AFFINGER4とSANGOを比較してみた【WordPressテーマレビュー】

AFFINGER4とSANGOどっちにする?

こんにちは、かのです。
AFFINGER4からSANGOへテーマ変更しました。
いま、新しいテーマに変える人が多いですね。

有料テーマってすごいんですよ!
感動の声もよく聞きます、でも戸惑いの声も聞くんですよね。

かの

なんでだろ?

そんなことも考えながら、記事にしてみたいと思います!

【注意】WING−AFFINGER5が発売されています!!
先日、最新版のAFFINGR5ことWINGが発売されました。
それに伴い、この記事で紹介しているAFFINGER4は販売が終了いたしました。
最新版のWING(AFFINGER5)は更にパワーアップしています。
ご購入を検討される方は、以下のボタンより詳細を御覧ください。

  • より自由に、より美しく、より簡単になったデザイン
  • スライドメニュー対応
  • 豊富な記事作成パーツ
  • トップページの作り込にも便利な「カテゴリ一覧ショートコード」
  • ランキングラベルも簡単!「記事一覧ショートコード」
  • 【期間限定2018/5/15まで】SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)が付いてくる

WING(AFFINGER5版)購入ページ

後悔しないWordPressテーマ選びのポイント

ほんとに作りたいサイトをつくれる?

 

2つのテーマを比較して選ぶ上でも大事なポイントです。

イチバン大事なのは作りたいブログがほんとうに作れるか

ブログのテーマを選ぶ時に、サンプルサイトだったり、そのテーマで作られたサイトに憧れて決めたりすることも多いと思うんですけど…

自分でやってみると、意外とうまくいかない。妥協がすることもあります。

だから、テーマ選びで大事なことは…

  • どこまでこだわりたいか
  • どこまで労力をかけれるか
  • どこまで勉強できるか

この3つが大切だと思います。

有料テーマは、機能が豊富で、楽に見た目も美しくできます。
だからこそ、『自分のつくりたいブログ』がほんとうに出来上がるか想像して選んでみてください。

WordPressテーマには2種類ある

WordPressテーマには2種類ある

わたしがこれまで見てきたテーマ、AFFINGER4、ストーク、SANGOをみても2種類のテーマがある気がします。

 

機能重視のテーマ

AFFINGER4や賢威がこちらになると思います。

  • カスタマイズやエディタ等も多機能で選択肢が多い
  • SEO対策に対するサポート(広告配置の見本、SEOマニュアル等)
  • 多彩なデザインに対応できる

多機能を使いこなして自分オリジナルのサイトを作ろうって人はこっちですね。

デザイン重視のテーマ

SANGOやストーク等ですね。
その他にも見た目重視のテーマはいろいろとあると思います。

  • カスタマイズの幅、機能面は制限されている
  • 見た目がとても美しい
  • 誰でも一定以上のデザインにできる

このデザインがほしい!と思って買うのがこのタイプです。

AFFINGER4とSANGOの比較をしてみる!

この通り、AFFINGER4とSANGOは全く違うタイプのテーマだと思っています。
それを踏まえて、詳しく比較していきます。

AFFINGER4とSANGOの違いを一言で・・・

AFFINGER4

自由度を高く、記事内で取り扱った商品を売るための機能に特化したテーマです。

SANGO

書いた記事を読みやすく、美しく見せるための機能に特化したテーマ

AFFINGER4とSANGOの『いいところベスト5』

AFFINGER4

  1. 検索順位が上がるって噂をアチコチで聞く!
    都市伝説だと何度も信じようと思ったんですが…。たぶん真実です。
  2. 広告の貼り方がわかりやすい
    広告の貼り方を公式マニュアルに説明してあるのは助かりました!
  3. レイアウトカスタマイズの幅が広い
    色も形も事細かく分けて設定ができます。
  4. エディタが使いやすい
    吹きだしも、ボックスも、ボタンもすべてエディタ内でクリックだけで挿入可能です。使わない機能は表示しないというエディタのカスタマイズも便利
  5. 追加機能が非常にすごいらしい…。
    Twetterで聞く限り、『AFFINGER4 PACK3』についてる、『タグ管理マネージャー』『ABテストプラグイン』の評判も良いです。更にそれについてる『AFFINGER4Ex』もいいらしい…

※AFFINGER4の販売は終了しております。以下のボタンから後継版を購入できます。

最新版のWING(AFFINGER5)を買いに行く!

SANGO

  1. マテリアルデザインの美しさと統一感
    SANGOはどのサイトも整っています。
  2. 記事が読みやすくなった
    記事内のボックス・ボタン・見出し等がそれぞれ20~40種類準備されています。
    心なしか、縦に長い記事へのストレスが減った気がします。
  3. 初心者に優しいマニュアルがすごくいい!
    マニュアルの説明がわかりやすいので、公式マニュアルだけでほとんどの問題を解決できます。
  4. エディタが使いやすくなりました!
    大量の装飾をクリック数回で挿入できるようになりました。出来ない部分は、プラグインの『AddQuicktag』に登録すればOKです。
  5. どれもこれもSANGOにピッタリの部品たち
    ウィジキットを使って設置できる機能もたくさん準備されており、どこにどうはめても美しい。

SANGOを買いに行く!

参考記事のタイトルとURLを入力してください

AFFINGER4とSANGOのデザインのちがい

AFFINGER4とSANGOのデザインの違い

デザインの違い

AFFINGER4

自由にカスタマイズしてね。全部自分でいろいろ決めて行ってね!

コレ表示する?しない?

