お金が貯まらないダメ主婦がズボラ主婦を目指して時間見直す理由

お金のたまらないダメ主婦ズボラ主婦を目指して時間術を見直すワケ

こんにちは、かのです。ぐーたらダメ主婦であり、妊婦です。

ココ数年、仕事も落ち着いているにも関わらず、私生活のリズムもなんとなくズボラ主婦で乗り切ってる感じでした。

ただ、この冬に我が家に新しい家族が増える予定です!

赤ちゃんが生まれたら、きっとバタバタですし…。
成人してる体力的にも精神的にも丈夫な旦那だからこんなズボラ主婦でもどうにかなってました。

ここに来て我が家では、問題点がいっぱいでてきました。

お金がどうも、貯金貯めるどころか切り崩してるぞ。

いや、冬には赤ちゃん産まれるのにそりゃあ不味いだろ。

かの

この気づきと危機感がキッカケでした。

そこから、お金だけじゃなく生活全体を大改造がはじまったんです。

お金だけの問題なのか?いや違う…。

ズボラ主婦なわたし、家計簿を一切つけてませんでした。テヘペロ♡

我が家は、おサイフが完全に夫婦で分けています。

固定費全般は、基本的に旦那の口座から落ちます。

私は、旦那の口座に5万を毎月入れつつ、日常のお買い物をしていました。
旦那も自分が必要なものや頼めば自分のおサイフからお金を出して買ってきてくれる感じです。

ザックリそんな感じに決めてました。ザックリです。

固定費は高いんだよ。電気ちゃんと消せよ〜

旦那

って確かにしょっちゅうボヤいてたんですが・・・
のんきな嫁は、「あ、ごめんごめん。」と実家にいた頃と同じノリでいました。
実家でもよく言われてたので…

でも、昔から忘れるんですよね。トイレの電気とか。
すみません。30年経っても、治りません。
気づけば消しますが、別のこと考えてると忘れてます。

ただ、実家と違うのはそんな私を叱ってた母は家計簿をつけながら折り合いをつけていたことです。

わたしの選んだ旦那はそんなちゃんとしてなくって…。

あれ、なんか今月足りてないぞ。貯金から出しとくか。

みたいなのを繰り返しつつ、結婚前にあった貯金を切り崩してたんだと思います。

これって、ダメですよね。うん。ダメだと思う。
でもね、わたしも同じように自分の通帳から減っていくお金を眺めてる状況でした。

似たもの夫婦なんです。だからうまくいってるし、だからうまくいってない。

この状況で、自分のことを棚に上げて旦那を責めるわけにもいかず、責めたところで説得力も弱く。
喧嘩して終わるだけでしょうし…。

「お前(かの)だってできてないじゃん」

ってところで手詰まりになると考えました。
しかも、電気は相変わらず消し忘れますし・・・

人のことを言う前に自分でできることを見直そう!

かの

固定費を見直そう!

まずは固定費と思って取り掛かったのが通信費です。

  • 自宅のネット代、なんか相場より高いのは知ってたけど放置してました。
  • わたしの携帯代、なんとなく大手のドコモのままが良いような気がして使い続けてました。

そのあたりの話も順番に記事にしていっています。関連記事から御覧ください。

さあ、とりあえず固定費は見直しました。
これでちょっとは旦那ちゃん楽になったかな?

なぜ、ザックリ家計生活なのか?

正直、ザックリした生き方を生きてこれてるからでしょうね。これまでの人生。

かの

残念ながらうちの夫婦は「衣・食・住」全般的にザックリした価値観です。

服も、他人様が許してくださる程度で十分。
食も、美味しいに越したことはないけど、腹を壊さず空腹にならず食べれればとりあえずOK。
住まいの綺麗さも、ちょっとやそっとの汚れは見て見ぬふりができる能力があります。

わたしは、こういう感覚が近いから結婚したんですよね。

このザックリ感が、「わたしたちお金かからない生活してるよね〜」に繋がり、安心感となってました。

ただ、わたしは薄々気がついてました。

わたしの作るご飯は適当だから美味しいとは言えないし。
時間がないときに、自分のためにつくったザックリご飯がまずくて発狂したくなるときあるし…。
※旦那のご飯は一応安定した味付けを目指してます。

