日記

小林麻央さん

投稿日:

こんにちは、かのです。
小林麻央さんが、お空へ旅立たれましたね。

特別感じるものがあって…
Twiterでは物足りないと思ったので、記事にしておこうと思いました。

ご冥福をお祈りします。
また、市川家が麻央さんに照られて、輝き続けますよう願っております。

 

海老蔵さんの会見

内容をご覧になってない方は、上記記事に会見の動画と文章が読めます。
ここではわたしの感じたことだけを書きますので、できれば見るもしくは読んでください。 

どんな思いで会見されたのだろう。

読みながら、ただただそう思いました。
いや、海老蔵さんは、

昨日夜に妻・麻央が、旅立ちまして、それによりまして、いろいろとございます。
家族の時間や家族でしなければらなないこと、家族で話すべきこと、子どもたちとのことで、思った以上に皆さんに伝わったのが早かったので、多くの方にご迷惑がかからないように、ブログやアナウンサー時代から妻のことを応援してくださった方々へのご報告と言うことでこのように時間を設けさせて頂きました。

引用参考:【市川海老蔵さん会見全文】小林麻央さん最期に「愛してる」

とおっしゃっていますが、どれほどの決意で会見をしようと思われたのか、わたしには想像もできません。

海老蔵さん、自身もご家族のみなさまもお辛くってたいへんなのに…
それでも、わたしたちのご報告されることを考えてくださった。

あれほど涙をこぼしながらも、とても真摯に適切に記者の質問に答えを返されていたのが印象的でした。
あんなにいろんな質問に対して、きちんと答えられるだろうかいや、出来ないと思います。

返される言葉に、感謝とか家族の様子であるとか、お考えであるとかがしっかり含まれていて…。

海老蔵さんも奥様と同じように、凄い方だなと思いました。

 

小林麻央さんのブログ

 

すみません。
わたしはそれほど熟読できておりませんでした。 ニュースになった頃に一度と、今日と…。

 

Q奥さまから学んだことなど、これからどんなことを伝えていきたいですか。
元気になったら彼女は自分が歩んできた過程の病や乳がんやそれに伴う病に対して、こうしたい、ああしたい、多くの人の救いになれる存在になりたいと一生懸命闘病しました。

それでブログも始めたんですよ。マスコミさんのおかげで公になって、ありがたかったと思いますよ。ブログと言うものをはじめて、同じ病の人達や苦しんでいる方々と悲しみや喜びを分かち合う妻の姿は私からするとなんか、人ではないと言うか、なんか、なんというんですかね、すごい人だなと、言い方おかしいですが。

引用参考:【市川海老蔵さん会見全文】小林麻央さん最期に「愛してる」

この海老蔵さんの言葉で、読まないとと思いました。

今日が6月21日(水)に容体が急変され、翌22日に天国へ旅立たれたとのことですが、最後の更新は6月20日(月)の15時10分…。

≫小林麻央のオフィシャルブログ|6月20日更新:オレンジジュース

歯を見せて、笑っておられるようにみえるお写真とともに短い文章が…。
とてもお元気そうにみえる素敵な笑顔。

とてもやわらかい、明るい更新でした。

辛いことがあった日でも、いつもやさしい口調で書かれていて…

暖かいんですよね。不安なことを書かれていてもあたたかいんです

いま、遡って読んで行っていても元気をもらえる。

どの記事も、そんな感じです。

かの
すごいな…

そう感じました。

力強くって
やわらかくって…
包み込むようで…

わたしもそうありたい。

麻央さんのような素敵な人になれるかはわからないけれど…。

少なくとも前を向いて一生懸命生きよう。

 

 

さいごに

それにしても、天国にいくまえに、この美しい世界をもう一度まわれないんでしょうか。

そんなサービスないのかな?神様?
この人きっと、天使になってもいいくらい、素晴らしい人よ。

間違いなく天国だろうとは思いますけど、ボーナスでもう少しこの世をみせてあげてほしい気もします。

最後になりますが、ご冥福をお祈りします。

天まで届くくらい市川一家が繁栄しますように…。

お子さまたちが、すくすくと健やかに育ちますように…。

麻央さまが、いつまでも笑顔で見守れますように心より願っております。

ほんとうに素敵なご家族ですね。麻央さん。

さいごに、こういう時にどういう言葉の選び方をしたらいいか…むずかしいですね。
不勉強で申し訳ないです。常識がなく申し訳ないですが、わたしなりに言葉を選んで書きました。
ですがもし、誤った部分があればご指導いただけますと幸いです。

-日記

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.