妊婦なんだが、耳に自分の声や呼吸がザワザワ反響して気持ち悪い【体験談】

耳が詰まる、ざわざわする、自分の声や呼吸が反響する

こんにちは、妊娠中のかのです。

妊娠して、いろいろな辛さはあると思います。
わたしは特に耳の症状が辛かったです。
地味だけど辛い。いや、地味だから辛い。

具体的な症状はこんな感じです。
言葉で言い表すのは難しいのですが、あえて表現するならこんな症状です。

具体的な症状

  • 耳がザワザワする
  • 自分の声・呼吸音が反響する
  • 水の中にいるみたい
  • 耳がふさがれて、詰まったような感覚になる
  • 長時間つづくと、気分が悪くなる

恐らく個人差はあると思いますが、わたしの場合はこんな感じでした。

注意
この記事は、一個人の体験談です。わたしは医師免許も看護師免許ももっておりません。
しかし、わたし自身も「同じ症状をもつ妊婦さんがいる」ってことに励まされたので体験を元にして書いてみます。

はじめて耳に症状が出た時のこと

妊娠11週目イベントにおでかけしたら耳がザワザワ

妊娠11週目の週末でした。妊娠前からたのしみにしていたゲームのイベントがありギリギリまで迷っていたのですが…

かの

体調も特に問題ないし…。ちょっと疲れやすいけど、 県内の日帰りだしゆっくりならいけるんじゃない?

と思い参加しました。とはいえ、かなり警戒して参加しました。
普通なら車で行くんですが、万が一気分が悪くなったり疲れた時の判断力が不安だったので、電車で向かいました。

会場でも、なるべく座って過ごせるようにステージイベントの席にずっと座って楽しんでいました。

2時間くらいステージを見て、お腹も空いたなと思った頃に異変に気が付きます。

かの

ん?おかしいななんか耳が変だぞ。

耳が詰まったような感じがします。
「ちょっと疲れてるな。疲れのせいかな?」と思い、ちょっと早かったですが、帰ることにしました。
ただ、会場の9階から1階に降りても治らなかったので、このまま電車に乗ってしまうのは、ちょっと不安でした。

「ちょうどお腹も空いたし、ランチ休憩してたらよくなるかな?」

と思い、カフェに入りました。お水を頂いて、そうこうするうちに症状は治まりました。
ホッとして、その日は帰路につきました。

2回目の耳ざわざわもすぐに現れました。

翌日、掃除をしていた時だったと思います。
普通に毎日している掃除をしていただけだったので驚きました。
高層ビルでもなく、日常生活をしていて症状が出たので…

かの

これって、あかんやつかな?過呼吸とかになる前によくなってたけど…。

そう、実はこの症状に身に覚えがあったんです。

恐怖心など、強いストレスがかかったときに過呼吸になる直前によく耳が詰まっていました。

心配になり、座って休憩を取りました。

その後もたびたび続く

その後も続くので、心配になりネットで調べたところ、たくさんの記事が出てきました。
症状も近かったので、断定はできないけどきっとこれかな。

いくつか記事を読んだところ

  • 妊婦には起こりえるマイナートラブルだということ
  • 出産したら多くの人は治っているということ
  • 母子ともに健康上の心配をする必要はないということ

かの

ちょっとホっとした~

これはどうも、上手く症状と付き合うしかなさそうです。

緩和させる方法を知っているお医者様もいらっしゃいますので、症状があらわれたら健診時に耳の事を相談してみましょう。
(参考:妊娠中の耳が遠い、音が聞こえづいの原因と改善方法

と書いてあったので、とりあえず次の検診日に尋ねてみようと思いました。

かの

明るくって、面白い妊婦エッセイ漫画です!

結局、耳鼻科にいきました。

産婦人科では「耳鼻科に行きなさい」と言われた

検診の際に、産婦人科で相談してみました。症状を伝えたところ…

産婦人科で聞けたのは

  • 症状がでたら無理しないように
  • 耳鼻科に言って診てもらいなさい。

ということでした。

そして、耳鼻科へ

実は、かかりつけの耳鼻科がなく探して行かないと行けなかったんです。
それもあり、ネットで見る限り焦る必要はなさそうだったこともあり…

『面倒くさがり』が勝ってしまいズルズルと耳鼻科に行かず約1ヶ月を過ごしていました。

そんなある日、仕事をしているとまた耳が詰まりました。
その日は、2時間経っても3時間経っても症状が改善せず・・・

さすがに、不安になり夕方の診察時間に耳鼻科に向かいました。
受付で、妊婦だと言うことと症状を伝えてそわそわと待ちました。

検査をフルコースでしてもらい、耳鼻科の先生の症状について言われたのは…

  • 『検査の結果、聴力については問題がない』
  • 原因は、鼻の奥がむくんでいて詰まっている
  • この症状は妊娠時期によくあり、出産後に自然治癒することが多い
  • 治療法はあるが、妊婦中なので胎児への影響を考えると出産後に治療したければした方がいい

