初心者へのオススメはワードプレス?はてなブログ?

初心者ブロガーに勧めるならはてなブログ?ワードプレス?

こんにちは、かのです。初心者だと思ってたのに気がつけばもうすぐ3年目です。

最近、これからブログをはじめるという人と関わるチャンスがありました。
単純に書くのが楽しくて、サラサラ書いてたなあとあの頃を思い出しました。

相談に乗りながら、ふと思ったんです。

いまはじめるなら、はてなブログなんだろうか?ワードプレスなんだろうか?

かの

わたしが初心者だった2016年は初心者にははてなブログと言う意見が主流でした。
でも最近は、はてなブログからワードプレスへ移る人がどんどん増えています。

わたしもワードプレスを気に入っています。
では、ワードプレス使ってる人が増えましたが、今も初心者にははてなブログなんでしょうか。

気になってアンケートをとってみました。
その際いろんなご意見を聞かせていただいたのでそれも踏まえて記事にしてみたいと思います。

初心者ブロガーさん、アフェリエイターが、一歩でもはやく前に進めますように

初心者ブロガーに勧めるならどのブログ?ーアンケート結果

とりあえず、アンケート結果からみていきましょう。

結果として、昔と違ってワードプレスがやや優勢になる結果になりました。

でも、人によるというのがいろんな人の意見を聞いたわたしの結論です。

どちらが絶対に良いということはなく当事者が自分で選ぶのが良い。

まずは、それぞれの特徴を説明します。

はてなブログ・ワードプレスの特徴を知ろう!

はてなブログの特徴

はてなブログはブログサービスの1つです。類似サービスだとAmebaブログ等が有名ですね!
会員登録をすればはてなブログ内にすぐに自分のブログを持てます。

無料で簡単にブログを作れます。
また、有料プランに変更すれば独自ドメイン(自分だけのアドレス)のブログが持つことができ、収益化にも対応しています。

アドセンス(Googleのアフェリエイトサービス)を利用するには独自ドメインでサイトを持つ必要があります。収益化したい人は独自ドメインが欲しいですね。

かの

はてなブログのメリット

  • リスクが少ない。
    はてなブログのサポートを利用できる点でリスクが少ないです。
  • はてなブログがデータ管理をしてくれる
    自分でデータ管理すると、データが消えるというようなトラブルがあり得ます。でもはてなブログならサービス側が管理してくれるので安心して作業を行えます。
  • 無料からスタートできるためハードルが低い
    残念ながら続かない人もいます。となると初期投資はゼロのほうが安心ですよね。
  • ドメインパワー(検索に強く)なりやすい
    はてなブログが持つドメインパワーを使うことにより、検索に強くなるのが早いと言われています。
  • コミュニティがある
    はじめた当初は一人で誰も読みに来てくれないなんていうことも多いです。はてなブログのコミュニティから誰かがみつけて読んだりコメントがつくことで楽しみが増えます。

はてなブログのデメリット

  • カスタマイズをしようと思うとCSS(簡単なブログラミング)をすることになる
    コピペでできますし、多くの方がしてるので慣れれば平気ですが…。最初は難しいかもしれません。
  • 自由度が低い
    はてなブログが認めている範囲内でしかカスタマイズができません。ワードプレスならできるのにはてなブログではできないこと、苦労することも多いです。単純に文章を書く分にはもちろん問題ありません。
  • 最新情報への対応が遅い
    Google等からの発表される最新情報への対応が遅いです。はてなブログの対応待ちになることもあります。検索順位に影響するものである場合もあるので侮れません。

