ストレングスファインダーで徹底解析!強みの自己分析!!

ストレングスファインダー

こんにちは、かのです。
ストレングスファインダーをご存知でしょうか。

かなり有名な自己分析ツールみたいなので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

自己分析って就活のときにもベネッセやら、リクルートやらあれこれやらされた記憶があります。
心理テストみたいな感じのイメージじゃないでしょうか?

かの

当たるも八卦当たらぬも八卦、占いみたいなもんでしょ〜〜

『○○があなたは得意で、○○をすることが多いです。▲▲は好みません』みたいなのに「当たってる気がする〜すごいすごい」って言って終わるでしょ。そして忘れ去られるんですよ。

なんて思ってたんですが・・・。この自己分析、奥が深い。というか分析すればするほど面白い!

公式的には強み(才能)がわかるっていうことなのですが…。
個人的には、これまでボンヤリしていた『自分からみた本当の自分』がくっきりよくみえてきた気がします。

これぞ、自己分析!

約1万円をストレングスファインダーに払った理由

2017年のクリスマス前後、わたしのタイムラインはストレングスファインダーで盛り上がってました。

流行に乗ってみたのがキッカケです。
導入用のコース(上位5位だけわかる)だけやってみました。
これでも2000円チョットします。まあ本を買うと思えば、と思い買ってみました。

上位5位の結果をみて、続きが知りたくなったんです。
ふつうの人はココで止まるんです。

かの

だって!!全開示するための追加費用は約7,500円超えですよ!どう考えても高い!合計1万近く!

ただ、最近仕事辞めたい病を再発してまして…。
趣味副業ブロガーの方が趣味がたのしい!だが仕事がつまらん!!

そんな背景もありつつ…

自分を見つめ直す時期じゃないのかな?」どうせやるなら、今しかない!

ということでフルコース34資質全てを開示してみました。

ストレングスファインダー、全開示した結果は…。

ストレングスファインダー結果

順位の見方

上位ほど、濃く才能を持っています。上位をうまく使えてるかどうかが重要なんですね。
次の見出しで書きますが、1位なら良いってもんじゃないです…。使う人次第!

そして、下位にに行くほど、薄くなっていく…。グラデーションのようにですね!
最終的には持ってないなと思うものもあれば、真逆だなと感じるものもあります。

例えば、最下位の包含(ほうがん)は『グループの輪を広げたい』という才能ですが、むしろわたしの場合はグループの輪広がり人が増えると、非常にストレスがたまります。お気に入りの友達が数人いれば、それで充分っていう人間です。

色分けの意味

青・赤・紫・黄の4色は分類ごとに分けています。

  • 実行力資質群・・・物事を成し遂げる方法を知っている。実行に重きをおきます。
  • 影響力資質群・・・チームや自分の考えを外部に広め。影響力を持とうとします。
  • 人間関係構築力資質群・・・人間関係構築し、運用し、力を発揮するチームをつくります。
  • 戦略的思考力資質群・・・情報収集し、考え、適切な判断を下す資質です。思考を優先します。

わたしの場合、明らかに、戦略的志向資質群が上位で、下位に影響力資質群と実行力資質群って感じですね。

いちばんの問題点はじゃじゃ馬<回復志向>

回復志向

<回復志向>は資質としては、1位なんだけど、わたしにとっては弱点の面の方が大きいです。
まったく使いこなせてなくて、暴走させたまま振り回されてる感じ…。

かの

資質1位なら良いってもんじゃないみたい…。

<回復志向>の活用例

実際、大学の頃は問題(提出期限忘れ・落とし物)なんてことでも、どうにでも出来た。
自分でも問題が起きる前に予防するより、起こってから対処するほうが得意だよねって思うくらいでした。

子どもの問題と、大人の問題って問題の規模が違うわけで・・・。

それでも、「パソコンの問題はかのさんに聴け」って言ってもらえるくらいには<回復志向(問題解決能力)>を期待してもらってるとは思ってます。

また、何かと問題をクリアするたびに成長してる気がします!
テーマかえて一時的にPV下がって焦ったときとかも凄く勉強になりましたし…。
最上志向のようにどこまでっていうのがない代わりに、問題を克服するために学ぶ人種なのかもしれません。

じゃじゃ馬な<回復志向>

問題点みつけるの得意なんですよね。
そして、みつけると答えが出るまで考えてしまう。

考えすぎてしまう人間関係

例えば誰かに冷たい態度を取られたとします。

すると、「なんでそんなことになったのか?」<共感性>ひたすら考えます。
考えても、相手が立ち去っていれば結論が出ないことも多いんですが考えます。
 
「あの人は悪い人なんだろうか?どうなんだろう?」<個別化(個人への興味)>
「あの人はどういう生き方してきた人なんだろう?」<原点回帰(過去を重視)>
最終的には、相手の過去まで遡って考えはじめます。