普段の食費は、適当すぎて調味料は減らないです。
でもたぶん、カット野菜やお惣菜にはお金かかってますし。
何と言っても、他人のご飯が圧倒的に美味しいから外食も増えますよね。

部屋も、逞しい母ちゃんと父ちゃんがいくら平気でも、か弱い赤ちゃんが耐えうる状況ではないです…。

掃除せずに時間と掃除用品代の節約してる場合じゃないだろ!※タダ、サボってるだけ

なんかよくわかんないけど…
色々間違えてるよね。わたし…。たぶん。

使うべきところにお金と時間をかけず、浪費してる気がします。

ちゃんと生きよう!もうちょっとちゃんとした母ちゃんやろう!

かの

ということで、お金だけの問題じゃないんです。

なんでこんなことになってるかというと…。

価値観もザックリだから、時間の使い方もザックリです!
いや、時間の感覚がザックリしてるから、価値観もザックリなのかもしれません。

わたしの問題は、自分の時間がとれないとストレスが溜まることにあります。

自分の時間をとるために、家事ができもしないのに家事の時短を考えた結果が、美味しくない食事であり、片付かないお部屋です。そして、家計を考える時間も節約しているんです。

切り捨ててますよね。バッサリと…。

お金の問題は、家計簿つけたりした方がいいのはわかってるんです。
今のわたしでは家計簿の時間より自分の時間を優先してしまう気がする。

時間の管理のできない、わたし

自分の時間を安定して確保して意識を変えないと! お金はその次だ!!!

かの

今のわたしには、忙しいというあまり意識はありません。
だって、大して何もしていないから…。

段取りがよくないとは日頃から思っていました。

まず、動きが遅い…。
前の行動から、次の行動に移るときにTwiiterや休憩を入れてしまうんです。
めんどくさいなあ」ってすぐ腰が重くなってそうこうしてるうちに時間が経っていきます。

そして、「あとでいっか」の連続です。

その結果、仕事から帰ってきた夜になって鬼気迫り洗い物や食事づくりをやります。

調理の作業の前に、昨日のやり残した洗い物・炊飯器をセットをするところからスタートです。しかも、献立はだいたいノリと適当!

夜ご飯を食べ終わる頃には洗い物は「明日でいいか〜」とグッタリです。

ちなみに掃除は、いつも「また今度!いつか大掃除やる!」って感じです。

もはや、生活はグダグダ…。ダメ主婦ココにありです。

かの

自分が最大限に家事をサボってるのはよくわかってます。

ダメ主婦からズボラ主婦になりたい!

完璧な主婦になろうとは思いません。

キレイで可愛くてオシャレなお部屋なんて、とてもじゃないですが無理です。
誰かがやってくれるなら、素敵だなと思う。
それを崩していっても怒らない誰かがやってくれるなら…。

赤ちゃんが元気に遊べて、旦那が帰ってきてくつろげて、わたしも楽しく過ごせるのが理想!

かの

家族みんなが健やかに過ごせる家にできたらそれでいい!

赤ちゃんが生まれてたらもっともっと、バタバタです。精神的にもギリギリでしょう。
それまでに、少しでも自分の家事にサボるための余裕を持たせておきたい!

赤ちゃんが生まれるまでに、生活リズムを少しでもいい流れに乗せれるように!

ココまでの話を具体的にまとめると…。

  • 時間の使い方を見直したい
  • 使えるようになった時間で家事を改善したい
  • 家計簿もつける癖をつけたい
  • キレイな主婦でなくていいけど、家を支える肝っ玉母ちゃんにはなりたい
  • わたしの背中をみて、旦那が少しずつ改善してくれたら嬉しい

こんなところでしょうか。
ダメ主婦からズボラ主婦にレベルアップするのが当面の目標です。

かの

ということで、改善してみました! 毎朝タスクチェックして何をするか決めています♪
時間術改善して生活大改善! ずぼらなダメ主婦、時間管理を見直して生活改善大作戦!【手帳術・GTD・パレットジャーナルぽい】

失敗することもあるだろうけど頑張るぞ!

コメントを残す