三浦大知の魅力にハマったわたしがオススメ曲を混じえながら語るよ!

三浦大知の魅力

こんにちは、かのです。

2017の後半からよく聞くようになった『三浦大知』という歌手の名前をご存知でしょうか。
実は、過去に見ていた『水曜歌謡祭』に三浦大知くんが出ていたにも限らずスルーしていたわたしです…。

そして2017年秋のとある日曜、目が覚めるとテレビに流れる仮面ライダー。

そして流れる『 EXCITE』
寝起きの頭でボーっと聞いていると頭が冴えてきて・・・

かの

え、ナニコレこの音楽すごくない!?
誰が歌ってんの!?え!三浦大知!?誰!?

って跳ね起きて、Googleさんに慌てて尋ねました。
今では三浦大知にどっぷりハマっております。


わたしは、複雑な音楽が好きなんです。何度聞いても気づきがあるというか…。
三浦大知の曲はほんとうに聴く度にあたらしい音が飛び込んできて飽きさせないんですよね。

この感覚ってドリカムとかミスチルにもあるものなんですが、同じ音楽なのに聴く度に毎回何か新しい音が加わる
単純ではない、聴けば聴くほどハマっていく・・・。

そして、今度はテレビやPV等でうごく三浦大知を見て、1つ1つの総合的な完成度の高さに驚かされます。

声がすごく歌手、カッコイイ or  かわいいアイドル、歌詞のいい歌手…いろいろ見て聞いてきたつもりです。
得意分野をしっかり詰めてつくる人が多いと思うんですが…。

三浦大知は全てが作り込まれている。ダンスもPVも音楽も…。
コレがほんとの「歌って踊れる」ということか。と思うくらい凄いです。
何度繰り返し見ても面白い。

さて充分語っただろって思われる方もいると思いますが、
まだまだ三浦大知の凄さを伝えたくって仕方ありません。

ちょうどこの記事の公開日(2/7)の1ヶ月後、3月7日にベストアルバム「BEST」が発売されます。
音楽も楽しみなんですが、DVDも注目ですね。

created by Rinker
¥2,400 (2018/11/07 07:54:00時点 Amazon調べ-詳細)

それでは、三浦大知の魅力を徹底的に紹介しますので、ぜひ一緒にアルバム買いませんか?

三浦大知の歌とダンスと統一感の凄さ

360度死角なしで、歌って踊れる三浦大知くんです。

三浦大知のPVをみていて気がついたのですが、ふつうのPVってほんとうにたくさんのプロの手でつくられていて…。

歌手、PVの監督、振付師など…。
いろんな人の作品に込めたメッセージが見え隠れして複雑にみえてたのかもしれません。

三浦大知のPVをみると1本筋があるというか、驚くくらいストレートに伝わってくるんです。
どこをみても三浦大知の意志が見える。

 統一感 

三浦大知さんは、2月1日に放送された『SONGS』でダンスについてこう語っています。

ダンスがあるからこの曲の歌詞の世界があったり、聞こえない音が…音楽だけできいてたときに感じなかった音もダンスと一緒に見るから感じることができたり、楽曲があるからこそダンスがステキに見えるというか…
振り付け過ぎない。楽曲の邪魔になりそうなところは逆に止まってるほうがダンス的には正解なんだ。
理想は歌とダンスが相思相愛になる振り付けなんです。

わたしの感じた統一感が、『相思相愛』という言葉に繋がる気がします。

PVでダンスを見慣れると、音楽を聴くと脳内が勝手に踊りだすんですよね。

三浦大知のバックダンサーはバックにいない

三浦大知の曲をみていると、確かにセンターには三浦大知がいるんですよ。
いるんだけど、周りのダンサーが全然バックにいない。

三浦大知自身が目立とうとしないというか、まるでグループ内のセンターのようにみえるんです。

ダンサーを尊敬し尊重してるのが伝わってくるんですよね。
最初はふしぎな感覚でみてたのですが、これは「チーム三浦大知」なんだなと思いました。

見る側は、気がつくと画面全体を見せられてる。
周囲のダンサーの凄さに素人でも目を奪われます。

菅原小春さんとUnlockを踊っている『Unlock Choreo Video with Koharu Sugawara』がフルバージョンで入ってるCDです。Youtubeで一部見れますが、めっちゃカッコイイんですよ。
created by Rinker
Sonic Groove
¥1,743 (2018/11/07 07:54:01時点 Amazon調べ-詳細)

三浦大知の無音シンクロダンス

2017年の紅白で無音シンクロダンスを披露したのが『Cry & Fight』です。
他の番組でも踊っていたのでまた見るチャンスはあるかも。(PV内にはありません)