だから、理解の出来ない価値観のを持つ人と一緒に仕事をすると、考える量が膨大になってしまって仕事に手がつかないんじゃないかくらい考えてますね…。

どうしてこのトラブルは発生した!?の連発です。

まあまあ、これは昔の話…。
最近はアドラーの心理学などのお陰で自分の問題か、他人の問題か、少し分けて考えるようになりました。

それでも、たまにニュアンスの判断が難しいリプライとか飛んでくると死ぬほど考え込んでます 笑

ですので、人間が絡むと喋れば噛む、言い間違える、パニックになる…。
加えて、考えすぎるところもあり頭の中が大渋滞…。

基本的のわたしの<回復志向>はよく知ってる人にしか適応されません^^;

問題を解決できない問題

今イチバン抱えてるのは問題だと思います。
仕事辞めたーい!言ってるのもコレが原因。

わたしが口出しできない問題が多すぎるんですよね。
でも、担当外での問題がものすごく目についてしまう…。
口出しできる立場にないので気になるけど、解決できない。

解決までの道筋を妄想してしまって…
でも無駄な妄想だと思ってガッカリする毎日です。

他人の問題だから踏み込むな!と<回復志向>を封印することが多すぎるんですよ。

解決できないことも残念ですが、問題にかかわりも出来ないことが超ストレス…。

ほんと<回復志向>じゃじゃ馬過ぎて使いこなせない

<回復志向>を乗りこなすのホント難しいです。
来年は、ちょっとはいい方向に活用したいですね。

他の人の問題を解決できるブログとか、少し生活が楽しくなるブログにできるようにこの<回復志向>を使えたらいいなあと思います。

自分の問題を自分で解決することが、できればとてもいい資質だと思うんですが^^;

現状、全力で振り回されてますね。

 

ストレングスファインダーをどう活かす、どう育てる…。

暫定案ですが…。

  • <回復志向>の暴走をどうにか処理したい。
  • <回復志向>が暴走したら気持ちをリセットする意味で、写真撮りたい
  • <内省>のためにひとりで落ち着いて考える時間は必ずとるようにしたい。
  • 考える材料として、読書を求める資質が多いので本を読み続けたいですね。
  • いろいろ幅を広げて勉強するのも面白そう!
  • ブログに考えた内容をアウトプットすることで形にしていきたい
  • 考えることについて、もう少し突き詰めてみたいと思います

こんな感じでしょうか。
現状資質を活かすには、やはりブログがイチバンイメージしやすいですね。

仕事に活かせるチャンスを見つけていきたいかな。

ただ、自分の資質を殺すようなことをせず、自分の資質をちゃんと育てられるようにしたいな〜

 

 

まとめーストレングスファインダー全開示してよかったのか!?

まずは、ストレングスファインダー自体を受けてよかったのか

この通りいろいろと考えることが出来ました。
得たものは大きかったと思います。

自分でもある程度、コレが得意とか、アレが苦手とかわかってるつもりだったんですが、ぼんやりしていたんだと思います。それがはっきり文章として示されたのは大きいですね。

自分から見た本当の自分が具体化したように感じました。

全開示してよかったのか

2,000円前後で開示できる上位5位だけでもある程度のことがわかって勉強になります。

全開示するには、US $69.00を更に払う必要があります。2017年12月末時点
合計すると1万円近くになりますので、決して安くはないです。

ぶっちゃけね。上位5位だけ開示した時点で…
「なんで<回復志向>が1位なんだ?」って疑問に思ってるくらいだったんです。

要するに、上記の通りわたしは回復志向を良いように使えてないからなんですが・・・。
それが全開示して34位まで見れたことで、説明がつきました。

また、ストレスという視点で見てみると…

下位をみると、自分がストレスに感じる環境がよく出ていました。
逆に、上位をみるとストレスを感じない環境がよくわかりますね。

また、下位に入ってる初対面の人と関わる状況では、上位の資質も活きてこないということなのかもしれません。
自分の事例をみてそのように考えただけですが…。

そして、わたしの場合は、ひとりで本を読んだり、考えをまとめたり、ブログを書くのが好きですね。
考えることをサボらずにいるのが大事そうです。

最後に、ストレングスファインダーの試し方です。

上位5位を知りたい場合…

  1. 新品の本を買って付属するアクセスコードを使う。
    中古だと、テストを受ける権利が使用済みの可能性大です。
  2. スマホアプリから試す
    わたしは運良くうまくいきましたが、動作が不安定という話も…
  3. Gallup社公式サイトから登録して買う
    米ドルのレートに左右されます。

今の為替レートだと、本がイチバン安いですね!

MEMO
書籍から、スマホから買っても、ログインIDとパスワードはGallup公式ページで使うことが出来ます。PDFをダウンロードしたりできます。 また、逆にスマホやサイトから登録した場合も電子書籍データで本が読めますよ!
参考 CliftonStrengths Solutions ギャラップ社公式ホームページ

テストを受ける上での注意点

  • 1問回答するための制限時間(20秒)があります。
  • 30分から40分かかります。
  • 中断できません。
  • 診断結果を正確にするため、「こうなりたい」理想選択肢ではなく、今の自分を答えましょう。

わたしは、ウトウトしてしまって…。実はやり直ししました。
自分の時間がしっかり確保できていること、また、ネットの環境が安定してる場所でテストをうけてくださいね。

かの

ぜひ、興味が湧いた方は受けてみてくださいね!

 

コメントを残す