日記

1日を無駄にするものは大成ならず?

投稿日:

こんにちは、かのです。

かの
先日、一時停止で違反しました…
罰金7,000円です。

慣れない道と交通量の多さとで「ヤバいぞ」って警告音がガンガン頭の中で鳴り響いたところでの、違反…。
違反のショックも加わって…ややパニックです。
今日は、冷静さがないなとわかって事故する前になにもせず帰宅しました。

 

無駄な一日

本来の予定としては、昼前に家を出て、本屋で欲しかった本を購入し、カフェにでも寄って…。
コーヒーの写真を撮る練習でもしようかな。

そういう計画が…。

ただ、運転をし往復2時間走っただけ…。そして7,000円の無駄な出費。

かの
なにしとんの、わたし…。

でも、ここで無理やり何かを取り返そうとすると、碌なことにならない気がしたので大人しく安全なお家に帰りました。

無駄な時間

帰りに、せめて生活必需品を買おうと最寄りのスーパーに寄って買い物をしながら…

かの
今日、無駄になるなー。こうやって年間何日かを無駄にしながら、
平々凡々とフリーターの日常から抜け出せないのかな~

なんてふと、考えました。

休みの日、いやわたしにとっては貴重で特別な自由の日。
その日を潰していくと、自分のブログや写真の成長はいつになるんだというような焦りを感じます。

かの
なにかがおかしい

後日判明したのですが、詰め替え用ボディソープを購入したのですが…
買い間違えた…。何やってもダメな日です。なんかサラサラだけど体洗えそうだし…。ごめん、旦那。

 

野心と成長と楽のバランス

野心

自分の好きなことを仕事にする人生は幸せだよ。だって一日の3分の1は仕事してるんだから。
休日のために月から金まで働いて、キラッキラの土日を目指すのも素敵だと思う。
でも毎日がキラッキラのほうが良いと思わない?それができる人間になりなさい。

って言ったのは、高校生の頃に通った予備校の先生です。(ノリしか覚えてないけど)
当時、その通りだと思って目をキラッキラ輝かせてみたけれど…。『好きなこと』がわからないまま時は過ぎてしまいました。

だけど、今でもその言葉は正しいと信じています。
旦那もわたしの周りの人も好きなことを仕事にしてる人が多いんです。
好きなことが仕事だからと言う以上に、自分を認めてくれるお客様が身近にいることでずっと仕事が好きであり続けています。
どんなに大変そうであっても活き活きしてるなと感じて羨ましく思うんです。

テーマとして「自分の名前で仕事ができるようになりたい」っていうのが私の一番の野心なんですよね。

成長

昔から夢見る少女だった。アラサーになったいまでもそういう所あるかもしれないけど…。

かの
わたしには実はすごい才能があって、すごい人になれる

みたいなことを、すぐ調子にのって思いそうになるタイプでした。(残念すぎる)
今はさすがに、すごい人たちなりの努力とか、努力とか、努力とか…。
その辺り、わかってるつもりだけどね。

かの
結果出す人は、ちゃんと考えをもって人並み以上の努力してる。

学生とは違って、生きていくお金を稼がないといけないから時間は限られている。
でも、それでもとりかえして夢に近づければ…。

かなり大事な要素。旦那とただダラ~っとする時間だったり。何の生産性もない時間ですけど、それがあるからこそ、夫婦円満、心身ともに健康だと思うんですよね。

穏やかに過ごすだけの時間が要る。

わたしが自分勝手に夢に向かって走り出せば、夫婦間の不満は増えると思いますし…。
わたしも、ガツガツしたところでそれがずっと続くタイプではないんですよね。

ガーーーーーッっとハマって、フッって我に返って周りの荒れ果てた様子に気が付いて、パタっとやめてしまう。

わたしを表現するとそういう人間なんです。
やめてしまうよりかは細く長く長く続く方が良いに決まってる。

バランスが大事

10代、20代前半でもなく、もはやアラサーです。
これが10代、20代なら夢に向かって猪突突進!!ってなったかもしれない。「自分ならできる!」とか適当に言いながら大して考えずに努力っていうパフォーマンスをしていそうです。

でも、今自分のこともよくわかっていて自分の心が平穏でいれるラインもわかってて、仕事もあって、対等な家族である夫もいて…。

バランスを崩すわけにはいかないんです。

そんなことを思うと…

まずは、趣味どまりかなあって思うんです。

かの
今日、無駄になるなー。こうやって年間何日かを無駄にしながら、
平々凡々とフリーターの日常から抜け出せないのかな~

それでもいい、今のペースがたぶん最速だから…。
すこしずつ、何かを掴んで行けばいいかなあ。大器晩成。そういうことにしましょう。

かの
ぼちぼち、ほんとぼちぼちです。そう言い聞かすんです。

-日記

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.