ネットの情報と一致します。あなたの耳は問題ないとお医者様に言われたことに何よりホっと胸をなでおろしました。

最後に、「出産後も症状が続いたり、ひどくなったら、またおいで」と言われました。

正直、検査料は良いお値段がしました。焼肉が1回食べれるくらいのお値段です。
でも、なんとなくわからないまま不安を貯めてるよりかは、安心料です。

それ以後、一時的なことだからと割り切って付き合えるようになりました。
症状自体のストレスはありますけど、わからない不安によるストレスは減りましたね。

わたしが感じる耳の症状とその影響

わたし自身が、経験した症状について、お話していきます。
基本的には冒頭に書いた症状の通りです。

具体的な症状

  • 耳がザワザワする
  • 自分の声・呼吸音が反響する
  • 水の中にいるみたい
  • 耳がふさがれて、詰まったような感覚になる
  • 長時間つづくと、気分が悪くなる

長時間症状が続くと気分が悪くなる

特に、最後の『長時間続くと、気分が悪くなる』に関しては、私個人が感じたもので他の方は違うかもしれません。

でも、どうも2時間を超えて続くと体調が悪くなってくる傾向にあります。
『病は気から』みたいなものかもしれないですが、船酔いみたいな感じかもしれません。

症状としてはまさに船酔いみたいな感じかな?気分が悪く、だるしんどい感じです。

できれば体調不良が気にならないうちに改善してくれれば、といつも思っています。

どうも最近、ボソボソ喋ってるっぽい

これは、症状がでて2ヶ月以上経ってから旦那に指摘されて気がついたのですが…

「え?ボソボソいって、誰と話してるん?」

って旦那に言われることが増えたんです。元々そこまでハキハキしてる方じゃなかったのですが、これまでなら1度言われたらハッキリ喋るように直してました。立て続けに1日に何度も言われるんです。

確かに仕事場で電話の相手に聞き返されることも少し増えていました。

かの

あれ?わたしもしかして、自分で思ってるよりボソボソ喋ってる?

お医者様ではないので素人の想像の話ですが…

たしかに、この症状がでると自分の声や呼吸が反響してうるさいくらいに聞こえるんです。
だから、無意識に声の音量を落としていたのかもしれません。
そして正直、症状がでていると自分の声の大きさが全くわかりません。

結果として、気がつかないうちにボソボソと喋っていたのかもしれません。

今は、電話応対の時に症状が出てる場合は、ちょっとだけ大きめの声のつもりで喋るように気をつけています。

わたしの対処法ーこれをやったら良くなった気がする

頭を下げて、血を頭に上らせる

これは、耳鼻科のお医者様からもアドバイスいただきました。

頭を下げること。
お辞儀をするように頭を下げて、頭に血がのぼるようにします。
座った状態で丸まっても改善します。

ただこれは、回復しますが、一時的なことです。いや一瞬です。
早いと30秒くらいで症状が復活して最初の頃はガッカリしました。
それでも、うまくいけば一時的でも治まるので、ちょっと楽になります。

安定期に入り、マタニティヨガをはじめたら改善した

注意
マタニティヨガは、安定気に入って産婦人科の方に許可もらってから行ってください

きっかけは、寝起きに足がつることが頻発したことでした。
あまりに連日辛かったので、足のつりの対処としてマタニティヨガをはじめました。
今も毎日続けています。

かの

耳がざわざわすることが明らかに減りました。

完全に消えたわけではなく、長距離の車での移動(助手席でも)の際は症状が出てしまったことあります。
ただ、仕事中に2時間も続いて辛いということはなくなったように思います。

ヨガの『むくみ改善』の効果かもしれません!

※たまたま安定期に入って良くなった可能性もあるので参考程度にお考えください。

created by Rinker
¥1,469 (2018/08/17 09:12:21時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

耳の症状は、非常に地味です。
苦痛で作業が中断するわけでもないですし…
自分にも胎児にも影響はないので、焦る必要はありません。

でも、だからこそとても辛かったです。

長時間になって体調不良になってくれば、休ませてもらうことも有りましたが…
耳だけの症状なら、他人に辛いと訴えるほどではありません。
でも、症状がでれば不快で仕方ないんです。

人の話は聞き取れると言いながらも呼吸音や自分の声が耳障りで、ストレスが溜まります。

かの

地味だけど辛い症状です。
地味だからこそ、辛いって言いづらいのがまた辛い…。

この辛さを同じ症状に悩む妊婦さんと少しでも共有できれば幸いです。
もし旦那さんが読んでくださった場合は、同じような妊婦さんいたよと奥様に教えてあげていただければ幸いです。
同じ症状の妊婦がいたからといって良くなるものではないんですけど…ちょっと安心しますよね。

いまは、なんとかうまく症状と付き合いつつ、元気な子を産みたいです!
妊婦さん、頑張りましょう!

コメントを残す