個人的にワードプレステーマを変えて良かった事|100記事記念②

こんにちは、かのです。今回も、100記事記念、その2です。

前回は、副業、趣味ブログを謳歌していた話を書きました。

趣味・副業ブログがオススメ
趣味ブログ、副業ブログでいいじゃない!|100記事達成①

続きの話です。
AFFINGER4の力も借りながら、細々と収益を上げ出した頃…。SANGOにテーマを変えます。

SANGO自体も良かったのですが、SANGOを導入したことで自分の中で変わったことがよかったと思います。

お気楽趣味ブログと言っててもどうにかなってた

いい記事を楽しく書くくらいしか考えずに書いてきました。
収益も深くは考えず、書きたいことを書いてきたと思います。

たまに思いついたように広告を付ける・・・そんな感じ!

AFFINGER4はすごかったのかもしれません。

テーマを変えて『気付いた3つのコト』

1.一時的に収益が落ち込んだ…。

当然テーマ変更の影響も含め、考えていろいろ悩んでました。
考えれば考えるほど、「やっぱりAFFINGER4だから儲かってたんちゃうん」ってテーマのせいにしたくなる自分がいます。

かの

ちょっとまて!人のせいにするなよ。今まで自分がサボってきたツケが回ってきただけやろ。

人のせいにしようとする弱い自分が心底嫌で仕方なかったんですよね。
実際、考えてみればできることは山ほどありました。

これは、できる対策を打つしかないって腹をくくることができました。

2. SANGOに似合う記事を書きたい!

SANGOにしただけで、すごく見た目がよくなります!あと、大量の装飾が簡単にできます。

SANGOを使っている周りの人のページも、見やすいページが多いです。

何より、サルワカ(SANGOの製作者のサイト)がすごくわかりやすい!
検索順位上位なのも、「そら、そうだよな」って思うしかないです。

わかりやすい記事を書けば、検索順位もあがるはず!

3.読む人が欲しい情報を書こう!

これまでは、基本的には自分の書きたい記事が多かったんです。
一応、読みやすいように、誤解のないようになどの読み手を意識してきました。

SANGO アイキャッチ
WordPressテーマ『SANGO』に変更した感想はオシャレな洋服屋さん

SANGOにして、上記の紹介記事を書いたんです。
すると読んでくださった方が、別のテーマと悩まれてる様子をTwitterでみつけました。

悩むような記事だったのが凄く心の中で引っかかっていました。

翌日、『人を操る禁断の文章術』を読んだんです。
読む人が求めていることを調べ、理解し、そこをしっかり突け!と言う風なことが書いてありました。

かの

全然できてないよ~

って正直、思いました。
そう思って書き直したのが今のレビューです。
悩ませるより、結論を出すお手伝いができるように心がけて書きました。

誰が読むのか?何を読みたいのか?どう伝わってほしいのか?考えて書いています。

テーマを変えたから、心機一転できた

たぶんAFFINGER4のままだったら、
「このままで大丈夫。軌道に乗るはず…」
と何も振返りもしなかったと思います。

同じようなクオリティの記事を少しずつ増やしてたんじゃないかな…。
きっと検索順位は落ちたと思いますけど、手を打つのはもっと遅かったと思います。

それにSANGO仲間から教えてもらったことも多かったので…。
あんなに、やるべきことを見つけられなかったかもしれません。

SANGOっていう新しい服を着たら、それに似合った行動をしたいじゃないですか。

それですね!この感覚はAFFINGER4を初めて使ったときにもあった気がします。
新しいテーマにするときって、気持ちが切り替わるときなのかもしれません!

かの

ちなみに、収益はAFFIGER時代と同等に戻りました!

具体的に改善したこと

SEOを見直す

実際、SANGOはきちんと内部SEOが組み込まれています。

そう思って、ふと見渡してみると改善点がかなりありました。

  • 記事内にAFFINGER4時代の不要なソースを消す
  • 画像に入れるalt属性をきちんと書く
  • サイトの表示スピードを改善する
  • SEOに強いカテゴリづくりを心掛ける

そりゃ、あかんわな。
ちょっと見渡せば、出るわでるわ。こりゃ、サボってるのがよくわかるわ。

関連記事
SANGOになってからのカスタマイズ内容について、細かく書いています。

SANGO育成計画
SANGOとブログのカスタマイズメモ(11/07更新)

ブロガーがSEOを学ぶならこれしかない!シリーズ

沈黙のWebマーケティングはスラスラ読めるボリュームで、ページ数の割に読みやすいです。
沈黙のWebライティングは更に濃い内容になります。わたしはこっちを先に読んだのですが、読んだあと今のスタイルに落ち着きました。

 

記事のわかりやすさ改善

  • 読む人を想像して書く
  • 記事の役割を考える
  • 検索流入の多い記事に関連した記事を書く
  • 記事の内容を見直したい部分は書き直す
  • 文章中心の記事でも見出しごとにイメージを挟む

まだまだ意識してチャレンジはじめたばかりです。
記事を書くのも時間がかかって仕方ないですし・・・

たぶん怠けたりするんだろうけど…

たまには勉強してみよう

ワードプレスの人向けのPHP入門本を購入しました。
キレイなテーマなのに、レイアウトが崩れた時に諦めきれないんですよね。

これまで、20年前に身につけたHTMLと5年前にちょろっとカジったCSSでやってきたんですが・・・。
ふつうのホームページ作成と同じ感覚でワードプレスを考えていました。

全く違うんですね・・・(←当たり前)

まだはじめたばかりですが、とりあえず1冊読み切りたい。

図も交えながらなのですごくわかりやすいです。ちょっとかわいい所もいいですね!
ワードプレスを使ったことのある人向けの本です。

あとはCSSの知識が中途半端なので、もう少し補強したいんですよね。
逆引きリファレンスとして使いやすそうな本があれば購入したいなあと考えています。

 

まとめ

ステキなテーマに出会えたことはすごく嬉しかったです。

ブログに対して改善点が見つかったことがいちばん良かったと思っている部分かもしれません。
「趣味ブログ」っていう言葉を無意識に盾にしていたことに気付けました。
趣味だけど、トコトンできる限りはやりたい。

SANGOがきっかけで仲良くなった人と情報交換できるようになったのは大きいですね。

Twitterを通じて、記事の書き方やカスタマイズの仕方などの話ができるのは本当にありがたいです。

最後になりましたが、どうにか100記事までこれました。
いつも、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す