ココの色は何色?コッチの色は?
形はどうしよう。
ココの角は丸くする?線いれる?

AFFINGER4

 

SANGO

マテリアルデザインだよ。SANGOに似合うアイテムをたくさん用意したよ!

メインカラーは?薄い色は?
アクセントカラーは?

それじゃ、これでだいたい決まったね!

あとはいーーっぱいアイテムあるけどどれを使う??

SANGO

 デザインの違いのまとめ

AFFINGER4

  • 表示するか、しないか。色・形等を細かく設定できます。
  • 細かいので、幅広いデザインに対応できます。
  • 書式の種類は多くはないが1つ1つ細かくカスタマイズで設定できる
  • 書式の種類が少ないからこそ、カスタマイズも管理も楽です。
  • いろいろな書式を使いすぎてゴチャゴチャする心配もなし!
  • カスタマイズを使いこなすまで時間がかかることもある
  • ソースコードを触らずにブログが作れる

 

※AFFINGER4の販売は終了しております。以下のボタンから後継版を購入できます。

最新版!WING(AFFINGER5)を買いに行く!

SANGO

  • マテリアルデザインを基にしてあります。
  • 柔らかいデザインに合った部品がたくさんあります。
  • 簡単に綺麗なデザインのブログを手に入れることができます。
  • メインカラーとアクセントカラーを基準に色を設定しています。
  • 記事内に使う、ボタン・ボックス・見出しの書式は各20~30種類以上あります。
  • 書式を乱用するととても派手なブログになってしまうので注意
  • 一部、ソースコードを触ることがあるがマニュアルがしっかりしてるのでご安心を!

SANGOを買いに行く!

わたしにも使える?向いてる?

AFFINGER4とSANGOに向いている人は?

こんな人に向いてる!

AFFINGER4

カスタマイズの項目が多く、自由度が高いのが最大の魅力だけど…
初めて触るがビックリするカスタマイズの量です。

少しずつ、実験しつつ自分の作りたいサイトに近づけていける人にオススメです。
最初から完璧を目指さず、時間をかけて少しずつ手を加えていきましょう。

使いこなすと癖になります!
検索順位は上がってる気がするし、各種ツールも便利なので他のテーマでは物足りなくなります

  • 自分オリジナルのサイトを作りたい
  • コツコツカスタマイズする、気力と時間がある

※AFFINGER4の販売は終了しております。以下のボタンから後継版を購入できます。

最新版!WING(AFFINGER5)を買いに行く!

SANGO

わたしがSANGOに移った理由は、見た目でした。
バランスのキレイな配置が魅力ですね。

この見た目が好きなことがイチバン重要だと思います。
色は変えれますが、柔らかいラインを変えるのは難しいです。
むしろ変えたらSANGOではないですし…。

あとは、たくさんある書式の使い方が重要です。
見づらくならないように、ルールを決めて使うようにしています。

  • SANGOになりたいという気持ちのある人!
  • 書式の使いみちは計画的に…

SANGOを買いに行く!

まとめ

両方共、とても素晴らしいテーマです。でもどちらにも一長一短あります。

AFFINGER4は有料テーマの中でも機能面が豊富です。
だからこそ、慣れるまでに時間がかかります。挫折しかけてる人もたまに見かけます…。
でもその代わりに検索順位が上がったり、アフェリエイトに有利な機能も多いです。

対して、SANGOはまだ機能は少ないのも有り初心者にも使いやすいです。
マニュアルもしっかりしているので、比較的かんたんにSANGOらしいサイトを作れます。
あとは、SANGOのデザインが本当にほしいかが問題ですね。

個人的にはテーマは…

かの

腹くくって買うものだと思います。

それぞれのテーマを楽しんでくださいね!

 

4 Comments

かい

はじまして。かいと申します。afinger4を使っていましたが僕にはカスタマイズが全然向いていないことに気づきました。新たにテーマを購入しようとsangoかatlasかtcd magかで迷って色々と検索していたところ、かのさんのブログに辿り着きました。とても綺麗で読みやすいブログですね。僕もこんなブログが作れたらとsangoに気持ちが傾いています。もちろん僕にかのさんのような文章力はないので同じようには行きませんが。
つまらない質問で申し訳ありませんが、sangoにはafingerのような記事抜粋分は設定できないのでしょうか?お忙しいところ申し訳ありません。お答え頂けましたら幸いです。

返信する
かの かの

はじめまして、読んでいただきありがとうございます。コメントもとても嬉しいです。

記事抜粋文についてです。内部リンク(関連記事)の記事抜粋文でしょうか?
SANGOの機能としてはありません。タイトルとサムネイルを組み合わせた関連記事用のショートコードが3種類用意されています。
参考:https://saruwakakun.com/sango/shortcode-list#1

返信する
かい

早速返信いただきありがとうございます。すみません。言葉足らずでした。afingerでいうとトップページの新着記事や人気記事のタイトル下に表示される抜粋文のことです。SANGOでもafingerのように抜粋文の有り無しが設定できたらなと思いまして。でも、タイトル付けが上手ければ抜粋文の有無は関係ないのかもしれませんね。(^_^;) お忙しいところ貴重な時間を割いて下さりありがとうございました。

返信する
かの かの

やはり、そこでしたか^^
そうですね。タイトルに力を入れるか序文に力をいれるかですね^^;
うちの場合、『こんにちは、かのです』って序文固定してるので意味を感じたことがなかったです。

いえいえ、こちらこそ読んで、コメントまで頂きありがとうございました。

返信する

コメントを残す