ワードプレス

【WordPress 有料テーマ】AFFINGER4が値上がりするらしいので!使い倒したわたしがオススメしまくる!

投稿日:2017-02-16 更新日:

こんにちはかのです!

かの
えらいこっちゃ!
AFFINGER4が2017年3月15日から値上がりするぞ!

AFFINGER4とは、このブログがつかってるWordpressのテーマです!
大事なことですが、このテーマ、有料ですが、非常に優良です。

[3月14日まで] 6,500円

[3月15日から] 8,500円

初心者が手を出せるお値段が、AFFINGERの魅力の1つだったのに!
残念です。でも、きっといまから更にパワーアップしてくれるに違いない!!!

8,500円でも充分妥当だとわたしは思いますが、できるなら、みなさん6,500円のうちにご購入を!
ちなみに一番下のボタンよりご購入いただくと更に1,000円安くなって5,500円となります♪

今のうちにかっとけAFFINGER4

 

まず、一番大事なことを確認してみた。

公式キャラクターのステ子さん(@WPSTINGER)に購入済みの人はどうなるか聞いてみた!

とりあえず、今のところはそのまま無料アップデートさせていただけるようです^^
うれしい!

AFFINGER4を使い倒したわたしが思う大きなメリット

なんといっても一番言いたいのは…

かの
CSSとかPHPを触らずに、かなり細かくレイアウトを触れる!

色や、場所によっては形も触れます。

わたしもよく「その機能ってプラグインですか?」と尋ねられます。
オススメの機能を紹介します!
導入後も使えるように、導入方法も軽く触れますので、参考にしてください!

その前に…
カスタマイズが全然できないって思う方は、▼こちらの記事▼へどうぞ!

サイドバーのボタン

お気に入りのボタン

かわいいですよね!このアイコン付、ボタン!
AFFINGER4に元々ついてるボタンです。

どこから追加できる?

『外観』→『ウィジェット』→『06_STINGERオリジナルボタン』

カスタマイズはどこからする?

背景色(グラデーションも可)・文字の色・枠の色・アイコンの種類・テキストなどカスタマイズ項目が多いのがアフィンガーの魅力!

  1. 『カスタマイズ』→『[+]オプションカラー』→『オリジナルウィジェットボタン』
  2. 『外観』→『ウィジェット』→挿入済みの06_STINGERオリジナルボタンの設定より

その他のトップページのレイアウトのアレコレ♪

トップページはかなり変更を加えてきました。
単純に新着記事を表示させることもできます。
便利なものがいっぱいあります^^

『AFFINGER管理』→『おすすめ記事一覧の作成』

自分で記事を1つ1つ選んでトップページや投稿記事の下に表示することができます。
自己紹介や、おすすめ記事など特に目立たせたいものにつかうと便利かも!
ちなみに書式のレイアウトも『カスタマイズ』から色等を変更できます。

『AFFINGER管理』→『トップページの設定』→『NEWS(お知らせ)の表示』

2/16現在、設置中ですね。特定のカテゴリーの新着記事を掲載できます。
わたしは、自分のメインカテゴリの『読書ノート』の更新を目立たせるために使ってます。

『カスタマイズ』→『ヘッダー画像』

メニューの上下に画像を表示できます。
複数画像を設置してる場合は、スライドショー化できます。
推奨サイズは2200×500です。
カットはカスタマイズからアップロードする際にできるので不要です!

かの
『AFFINGER管理』にも設定欄があるのでそちらも忘れずチェックしてくださいね。

『カスタマイズ』→『ロゴ画像』

ヘッダー画像とロゴ画像の違いは、トップページへのリンクが付きます!
ロゴをつかって、トップに飛ばすなら『ロゴ画像』がオススメ。

わたしみたいに真ん中にロゴ画像を持ってくる方法は
▼コチラの記事▼を見てください。

【AFFINGER4】ヘッダーのロゴをセンタリングしたい!

 

アイコン付、吹き出しをボタン一つで挿入できる!

かの
うれしいときのかのです
かの
悲しいときのかのです
かの
もっと悲しいときのかのです。

これですね。最大3つまで設定できます。
この子たちがいなければわたしのブログはとっても殺風景になってるところでした。
それにブログで大事な感情を表現する面で欠かせないアイテムになっています。

(注)AMPに対応してません。

【追記 - 2017/2/23 】 4つ目以降もアイコンを追加できます!
ソースとショートコードを使うのでボタン一つとはいきませんが、可能です!
やり方は、購入後に購入者専用サイト内をご覧ください。「新着記事」から探すとありますよ。

どこから追加できる?

まず、ビジュアルエディターを便利にするプラグイン『TinyMCE Advanced』の導入が前提です。まだ導入してない人はGoogleで検索すると導入方法が出てくると思います!

▼導入後のエディタ画面がコレ!▼

ポチっと押すだけ

ボタン1つで吹き出しを出せます!

カスタマイズはどこから?

アイコンや吹き出しの色を変えれますよ!

  1. 『AFFINGER4管理』→『AFFINGER管理』→『その他の設定』→『会話風アイコン』
  2. 『外観』→『カスタマイズ』→『オプションカラー』→『会話風ふきだしのカラー』

その他、記事編集の便利なアレコレカスタマイズ

見出し

『記事タイトル』、『H2タグ(見出し2)』から『H5タグ(見出し5)』までカスタマイズできます。

すごいのは、背景色や文字色だけではなく、ボーダー付けるか?吹き出しデザインにするか?
背景画像の設定までできます!
おかげさまで、独自のCSSを持ち込む必要性を感じませんでした。

番号付リスト

  1. イチ
  2. サン

これですね。

ちなみに、挿入にちょっとしたコツがいります!
最初に『olタグを囲む数字枠』を設定して、そのあと『番号付リスト』に変更しましょう。

もちろん、カスタマイズから色も設定可能ですよ!

チェックマーク付きリスト

  • チェック
  • チェック

これも重宝しています。箇条書きってわかりやすいですよね!
このチェックも数字付リストと同じ手順で挿入すればうまく入りますよ!

そのほかにも手放せないカスタマイズの道具たちがいっぱいです。
くわしくは公式ページを見てみてください。
自分好みにカスタマイズできるのが最大の魅力!

 

テーマ独自の機能がすんごい!

このように機能盛りだくさんです!

  • テーマ独自の機能が豊富です。
  • CSSはもちろん、プラグインさえ追加せずに使える便利さ!
  • 設定項目が細かいのも特徴です!使い方次第では差別化できます!
  • コピーして複数サイトでテーマを使いまわせます!

これで5,500円だったんだからすごいです。
8,500円が妥当ですよ!ほんと!
※1万越えの有料テーマがわんさか世の中には溢れています。

どんなページができるのか、イメージを膨らませたい方は…。

公式キャラのステ子さんが、比較ページを作ってくださいました!
ぜんぜん、ちがう雰囲気に仕上がるのもAFFINGER4のいいところです icon-smile-o 

 

ただし、テーマ独自の機能を使うデメリットも理解しとかないといけない。

最近、気が付いたんです。
プラグインの書式をつかえば、テーマを変えても記事修正しなくていい。
でもテーマ独自の書式を使うという事は・・・

かの
もはやテーマを変えられない!
テーマを変えたら記事修正の山じゃないか!

そこだけは忘れてました。
もう、わたしはAFFINGER4についていきます。

今後も、おもしろくて便利な機能が増えて行くと思うと楽しみです!

-ワードプレス

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.