ワードプレスの特徴とメリット・デメリット

ワードプレスとは、自分専用のサイト・ブログの運営を簡単にできるようにしたソフトウェアです。

ワードプレスを自分用のサーバー(データを入れるスペース)に入れることでサイトやブログをネットに公開できるようになります。

ドメインもサーバーも自分用のものになります。レンタルサーバー会社から借りるのが一般的ですが、内部のデータに関しては自己責任です。

ワードプレスのメリット

  • 自由度が高い
    とにかくできることが多いです。本気で勉強すれば世界で一つのブログだって作れます。
  • うまく使えば簡単にいろんなカスタマイズができる
    有料無料ありますが、テーマやプラグインの機能を使うことで、プログラミングを使わずにサクッと様々なカスタマイズすることも可能です。(リスクもあります)
  • 最近情報に対応するのが早い
    もし、最新情報が提供されても世界中の誰か賢い人が対策を考えてくれて情報提供してくれます。もちろんそれを理解して自分で対応することにはなりますが、素早く対応できます。
  • デザインが洗練されている
    これは選ぶテーマによるのですが、それでもデザインにこだわるならワードプレスを勧めたくなるくらい良質なテーマが増えています。

ワードプレスのデメリット

  • すべてが自己責任でリスクがある
    最悪、「データが消えてしまった。」という事故がありえます。しかも自己責任だから自分が対応できないトラブルになったときはお手上げになります。わたしは経験がありませんが、覚悟をもってバックアップは自分で対策と問題解決ができなければなりません。
  • リスク回避のために学習意欲が必須
    最低限、用語や仕組みなどを理解しないと大変です。ある程度、ワードプレスがどういうものか学んでいき専門用語も少しずつ覚えていく学習意欲が必須です。それがトラブルから自分を守るただ一つの方法です。
  • 増える出費(経費)
    サーバーレンタル料が必要になります。会社によりますが、はてなブログプロよりやや高くなるのではないでしょうか。また、有料テーマを検討する人も多いです。有料でも作業効率があがり表現の幅が増えると思えば購入するのをおすすめです。

メリット・デメリットだけで選ぶのは待って!先輩たちの意見

メリット・デメリットだけで選ぶのはちょっと待って!

かの

この記事で紹介したいのは、初心者が選ぶブログサービスです。

アンケートではてなブログを選んだ先輩方の中にも

結局、ワードプレスに行きたくなる

って言う方もいました。
それでもはてなを勧める人もまだまだ多い。不思議ですね。

実は、初心者は学ぶことが多いブログの世界

書けばお金が儲かるなんてそんな楽じゃないです。
運も実力も必要。学ぶべきことは盛りだくさん!

  1. 長文を書く力(目安は2000字×100記事以上)
  2. 検索上位をとれる記事を書く力
  3. 読みたくなる記事を書く力
  4. 収益につなげる書く力
  5. 自己サイトを分析する力
  6. アドセンスに合格する方法
  7. ブログの仕組み

などなど、細かく書くときりがないくらいです。

まず、2000字×100記事にびっくりした人もいらっしゃるかもしれません。
やっとそこまで書いてスタートラインと言っても過言ではありません。

たくさん書きながら、読みながら、どう見せようか学ぶしかないです。
工夫して、工夫して、やっと読んでもらえ、買ってもらえます。

さて、あなたはこれをやる覚悟はありますか?
楽しくできますか?

かの

 

Webライティングの定番本

書く自信がない人は、無料ブログからはじめてみませんか?

