【写真旅行】秋だ!紅葉だ!和歌山県の高野山に行ってきた!

こんにちは、かのです。
紅葉を見に行きたい!と和歌山県の高野山に行ってきました。

2〜3時間くらい写真を撮れればいいよね、とゆっくり出発しました。

これが失敗の始まりでした…

秋の高野山なめてた!大渋滞!

高野山にたどり着くまでは快調に飛ばしていました。
高野山を目の前にしたトンネルを抜ければ・・・

大渋滞!!

途中のお店で伺うと

「いつもなら15分で(高野山の中心地まで)着けるんやけどねえ。
帰りも早めに出ないと下るのに1時間半くらいかかるよ」

とのこと…。

とろとろとろとろとろとろ…。

右に左にゆっくりカーブしながら登っていきます。
そしてやっと入り口にあたる大門を見つけますが、渋滞はまだまだ続く様子。
有料駐車場に空きがあったのですが、このあたりには無料駐車場が山ほどあるんです。

旦那

まだ入り口やし、こんなところから歩いたらたいへんやわ〜

奥へ進みます。
その奥にメインになる『金剛峯寺(こんごうぶじ)』が見えてきました。

旦那

このあたりで止めたい!

ところがどっこい…満車、満車、満車…。
駐車場に入ってみたものの止めるところがなく戻ってきたらしい車がいっぱいです。
ちなみにこの時の時間は14時前後だったと思います。

どんどん奥へ進みます。メインの寺院たちが途切れました。
ただ高野山のいちばん奥には、もうひとつのメイン『奥之院(おくのいん)』があります。

かの

仕方がない、奥之院を目指そう!

ということでとろとろ運転のまま進んでいくと、たまたま奥之院手前の道端の縦列に停める駐車場に空きがありおさまりました。

この時点で旦那は…

旦那

高野山なめてた!ほんまなめてた!

って連呼してました。

やっと車から降りれたので高野山の写真を…

奥之院へ

高野山奥之院前を入ってすぐ

この写真が奥之院前のバス停から入ってすぐなんですが、ここからは徒歩です。
老いも若きも乳母車もみんな歩きます。

ちなみにこの灯籠をすぎるとそこはお墓です。
大企業のお墓が立ち並びます。幽霊写ってたら嫌なので写真はやめときますが…。
UCCとか、日産とか…有名企業のお墓も!
どれも驚くくらいでっかくて、高そうな石で、特色のあるお墓でした。

思わずお墓なのにじっくり見ちゃいますよ。

英霊殿近辺

英霊殿

このあたりは写真が最高でした。
赤に黄色、濃淡のある紅葉が美しい!

 

気がつけば旦那を見失って…まいっか。

空と紅葉
お墓と紅葉
紅葉

奥之院手前

 

英霊殿から更に奥に進むと、古いお墓が増えてきます。
いつから生えてるんだろうという大きな木々の間にお墓があります。

大小様々ですが、その中には織田家、豊臣家、徳川家のお墓もあります。
おもしろいのが、織田がいちばんこじんまりしています。
豊臣、徳川と新しいの権力者になればなるほど大きなお墓になります。

徳川なんて、家だから。これもう家でしょ。

※お墓の写真は避けてます

聖地奥之院

写真がないところが続くのですが…。
最奥の奥之院はそもそも写真が撮ってはいけないルールになっています。

橋の手前で服装を正し、一礼して聖域に入ります。

当日、たしかに肌寒かったのですが…。
聖地という感じがします。

ロウソクと寺院の美しさが素晴らしく。
目に収めるしかないので必死でしたがほんとうに綺麗でした。

聖地から戻ってくるとお坊さんがちらほら

高野山の僧侶たち

あちらこちらにお坊さんがいる時間なのか、だいだい色の袈裟を纏った僧侶をあちらこちらで見かけました。
これだけたくさんのお坊さんを見ることがないので、不思議な光景でしたがすごく神秘的に感じました。

