきます。
まずは、素敵な書籍を書いてたのしませてくださった逸木裕先生、どうもありがとうございました。また、記事を書くにあたり私からの問い合わせに対応いただいた角川書店の担当者様どうもありがとうございました。たいへん丁寧に対応いただきました。

▼ 本の方も後日レビューしますが、ぜひ面白いので読んでみてください!

コメントを残す