はてなブログでも構いませんし、他の無料ブログサービスでも構いません。

無料で力試ししながら楽しく書いたらいいと思います。

日記みたいに気軽に書く記事って楽しいです。
はてなブログであればはてな内のブロガーさんがコメントをくれることもあるでしょう。

このコメントが励みになって次の日も次の日も楽しく書けます。

正直、1年2年続けると初期の記事なんて、ゴミのように見えます。
恥ずかしくて書き直さずにはいられません。もしくは捨てちゃうでしょう。

だからどこで書いても構いません。書けるかどうかどんどん書いてみてください。

ゴミと書きましたが、その中には原石もあります。
1年後2年後に書き直して読んでもらえる記事にすることだってでいます。

まずは書くことを楽しんでください。

数ヶ月書いてみて、書いていける自信がついたら有料ブログにチャレンジしてみましょう。

書く自信のある初心者に、はてなブログプロが勧められる理由

書いていく自信がついたひと、最初から覚悟がある人は有料サービスを利用して収益化をはじめてみましょう。

ブログは消さなければ財産になります。
だから途中でやめてもいいし、休んでも良いんです。

わたしはブログを書かない日もあります。
そんな日でも毎日チャリンチャリンって少しでもお金が入ってくるのはほんとありがたいですね。

さて、はてなブログを勧める先輩たちの意見としては…

コミュニティを利用して孤独回避

インターネットという広い世界の中で最初から検索から人は来てくれません。まるで孤島です。

最初の数ヶ月は誰も読んでくれてないそんなことも多いです。
寂しいし、孤独だし、辛いです。

たのしいブログ生活のために、はてなブログを勧める方もいました。
はてなブログでは投稿したブログがトップページに表示されたりと、互いに読んでくれる仕組みがあります。
また、読者登録といって固定客を定着させるシステムもあります。

またブログにコメントがつくこともあるでしょう。コメントがつけば励みになります。

ただコミュニティについては、すでにTwitterからみてくれる可能性がある人がいれば大きな問題ではありません。わたしもフォロワー100人程度いる状態でブログをはじめてSNSを育てていったのではてなブロガーさんを羨ましく思ったこともありましたが…。Twitter経由でコメントを頂いてがんばれました。

はてなブログで力を付ける

まず、自分の書く力は書けば書くほどつきます。

同時に、ブログのことについて学んでいく時間としても大事です。
はてなブログの人もぜひTwitterをすることをおすすめします。
一緒に頑張る仲間やあこがれのブロガーがみつけるとモチベーションが安定します。

ブログで困ったときに助けてくれる人ができるのもとっても大事です。わたし自身いつも助けられてます。

また、ドメインパワー(検索結果に表示されるためにいる力の1つ)もついていきます。はてなブログ内で書けば、はてなブログのドメインパワーを使うことでワードプレスより早く育ちます。

最後に、安心して記事が書ける

これが一番重要だと思います。

サイトやブログを作ったことのない人が突然、自己責任と言われてもどこが危ないのかもさっぱりわかりませんよね。

ワードプレスではバックアップを準備して、ウイルス対策もして、自分の身は自分で守るしかないです。
はてなブログであれば、はてなブログの運営がそのあたりを代行してくれます。データは守られてます。

その差は大きいです。

かの

守られたはてなブログで勉強してから、ワードプレスに行きませんか?

そう提案する方も何人かいらっしゃいました。
特に、ブログのカスタマイズ相談をしている方・失敗を経験した方からそういう声が大きいです。

まず、気をつけなければいけないことがわからない

ワードプレスでは1文字でも間違えば、ブログ画面が真っ白になってしまう可能性がある作業もあります。
わたしなら極力やらないか、やるとしても緊張感をもって参考にするサイトを必死で隅から隅まで読んで確認しながら作業を進めます。でも危ないことがわからなければホイホイっと作業して見落す可能性もあるでしょう。

結果、真っ白の画面をみて絶望するかもしれません。

また初心者の方は、基本的な用語もわかりません

FTP?ショートコード?CSS?HTML?テーマ?

カスタマイズ記事を読むにも、他の人がサポートするにも話が通じないから、進まない・・・。
ワードプレスやサイト作成の仕組みを大雑把でいいから掴んでからワードプレスをはじめてほしい。

自己責任を負えるようになるために安全なはてなブログで書きながらいろいろ勉強してほしいのです。

はてなブログはこんな初心者におすすめ

  • ブログを読んでくれそうな人が周りにいない人
  • 自己責任でブログを管理すること自信がない人

はてなブログの方が、非常に慎重な意見が多かったです。
後々書きますが、正直どうにかなるといえばなります。
わたしも含め、どうにかこうにか大きなトラブルもなくワードプレスで書いてる人は多いです。

