【読み物】Chromebookに満足していてもMacが欲しい!

ChromebookがあってもMacがほしい

こんにちは、かのです。

Chromebookを使っています。あとはスマホはiPhone使ってます!
わたしのライフスタイルにはすごくピッタリ合ったパソコンです。

かの

でも…Macが欲しい!!!!

スミマセン。ココ1年ずっと言ってます。
Macという言葉が目に入るたびに欲しい…欲しい…欲しい…と言い続けています。

▼Chromebookの紹介ならこの記事を御覧ください!
Chromebookいいよ!
Chromebookを買おう!プライベートパソコンにピッタリ!!

めちゃめちゃMacが欲しい理由

Macがほしい

かの

Macってどうなってるのか知りたい!

本当にコレにつきます。
別にMacがどれほど良いものなのかなんて知りません。
だから使って確かめたい!

20年近く、Windowsを使ってきてました。

Mac好きの人はほんとうにMac愛してますよね。Macじゃないとダメみたいに…。
不思議だった。パソコンなんて道具であって、なぜMacなんだろうかと…。

確かに、ネットで調べれば『Macが良い!!』『Windowsが良い!!』両方の意見が溢れています。
正直どっちも読んでみたけど、両方共読めば「たしかにそうだな。そんなもんなのかもしれないな。」と思うんですよね。

結論はどちらなのか、他人の意見をいくら読んでも出ないんですよね…。
自分で使ってみて、体験してみないことには『Macがそんなに良いものなのか?』わからない。

だからみんなが良いと言うMacを私も使ってみて良さをわかりたい!!

iPhoneの使いやすさからMacへの期待は膨らむ

WindowsユーザーなのにiPhoneユーザーです。
これも人によっては不思議がられるのですが…。

だってiPhone使いやすいんだもん!

Android使ってたのですが、サクサク動かないし、すぐ落ちるし…。
結構ストレスだったんですよね。

その点iPhoneは、スルスルっと動きます。それだけでiPhoneで良かったと思うんですよね。
細かい部分も使いやすいですし…。

Windowsのぬるっとした動きから脱出できるんじゃないかな?って言う期待が大きい!

でもね、実はうちには既にサクサク動くChromebookがいるの。

Chromebookで充分じゃないの?

Chromebookで充分

Chromebookさえあれば、生活には困ってない。

  • ブログは書ける。
  • アイキャッチもCanvaで可愛くできる
  • 写真もLightroomCCで現像できる
  • Amazonも使える
  • しらべものもできる
  • 動画も見れる

やっぱり、まったく困ってない…

わたしがやりたいことはChromebookで充分なんだよね…。

確かにChromebookは出来ないことがある。
だいたいどうにかする方法はあるし、最終的に、やらなきゃいいんですよね!

できないことをできるようにする例(アイキャッチの場合)

たとえば、アイキャッチの場合…。

かの

イラストレーターみたいなペイントソフト要るよな…。

これまでなら、ペイントソフトをダウンロードして画像編集するつもりでした。

まずは、スマホで文字入れや矢印が書けるiPhoneアプリを探しはじめました。
使った順に紹介してみると…。

  1. Skitch
    すごく手軽に文字入れ・モザイク・アイコン・矢印・ボックス等が入れれる。ただしフォントなどは選べない
    アイキャッチというよりスクリーンショットの説明に便利!
  2. Phonto
    写真の編集(色変更やトリミング等)からできる。更に図形や文字のフォントも選べてアイキャッチとしてかなりカッコよくなってきた。
  3. Canva
    最後に出会ったのがこのアプリ。図形挿入できる、フォントを選んで文字挿入もできる。図形というよりもはやイラストのレベルのものが無料で使える。配置のバランスまで見れる!

他にもいろいろ試したけど使ってみて、『使える』と感じたのはこの3つだった。
でもこの時点では、Macが欲しかった。

なぜって?小さい画面でちまちまするの苦痛だったから…。
文字の移動とか選択とか、わたしの指ではなかなか思うようにいかないことがストレスなんです。

そんな時に知ったんだよ。

CanvaのWebアプリがあるらしい…。
これまでのわたしにとってのWebアプリのイメージって…

かの

重そうだし…。シンプルな作業をこなすことはできても、複雑な作業、苦手そう。

絵を描くってすごく細かい作業だし、サクサク動かないんじゃないかっていう先入観があったんですよね。
でもCanvaの使い心地はiPhoneアプリで知っていて、これと同じクオリティでできるなら最高!

って思って使ってみたら…大当たり!!

いまは、ほとんどWebアプリのCanvaで使ってます。
iPhoneのCanvaともデータを同期できます。
パソコンに触れられないときはiPhoneでザックリ作っておいて仕上げの微調整をパソコンしたりもできますよ!

ほかにもCanvaの魅力はあるんですが…いづれ記事化しますね!

探せば代替できる方法があるってことですね!

できないことは、意外とやらなくてもなんとかなる例(印刷の場合)

印刷できないんですよ。でも私生活で印刷が必要になることってなかなかないんですよね…。
そもそも、自宅にプリンターないし

  • 文章を印刷して読む➔別に画面で読めば充分。
  • 画面を保存する➔PDFかスクリーンショットで充分。
  • 年賀状➔数枚だから、手書きで充分。

改ざんされたら困るようなものは印刷が必要かもしれないのですが、プライベートでそこまで神経質になることがなくって^^;

かの

なければ、なくてもどうやら生きていけるらしい。

って具合で1年が経ちました。

本当に必要になれば、対応してるプリンター探して買えばいい気もしますし…。
ちょっとUSBにデータを移して、実家にあるプリンター借りに行っても良い…。コンビニ印刷でもOK!

プリンター自宅にいらなかった。なければ使わない、それだけでした^^;

冷静に考えたら…Mac全く必要ない

Macは必要なくてもほしい

冷静に考えたら、ホントMacの必要性がわからない。
Macbookなんて買った日には、Chromebookの居場所なくなるんじゃ…。

そう思って、最近はどうせ買うならiMacが欲しい。
でもデスクトップをこたつに置くと威圧感すごい。
机も欲しくなると思うんだけど、冬だし、寒いし、こたつがいいよね!

わたしがMacを欲しいのは『憧れ』だったり『夢』にしがみついてる気がしてる。
ただただ、欲しい

たぶんいつか我慢できなくて買うとは思うんですが…。
いまはこの記事を書いて、「要らないよ!」って言い聞かせてます。

ということで…。

Mac、要らないんじゃないかな?と思いながらも、やっぱり欲しいって話でした。

 

コメントを残す