【WordPress テーマ】AFFINGER4は中身で勝負!エディタやカスタマイズ性抜群!

今のうちにかっとけAFFINGER4

こんにちは、かのです。
AFFINGER4という凄いテーマを紹介したいと思います。
SANGO、ストークも使っていますが、書き手に向けた機能としてはAFFINGER4は頭一つ抜けてると思っています。

注意
このブログはSANGOで作成されています。AFFINGER4のわたしの作ったサイトは別サイト『読書ノート』かAFFINGER4時代の写真を載せていますのでそちらをご参考にしてください。

見た目だけがテーマじゃない!AFFINGER4

かの

見た目を選ぶのがテーマ選びって思ってませんか?

見た目でいうと、他にも美しいテーマはたくさんあります。
それでもAFFINGER4が凄いと思うのは、こだわって細部までカスタマイズができること、記事が書きやすいことです。そしてSEO対策です。

とんでもなく多機能です。素敵な機能たちの話は後々説明していきます。

多機能すぎるがための、AFFINGERのデメリット

慣れるまでが大変です。慣れてしまえば、なんてことないのですが…。
軽く100を超える設定項目から、やりたいことを探すのはたいへん!

カスタマイズのやり方がわからないという話や、設定したい項目が見つけられずCSSを組んでしまったという話も聞きます。

AFFINGER4を使いこなすまでには時間と根気が要ります。
わたしも導入して何ヶ月も経ってからボタンの使い方を理解したりした記憶があります。

一つ一つ触りながら、色を変えてみながら、コツコツ理解して仕上げて行く過程が楽しいと思える人の方がいいと思います!

AFFINGERで作るなら、デザインはあなたのセンス次第

見本サイトには美しいサンプルが表示されています。
あれを再現するには、簡単ではありません。あなたのセンスが要ります。

AFFINGER4はカッコイイサイトにも、かわいいサイトにも、ブログっぽいサイトにも、ビジネスっぽいサイトにも応用が効くすごいテーマです。しかも複数サイトに使えるので、違った雰囲気のサイトを複数持つことがAFFINGER4だけで可能です。

だからこそ、カスタマイズのやりがいがあっておもしろいのですが、時間がかかります。
設定項目を理解して徐々に完成させるつもりでカスタマイズしないと疲れちゃいますね。

わたしがSANGOに移ったのはココでした。
自分のブログデザインにどこかズレみたいな気持ち悪さがあってSANGOの美しさに惹かれたんです。

もしプロが作ったデザインを手軽に再現したいということでしたら、別のテーマが良いかもしれません。

ちなみにわたしが使っているSANGOについての記事「SANGOの中身をみた感想はオシャレな洋服屋さん【WordPressテーマ/AFFINGER4から移行】」もご参考にどうぞ!

さて、いよいよAFFINGER4の凄さを説明したいと思います。

かの

慣れるのに時間をかけてもAFFINGER4にするメリットは大きいです!使いこなせば、後々記事を書く時間を短縮できるかも

AFFINGER4で作れるのはこんなサイト!

AFFINGER4時代、最後のスクリーンショットです。
▼画像をクリックするとトップページ全体の写真へリンクしています。ぜひ全体の画像もご覧ください。

また、『読書ノート』という別サイトは現在もAFFINGER4で管理しています。
こちらはアカデミックな雰囲気にしたくってこだわりました。
作った側としては、全く違う雰囲気を出せたとおもっているんでしょうがいかがでしょうか?

かの

同じ人間が作ってもこれくらいの差を出せます。それがAFFINGER4の面白さ!

いろいろなサイトが仕上がってるのが魅力ですね。
公式さんが集めたアフィンガー4で作られたサイトの紹介を見るともっとよくわかると思います!
工夫次第で、自分オリジナル色をだしやすいテーマですね!

参考

アフィンガー4で作成されているサイト紹介AFFINGER4公式

AFFINGERのカスタマイズ項目の多さ!!

通常のカスタマイズ画面の項目も驚くほどたくさんあります。
それ以外に、AFFINGER4は通常のカスタマイズの他に、専用の設定画面を3つもっています。

かの

もはや、何でもできる気がしてくる!

CSSもPHPもよくわかってない人でも、クリックをして、チェックを入れて、色をきめたら…
だいたいのことができる。

AFFINGER4でどんなことができるのか…(一例)

  • 見出しひとつ、箇条書き、見出し付きのボックス…などなどいろんなものの色や形を選べる。
  • 会話風吹き出しの画像と吹き出しの色を8種類決めれる
  • AFFINGER4オリジナルのウィジキット用ボタンやお知らせを表示・非表示できる
  • パンくずリストから投稿日、更新日、広告、いろいろな記事周りのものを表示・非表示にできる
  • カラム数を変更することができる

とりあえず、選択肢が多い!