でも何かあった時に自己責任として割り切れるかどうかが重要です。
備えを怠った自分を恨むしかないんです。いくら嘆いてもデータは帰ってこないですから…。

かの

自己責任でブログを管理する覚悟があるか?というのがポイントですね。

書く自信がある人にワードプレスを勧める理由

実は、今回のアンケートの回答者はワードプレスを使っている人が多い可能性があります。
私自身がワードプレスを使ってることもあり、フォロワーさんにもワードプレス利用者多いからです。

その点もあり、ワードプレスが最終的に逆転した気がします。
わたし自身、どちらかといえばワードプレスをおすすめします。

ワードプレスを勧める人の声は…

勧める先輩自身が、ワードプレスに満足しているから

ワードプレスを勧める人がワードプレスに満足している気持ちがあることが大きいと思います。

高機能なテーマが今はたくさんあります。そしてそれを使ってる人が非常に多いです。
そういう人たちはプログラミングを日常的にほとんどすることなく、ブログをカスタマイズし記事をサクサク書いています。

自分の作りたいブログを、実現できることがワードプレスの魅力だと思います。

選ぶテーマで難易度が変わるワードプレス

ワードプレスではどのテーマを選ぶことで、見た目だけではなく使い勝手も大きく左右されます。

テーマによってカスタマイズできるポイントもやり方も異なります。色1つ決めるのにCSSを打たないといけないテーマもあれば、ポチッとボタン一つで色を変更できるテーマもあります。

現在、後者の多機能でカンタンにカスタマイズできるテーマが人気ですね。

高くても有料テーマがいい理由

有料テーマっていいの?アイキャッチ WordPressの有料テーマは買うべきなのか?必要なのか?

日常的には難しいことを考えずポチっとクリックだけでいろんなことができる

高機能なテーマをつかってるワードプレスユーザーはほぼプログラミングを意識することなく記事を書き、カスタマイズができていると思います。

そういった高機能なテーマでは様々なカスタマイズや記事装飾機能がついていることが多いです。
それを使うだけでブログはグッと華やかになります。

記事の装飾であれば、

  • 文字の色
  • 大きさ
  • マーカーをつける
  • 吹き出し
  • リストのデザイン
  • ボックスのデザイン
  • 見出しのデザイン

などがいくつもパターンで準備されてます。(※テーマにより差があります)

これを自分で設定するとなるとCSSに装飾の設定をプログラムし、更に記事の挿入場所にそのCSSを読み込む記述をする必要があります。まあ要するにややこしいし、面倒なんですよね。

それが、高機能テーマでは何回かクリックで簡単にできちゃう。癖になる簡単さです。

導入もかなり簡単になっている

はてなブログのように登録したらすぐ使えるとはいきませんが…
エックスサーバーのようなレンタルサーバーにはワードプレスをインストールする機能あります。

マニュアルに従い、ポチポチとクリックすれば意外と簡単にワードプレスを導入できます。
それ程度知識がなくてもできるレベルには簡単なんですよね。

情報量が豊富。自分が使ってるサービスだから教えやすい

ワードプレスユーザーが増えていることもありカスタマイズに関する情報を豊富です。

また、ある程度Twitterのフォロワー数がいればTwitterでつぶやけば詳しい誰かが教えてくれることもあります。

もし教えるにしても、やっぱり自分の使っているものの方が教えやすいです。
ワードプレスユーザーが知人に紹介するとしたらワードプレスを勧めますね。

最新情報をすぐに取り込められる

Googleさんが検索順位のルールを変更した場合、カスタマイズを必要とすることもあります。
その場合、はてなブログであれば運営の対応するまでひたすら待つしなないこともあります。

