ネットとアプリ

esa.ioという可愛いドキュメント共有サービスをEvernoteみたいに利用してみた!

投稿日:2017-01-18 更新日:

こんにちは、かのです。
esa.ioというサービスを年始に教えてもらったので使ってみました♪
丁度いい時期にChromebookを購入したので、パソコン使う頻度も増えていい感じ♪

そして、もう一つ有名なクラウドストレージでDropboxがつくったPaperというサービス。
2つの似たサービスを比較しながら使ってみました^^

まずは1つずつ紹介していきたいと思います。
今回はesa.ioです!

esa.ioとは!

esa.ioとはEvernoteじゃなくって、本来はドキュメント共有サービスです!
同じグループで作業する人が、ドキュメントを共有したり、他人が書いたドキュメントを編集したりコメントしたりできる奴です。

コンセプトは『情報を育てる』

最初から完璧な情報を個人が作り上げてから共有するんじゃなくって、途中でも共有しようよ♪
みんなで考えて情報を育てようよ♪って言う感じみたい。

かの
だが私は共有する相手がいない!!

だからぼっちesa.ioしてみた!

Evernoteを放置してきたわたしです。
ぼっちesa.ioの先輩の記事をみて、

かの
なるほど。じぶんもやってみよう!

と思いました。

  • テンプレートを使って、日報を書いてみる
  • ブログネタを整理してみる
  • やりたいことリストをつくってみる などなど

こんな感じでつかっていきました。
サービスを調べてみると月500円、でもサービスを使い始めてから60日間くらい無料で使えるとのこと!

いいところを紹介♪

かわいいは正義!

一番大事なこと!esa.ioはこのヒヨコみたいなキャラクターも含めてかわいい!
キャラクターといい、色合いといい、すごくいい感じです。
女子はテンション上がると思うし、それ男性もいいと思いますよー!

旦那に「(esa.ioの画面を見せて)これ男の人でも使える?」って聞いてみました。

旦那:「何をみたらいいん?」

かの
かわいいやん?

旦那:「???」

かの
ん...?も、もしかして、かわいいかどうかがわからない?

満面の笑みで大きくうなずかれました。あちゃー。聞く相手まちがえた!

icon-warning 旦那のセンスは自他共にみとめるセンスゼロの人です。

少なくとも可愛すぎることはないらしいです!

Markdown方式で書ける!

Markdown方式が使えます。
はてなブログの人とかは使ったことある人も要るんじゃないでしょうか?
簡単な記号を打ち込めば見出しやリスト、チェックボックスを設定できるんです。
見たまま(ビジュアル)入力より右クリックして書式を設定するより早い・・・らしい。
じつは、まだ初心者なので有り難みがわかってない。

でもMarkdown方式をマスターしたい!と思っていたのでちょうどよかったんです♪
少なくとも、シンプルでとりあえず自分用に書き込むにはちょうどいいです!

テンプレートで書くことを日課にできる!

テンプレートを使って楽ちん♪

この画面、実は1文字も入力してません。テンプレートを選択しただけです。
テンプレートを元に書けば、「何を書かなきゃいけないかな〜」という面で真っ白から書くより楽ちんです。
書くことが決まってるからこそ、毎日書けるのも魅力ですね!
打つ量も減りますしね!

カテゴリ&ダグ&検索で整理整頓!

フォルダ、年月日、タグと整理できる機能がしっかりしています。
しっかりルールをきめてカテゴリとタグで分けすれば、かなり使いやすくできそう!
例えば、日報ばかりのカテゴリを作っておきます。
日報のテンプレートには日付が設定されています。
だから日報に下層カテゴリに更に年→月→日に分けて勝手にしてくれます。
ピンポイントで必要な情報を見るというよりかは過去の情報を必要に応じて遡りやすそうです。
探してると同じ見出しも目に入るのでアイディアがわき更新したくなります。

もちろん検索機能もついてるのでピンポイントに探すことも可能です。

[ちょっとブレイク]書いて残すという、キッカケにまず感謝!

ブログでも、メモでもいいんだけど…
書いて残すことで情報が生きて育つというのは本当だと思う。
脳みそにはどうしても限界があるんですよね。
わたしの脳みそは小っちゃいからぜんぜんダメです。
すぐ忘れちゃう!

毎日あったことを書けば少しでも残る。
残っていればその情報に更にアイディアをプラスしていける。
でも手書きノートじゃなかなか見返さない。

検索できれば要る時にすべての情報から探せるかな?
コレはまだまだこれからの自分の使い方次第です^^;

あと一歩!esa.ioの惜しいところもご紹介

微妙だなと思う部分を今回は紹介しようと思います。
Dropbox paperと比較した場合については、また後日公開する比較記事でご紹介しようと思います。
まずは単品で見た時にちょっと足りないなと思ったところ...

1つだけ、ビュー画面から直接編集ができないこと
ビュー画面でみていて、「あ!ここ修正したい!」と思いついたときに

わざわざ記事上部に設置されてるボタンを押して、
編集画面を開き直して書き込まないといけない。
そのワンクッションが惜しいですね。

かの
すぐに修正したい!

編集画面に切り替えて→該当部分までもう一度スクロールして→書きなおして編集完了のボタンを押す。結構、数文字の修正だとちょっと面倒かも^^;

かの
めんどくさがりすぎ? 笑

まとめ

esa.ioはかわいいデザインをモチベーションにできる人にとってとても良いサービスだと思います。
情報をまとめて、整理整頓して保管する機能は充分備わってるので使ってて楽しいです。
情報をついつい育てちゃうのもわかりますよね〜

良いサービスだと思います!
自分にしっくりくれば、月500円はありじゃないでしょうか?

また、後日Dropbox paperとの比較は後日レビューしますのでそちらも見て選んでもらえれば♪
わたしにとってどちらがよかったのかも書いていきます!

 

-ネットとアプリ

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.