普通のテーマによくある「表示する仕様だから、表示しとくもの!そういうもの!」みたいなのがないのが特徴です。

すべての物事において「表示する?消す?それともここまで表示する?」って丁寧に聞いてくれるようなテーマです。
そして更に、「3タイプあるけどどれが良い?」「ここの色は?こっちの色は?」次々質問攻め似合う感じです。

全部に答えるの大変だから…。ホント…。
でも、CSSとHTMLとPHP、勉強して、使いこなしてやることを思えば全然楽ちん!

また、プラグイン導入なしで色々なことができるのも助かるところです!

かの

マウスでポチポチクリックするだけで、自分だけのこだわったサイトを作れます!

AFFINGER4には書きやすいエディタもある!

記事を書き続ける上で、大きなメリットになるのがエディタの使いやすいさです。

イチバンのメリットはショートコードを打たなくて良いこと!
Wordで編集するようにビジュアル編集をすることができます。
ボタンもボックスも数クリックで挿入できます!

ビジュアルエディタには写真のように、リアルタイムで箇条書きも、ボックスも、マーカーもボタンも表示されるから書いてる記事をイメージしやすいです!お陰で、ちょこちょこプレビューする必要がないですね。
一気に記事を書くことだけに集中できます。

SANGOに移行して最初に後悔したのはこのエディタを失ったことだと思います。

AFFINGER4のその他のオススメ機能

SEOマニュアル(稼ぐサイトの設計図)付き

本を買ってもいいのですが、AFFINGER4にはSEOマニュアルがついてきます。
勉強したことがない方は、そこからはじめてみてはいかがでしょうか…

ボタン挿入ができる、吹き出し機能付き

標準で、ボタンと数字を書き換えるだけで挿入もできる吹き出しがついてきます。
カスタマイズもアイコンと吹き出しの色も事前に設定しておくことができます。
8つまで登録できます。

もしそれ以上、吹き出しが使いたいときはオプションで公認プラグインを購入できますよ。

結局、AFFINGER4に向いている?向いてない?

AFFINER4はこんな人にオススメ!

  • テーマの雰囲気ではなく、自分らしいサイトを作りたい!
  • 機能重視!装飾を含んだページを楽に書きたい!
  • 複数サイトに適応したい!
  • HTMLとかCSSとかPHPを使わずクリックだけで設定したい
  • コツコツ機能を試して理解して徐々に自分のサイトを完成させる過程を楽しめる人

AFFINGER4のサイトってどれも違って見えるんです。
かっこよかったり、可愛かったり、ビジネスっぽかったり多彩!
こんな雰囲気っていう固定概念がないので、自分らしいブログを作りやすいです。

あとは機能重視の方ですね。

AFFINGER4に向かない人…

  • ネットでの情報収集が苦手。
  • 素人だけど、プロっぽい完璧なレイアウトのサイトを作りたい
  • 手軽にカスタマイズは済ませたい

向いてる人と矛盾してる?って思った人もいるかもしれません…。
公式のマニュアルの情報量は多いのですが、ちょっとマニュアルだけではわかりづらい部分もあります。
だから、検索して自分で調べる力大事!

また、最初から作り込まれたプロのデザインを欲しい人は自分の好みに合ったテーマを探したほうが早いです。
デザイン重視のテーマの方がカスタマイズもシンプルな場合が多いので時間はかかりません。

AFFINGER4の価格について

2017年10月1日の価格改定で、公式価格 9,800円(税込)となりました。
以下のリンクボタンから購入いただくと9,000円(税込)でご購入いただけます。

機能追加とともに、徐々に価格改定をされています。
機能面を優先するのであれば9,000円のコスパのいいテーマと言えると思います。

また、複数サイトでの利用が認められています。
1度買えば、複数サイト運営するときに使いまわせるということです。お得!

AFFINGER4の値上げ後のアップデートについて

公式キャラクターのステ子さん(@WPSTINGER)に購入済みの人はどうなるか聞いてみた!

アップデートのお約束はないとおっしゃってるので、永久的に無料アップデートしてもらえるかはわかりません。
でも、2017年10月01日現在は価格変更前に購入した人も無料アップデートに対応してもらっております。

AFFINER4の有料追加機能も後々便利らしいよ!

カスタマイズ済みの子テーマの販売、SEO対策等に便利なツールの販売も行っています。
スクリーンショットのトップページのデザインの子テーマも購入できます。
また吹き出しを8つ以上使えるプラグインの販売も行っています。
くわしくは、以下のページも御覧ください。

参考

各種商品の紹介STINGER STORE(公式販売サイト)

AFFINER4のまとめ

何度目かのAFFINGER4の記事ですが、今度こそちゃんとまとまった気がします。
デザイン重視のテーマ、機能重視のAFFINGER4とワードプレステーマといってもいろいろあります。
ついつい、見た目の良さで選びがちだけど…AFFINGER4は違うんだぜ!ってところが伝わったら嬉しいです。

自分のやりたいことに合ったテーマに出会えると良いですね!

 

コメントを残す