その間にも、Googleさんは対応しないあなたのブログをみていて、検索順位に影響することもあります。

すぐに情報が共有されて自分自身で対応できるワードプレスの方が有利です。

他のブログサービスからの移行作業がたいへん

これはどのブログでも同じですが、移行作業って結構しんどいんです。

はてなブログからワードプレスに移る場合、データを抽出してワードプレスに入れることで移行ができます。
でも書式が崩る箇所も多いのでそれを修正する作業が必要になります。

移行作業が大変だから、最初からワードプレスではじめればよかった。
記事数が少ないうちに移行していたらよかった。

という声もありました。

収益化するためには学ぶことは必要なこと

ブログでお金を稼いでる人は、みなさんすごく勉強家です。

たしかに運も要りますが、様々なジャンルの本を読んだり、ブログ仲間同士で情報交換をしたり勉強することを常にしているイメージです。そして学んだことをアウトプットにしっかり活かす。

いろんなこと学び続けることのは当たり前なんです。

ワードプレスの基礎について学ぶ時間を考慮しても、便利なツールを有効活用して成果をあげるのが近道です。
他のことにも言える話で、避けて通ったら遠回りになることがいっぱいあります。

だから、学ぶのは当たり前。

学んでワードプレスを使ったほうが時短できて近道だよ。

かの

といいつつ、わたしも後回しにしてることいっぱいあるから結果が出ないんですけどね…^^;

学んで学んだことを活かさないと、そりゃ結果はでませんよ〜。

他人はだれも責任をとってくれない

ブログはふつう一人で行う作業なので、トラブルになったら自分でどうにかするしかありません。

自分の手に負えないトラブルになって廃業になっても自業自得。
ある日突然、Googleさんがルールを変えれば検索順位が落ちることだってありえます。

いろんなリスクがあるのでそれを回避するために学んだり、対策とります。

自分の手に負えないところには踏み込まないということも大切なリスク管理です。
そのためにはてなブログではじめて勉強しながらワードプレスへ移行時期を見計らうというのも一手です。

でもある程度、知識があって学びながら自己責任の上でワードプレスを使う覚悟があるならそれもありです。

というか、わたしも含めワードプレスを大きなトラブルもなく使ってきている人であれば

学びながらワードプレスを使っても特に問題はないよ〜。

かの

って思ってアドバイスすると思います。ここまで説明したメリットを全部受け取れるんです。
高機能のテーマを使えば圧倒的に簡単にいろいろなことができますもんね。

ワードプレスはこんな初心者におすすめ

  • パソコンやスマホの操作を学ぶことに抵抗がない。
  • 問題が起こったとき自分で検索して調べられる。
  • 学んでやっていく覚悟がある。
  • Twitterなどある程度、つながりをもっている。

パソコンやスマホが苦手な人は理解するのに時間が掛かるし、誤解して失敗することもあります。
それを考えると背伸びしてワードプレスを選ぶことはリスクが高いかもしれません。

ここまでに書いたとおり、ワードプレスで立ち上げてすぐは読者もいなく孤独です。Twitter経由などから読んでくれる仲間がいればいいですが、いなければ不安な期間が続くと思います。

また、ワードプレスについてアドバイスがもらえる人がいればより心強いですね!

 

ワードプレスって意外と簡単だよ

WordPressむずかしくないよ アイキャッチ 初心者向け解説! ワードプレスは難しい??

まとめー あなたははてなブログ?ワードプレス?

かの

さてココまで読んで、いかがでしょうか。

パソコンアレルギーみたいに苦手な人もいますよね。
そういう人ははてなブログからはじめるべきなんですけど…。
もしかするとワードプレス派の方にアドバイスされるかもしれません。

それにアドバイスした方が、あなたの状況を理解してるとも限らないです。

最後は、自分と相談して決めるしかないです。
どっちが絶対いいなんてことはないです。使う人次第です。

はてなブログで苦労する人もいるし、ワードプレスで苦労する人もいます。

どっちが近道か考えてみてください。

初心者から読めるイチオシの一冊!

コメントを残す