金剛峯寺へ移動

金剛峯寺のキレイな紅葉

時間は4時前後だったと思います。
実は、渋滞と混雑で昼食を食べてませんでした。

朝から食べたのは、セブンイレブンの揚げ鶏だけ…。
お腹すいたを少し通り越してました。

ご飯か観光か迷ったのですが、旦那は金剛峯寺も行くという。
日暮れは5時過ぎです。もう時間がない…。

仕方がないので、目の前のお土産屋さんに駆け込み『胡麻せんべい』を買い込みました。

車へ戻ると金剛峯寺へ戻る道はやっぱり渋滞…。
本来5分くらいの道のりのはずが、とろとろとろとろ

その間にわたしはお土産をバリバリと開け…

ボリボリ〜ボリボリ〜。モグモグ。
バリバリボリボリモグモグ…。

ほら、お腹が減ると体力も機嫌ももたないからさね!

体力の回復した頃、運良く金剛峯寺前の駐車場が空きました。
駐車して金剛峯寺に入ったときには5時前でした。

 

必死で行ったのに、バタバタと撮ったのでいい写真は紅葉だけでした…。

日が暮れた後の高野山…。

いよいよ、夕方5時を過ぎて日が暮れてきました。
帰るか、粘るか…。

「苦労して渋滞の中、やってきたのに…撮り足りない!」

とたぶんわたしも旦那も思っていました。

旦那

霊宝館へ行きたかったんや。

ということでもうひと踏ん張り、歩いて霊宝館方面へ。

霊宝館 開館時間:11月~4月 午前8時30分~午後5時

かの

閉まっておる…残念。

・・・って旦那どこへどこへいくのじゃ

旦那はどんどん前へ進みます。嫁ちょっと疲れた…。寒い…。
でも、嫁は追いかける、追いかける。

そして・・・

ライトアップされて美しい中門(ちゅうもん)

かの

ライトアップ!!!!神ですか!素晴らしい!

感動ですね。ほんとうにきれいに写るようにライトアップされていて

 

根本大塔

中門にて
根本大塔

キレイに写ルンです♡

ほんと帰ってきてからも、旦那と話したのですが…。
このライトアップがなければ無駄足というかちょっと残念な思いで帰ってきたかもしれないです。
ライトアップがあったおかげで、渋滞に見事にはまったわたしたちも高野山を楽しめました。
ありがとう!ライトアップ!

もうライトアップのお陰の嬉しい誤算!

そして、ライトアップで粘った恩恵がもう一つ!
金剛峯寺を出だ頃は駐車場を出たところから続く、大渋滞だったのですが・・・

中門のライトアップを撮ってる間に渋滞がほぼ解消されてました〜〜!!

高野山の麓まで1時間半を覚悟してたので助かりました。
ところどころ、信号で渋滞してましたが…

旦那

こんなに曲がりくねった山道やってんなあ

と山道のカーブの多さを感じれるくらいにスルスルと下れました。

オススメの写真記事

一日目に立ち寄った諏訪神社はすごく神聖な場所に思えました。夏の緑が美しいです。
長野の旅 アイキャッチ
写真40枚でつづる、2017 長野の旅3日間!緑が美しい!
花菖蒲を撮りにいきました。凛とした空気がつたわったらいいなあ
2017菖蒲 アイキャッチ
【写真】2017 菖蒲(しょうぶ)と勝負してきた。

まとめ

渋滞に巻き込まれ、ご飯も食べる暇もなく駆け足で回りました。

もう少しゆっくりしたかったなあと思いつつも、「また来よう」と思える場所でした。
渋滞に巻き込まれながら見た景色がとてもきれいで…。

降りてゆっくり見たかったなあと心残りです。

次はもう少し計画的に!高野山、再チャレンジできればいいなあ。

旦那

高野山なめてた!!

かの

高野山なめてた!!

コメントを残す