無音シンクロダンスとは、音のない状態でダンサーとぴったり合わせて踊るということです。
ダンス素人のわたしにはわかりませんが、非常に高度な技術らしいです。

(ダンサーたちは)横でボクの動いている空気を感じながら踊っている。そこが一番たいへん。

と『SONGS(2/1放送)』で三浦大知さん自身が言われています。

整った足音しか聞こえない時間がつづいたあと、最後の一拍で何かゾワッとするものがあります。
ほんとうにみたことない世界がソコにあります。

三浦大知の歌詞を読み込む

歌詞がやや難しいんですよ。
リズムに合わせて日本語と英語が混りあってるいるのでとても聴き心地がいいのですが…

内容をなかなか理解するのに時間がかかりました。

でも伝えたいメッセージがわかるとすごくステキでほんとうにいい歌詞です。

特に好きなのが…『(RE)PLAY』

タイトル「(RE)PLAY」に込められた意味と、歌詞の内容にも注目してほしいですね。
ここでは、積み重ねることの大切さ、何度も何度もトライ&エラーしていく大事さを歌っていったので、そこで聴く人の背中を少しでも押すことが出来れば良いなと思います。
(中略)
《What’s your Scenario?》ですね。あなたのストーリーは何なの?という意味なんですけど、その答えを探す為には、何度も何度もリプレイすることや積み重ねていくことが大切なんだよっていう。
だからこそ、僕はこのセンテンスが好きなんです。
何か、生き様が問われている感じがするんですよ。だから、その為にも積み重ねなきゃとも思うし、今まで積み重ねてきたものも無駄じゃないんだなって思えるんですよね。
僕は、ソロ活動を初めて11年が経つんですけど、今だからこそ、この曲を歌う説得力が付いてきたのかなとも思うんですよ。

(引用:三浦大知「今だからこそ、この曲を歌う説得力が付いてきた」 新曲「(RE)PLAY」インタビュー ※ 元記事公開終了済み)

 《What’s your Scenario?》あなたのストーリーは何なの?

日々の忙しさに忘れがちだけどすごく大事なことで、ずっと自分に問いかけて繰り返して繰り返してしていくしかない。って思ってる最近の自分にシックリ来ました。

聴く度に自分のストーリーを大事に進まなきゃって思える曲ですね。

その他の曲も聴き込むといいフレーズが頭のなかに溶け込んできて、聴き込めば聴き込むほど自分に馴染むというか歌詞の意味がわかってくる曲が多いです。

(RE)PLAYのダンス

実は、ダンスの部分で使うか散々迷ったんです。
一番すごいダンスのPVは(RE)PLAYです。世界的ダンサーが14名出演しています。
ダンサーを全面に出した素晴らしいPVです。
みていると”世界的”ていう意味がわたしでもわかります。何だこの動きはって感じです。
ぜひダンサーも注目して見てみてください。

created by Rinker
¥1,698 (2018/11/07 08:54:02時点 Amazon調べ-詳細)
▼ 三浦大知のREPLAYも紹介している…
【過去記事】『勇気の出る、好きな歌詞7曲あげてみた』

三浦大知という人の魅力

作品が素晴らしいんですが…。

テレビでみせる、顔がまったく気取ってない。
面白おかしくカッコつけることもなく、その辺のシャイな男の子みたいな感じなんです。

「となりの三浦くんは、ほんとうにいい子でね〜。」

っておばちゃんが言いそうな、ほんとうにいい子です。

芸能人っぽさがなく、自然体というか。

あれだけすごいのに、自分を凄いと全然思ってないような・・・・。

それがまたすごいんですよね。だから努力できるんですよね。

【吉報】三浦大知を聴くならSpotify

三浦大知のベスト発売と同時に、Spotifyでも三浦大知を堪能できるようになりました。
定額音楽配信でいつでも三浦大知のすべての曲が楽しめます!

これで、知らなかったあのシングルのカップリング曲もじっくり聴けます!

いろいろ触ってみますが、Spotifyは使いやすく、プレイリストも良く、歌詞もリアルタイムで楽しめ、聞きたい音楽の幅が広がるステキなアプリです♪ぜひお試しを!詳しくは以下の記事を!

 

過去記事:作業用BGMならSpotify

 

 

三浦大知を追いかける

(三浦大知さん自身の曲が)「気づき」があるものになってたらいいですよね

SONGS(2/1放送)分より引用です。
ほんとうに聴く度に「気づき」があって、(RE)PLAYがしっくり来る日もあればCry&fightがしっくり来る日もある。そういういろいろな面があって、何度も楽しめるのが三浦大知さんの曲だと思います。

オリジナルでありたい

と同じ番組内でおっしゃっていたのが印象的でした。

何をやっても三浦大知にしかできないものになっている。
どこに飛び込んでも、三浦大知は三浦大知っていう芯をもった人になれたらいいなあ

そう言ってる三浦大知さんに「ほんとうに『(RE)PLAY』の歌詞通りの人だな」と感じます。
自分のストーリーを着実に紡ぐ。

わたし自身も、それに近いことを考えている気がします。

かの

まだまだ追いつけませんけどね。

でも自分のストーリーを見極めていく。そういう気持ちでこの記事を書きました。
わたしにしか書けない三浦大知さんの紹介記事になったでしょうか?

きっと、あなたはまた別の三浦大知を見ているかもしれませんね。

created by Rinker
¥2,400 (2018/11/07 07:54:00時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す