ネットとアプリ

ネットやゲームをする時間は無駄なのか?無駄にするのか?

投稿日:

スポンサーリンク


わたしは、去年ぐらいまでゲームばかりしてました。
ゲームといってもPS3とかPS4とかじゃなくてネットゲームです。
ネット上の仲間と一緒に冒険するやつですね!

仕事のしんどさをゲームで紛らわせて調整してましたね。
仕事がマイナスでも、ゲームが楽しいから、もう1日頑張ろう!ってね

このブログの原点もゲームにあります。

かの
ゲームする時間って無駄?

無駄ではないけど、効率は悪いと思ってます。
自分を見つめ直しながらくわしく書いてみますね!

そもそもムダなんてないと思ってる

わたしの人生がお気楽なのかもしれないけど
無駄なことなんてなかったと思っています。

  • 友達とだらだら勉強してたあの頃
  • 勉強せずにパソコンで遊んでばかりいたあの頃
  • お気楽大学生してた4年間
  • 元彼とつきあったこと
  • 働くこと
  • ゲームすること

などなど、一見無駄そうな時間、失敗したかのように思う結果…
全部、いまに繋がってるなと思うんですよ。

たとえば結婚!
お気楽大学生してて、就職氷河期に捕まった果てにたどり着いた会社で出会った旦那でした。
元彼が良い人過ぎてダメ人間化してたので、厳しい旦那を選んだって経緯もあるんですよね。

だから、失敗もなければ今はないと思ってるんですよ。

ゲームしてなければブログをやってないと思う

本題です。ゲームも無駄じゃなかったと思ってるんですよね。
ゲームがなければブログやってないでしょう。

どういうことかというと…
いくつかのゲームでギルドマスター(チームのトップ)や書記官(いろいろまとめる人)とかやる機会があったんです。
ゲームによってはチームのルールや諸々を決めるのに会議みたいなことをするんです。

そのときにアホのわたしは…

かの
(わたし、)話がむずかしくてよくわからん!

「それって、こういうことですか!」ってまとめ始めたのが始まりだった気がします。
その後、攻略サイトがないマイナーゲームだとコミュニティにまとめ記事書いたりしてました。

そこで、あーでもないこーでもない。ぎゃ、勘違いされてる!?って何度も反省したんですよね。
で、そんなことをしててふと思ったんです。

かの
あ、わたしゲームが好きなんじゃない。まとめるのがすきなんだ。

って気が付いたんですよね。いくつかゲームを渡り歩いてまとめブログやったりして…
結婚を機にゲームをやめたんですね。

そこから読書に移って気が付くんです。

かの
あ、本ならたった、6時間くらい読めばまとめるネタができる♪

そこから、このブログが始まったので、きちんとここに積み上げることができれば、意味があった時間になります。
万が一途中で投げ出して、ブログから学んだことも活かさない人生を歩んだら無駄になっちゃいますけどね。

そういう意味で、まだ無駄にはなってないと思っています。

学ぶという意味での効率は良いとは言えない。

ただ、”学ぶ”ということに対しての、効率のいい時間の使い方か?と言われると…

かの
効率がよくはなかった

と答えるかな。

あくまで、娯楽は娯楽でしかないんですよ。
楽しい時間を得られることが一番の利点です。
楽しいからこそ、長く長くゲームの世界で過ごしてしまう中毒性があることもやっていたからこそわかります。
少しでも強くなるために長時間やり込まないといけないんですよね。
あとはお金!多くのスマホゲームでは、お金を使わないと強くなれません。

かなりの時間とお金を出費する仕組みになってるんですよね。

ゲームに払った、お金と時間の対価

それに対して、得たものはわたしはいい仲間に恵まれたのでゲームというシステムから得たものは少ないです。
でも仲間から学んだことはたくさんあったと思います。
現実には出会えないようなお金持ちややり手のビジネスマンと一緒に楽しんだこともありましたしね。

ただ、本ならたった8時間でなにか1つ気づきが得られたりします。
ブログも書く力の応用力はいろんなことに効いてきますしね。
いまは、本やブログが面白いです。

だけど、あくまで娯楽です!
自分で働いたお金で大人が、その対価として周りに迷惑をかけない程度にゲームを楽しむことはステキなことだなと思います。
どんな趣味を選ぼうと自由ですし、自己責任です。

ゲームのためであっても、お金を稼ぐ活力になるならいいんじゃないかな〜。

学生さんは別ですよ〜

イマ、ゲームしてる学生さんをみて思うんですよ。
わたしのころはスマホもなかったしネットゲームなんてとても手が届かなかったのでしてなかったんですが、今の子は普通にスマホゲームをしてる。

試験中に申し訳無さそうに
「ゲーム出来なくてすみませんm(_ _)mできるだけ(ゲームを)頑張ります!」

かの
そんな、がんばらんでいいよ〜
試験勉強の合間に休憩だとチラチラゲームのコミュニティに顔を出しちゃう子。
かの
勉強大丈夫なの〜〜
短い昼休みの時間にゲームの世界に戻ってきちゃう子。
かの
昼休みって友達としゃべって楽しむ時間じゃなかったっけ!?

そんな子を見るたびに胸に突き刺さるものがあったんです。
ゲームに限ったことではないです。
Twitterも含め人と関わるネットのあちこちでそんな光景を見かけるんですよね。
上の文章をTwitterに置き換えたら、他人事じゃない学生さんも多いかもしれないです。

ネットの向こうには人がいる。
自分と同じ人がいるって、そういう子たちはよくわかってるんじゃないかなと思います。
それをわかってるってとっても大切なことです。
でもそれを知ってる優しい子ほど、ネットの世界から抜けれない。

やさしい学生さんたちへ

現実はもっともっと大事なんだよ。

君たちは、気がついてないかもしれないけど…
大人になってからじゃ、取り返せないことがあります。
学校に通う期間に学べることの濃度ってすごいんだよ。
制服だから制服デートができるし、若いからチャレンジできることもいっぱいある。
今頑張れば!この数年だけ、頑張ればもっともっと遊べる!
湯水のように趣味にお金をかけれる大人になれるかもしれない。

もしかしたら、将来のお婿さん、お嫁さんとの出会いを見逃してるかもしれない。
そうじゃなくても、一生付き合える友人ができるチャンスをのがしてるかもしれない。
ゲームの世界にも出会いはあるけれど、それは画面を閉じたら終わってしまうです。

かの
そうじゃなくって、自分の未来のためにたくさんいろんな経験してほしいな!

まとめ

さて、そんなことを言いますけど…
わたしは20代中盤に過ごした時間と仲間には心から感謝しています。
だからこそ、ブログがんばりたい。ゲームがあったからブログがある。

だから、機動にちゃんと乗せたい。
そしたら、だれにもゲームしてたことを無駄だったて言わせずにすむでしょう。

さ、きょうも記事がちゃんと書けました!よかった!

明日もがんばろー!

-ネットとアプリ

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.