未分類

わたしがはてなブログを選ばなかった本当の理由

投稿日:

わたしはWordPressを利用しています。
はてなの拡散力は魅力ですが、それにビビったからはてなを選びませんでした。

当然、まだまだキャリアも力も足りないと思っています。
その実力なくても拡散されていくのが、はてなブックマークのお得感であり、怖さだと思います。結果、望まない炎上が生まれたり手に意図が伝わらなかったがために思わぬ厳しいお言葉をいただいたり・・・。

はてなブログを利用すると、一気に大海に放り出されるような気がしたんですよね。

青いかの
ムリムリ、溺れ死ぬ溺れ死ぬ。

いまは、記事を書き続けて、Twitterで少しずつ輪を広げて行こうかなとおもっています。
その間に、お作法なり、ネットリテラシーなり、護身術なりも身につけるべきなのかなと・・・。

Twitterのフォロワーを中心に拡がるのであれば、少し安心です。
Twitterでフォローするということは、少なからずわたしに何かしらの期待があると思うんです。
興味という意味での期待、記事への期待、ツイートへの期待、フォロバしてもらえそうな期待、拡散の期待など、
相手が何かしら感じる者があってフォローボタンを押してくださってる。

ピンクかの
わたしは、そういう人たちに記事を読んでほしい。

でも、孤島に一人じゃさみしいです。ブログ仲間はほしいものです。
初めて入ったブログという世界で独りぼっちはしんどいですからね。
でもわたしには、どこまでが"助け合い"で、どこからが"媚び"なのかわかりません。
仲良く楽しい世界も外から見れば"馴れ合い"という言葉になってくるのかなと思っています。

たしかにはてなブログの輪に加われば、いろんな助けが受けれたのかなと思います。
でも、問題視されてる仲のいいブロガーにたいするブックマークからの拡散が存在するのも事実だなと思っています。
それに乗っかって駆け上がるのか、コツコツうまくいかないと悩みながら試行錯誤していくのか。
わたしは図に乗りやすいので後者のほうが結果的に実力になると思うんですよ。

それに実力にともなわない拡散は叩かれることもあると思います。
それが”馴れ合い”だの”媚び”などという言葉だと思うのですが…
それでなくても、いろんな人がいろんな角度から記事を読めば叩かることはあるんだろうと思います。
実力もあって、努力もしていても、少なからずそういう言葉を浴びせられることもあると思います。
馴れ合いだって楽じゃないんだぜって思いますし^^;
本質的ではないですけど、それもひとつの日頃の努力かなと思っています。

でも初めて来た人は日ごろの努力なんて関係ありません。
1つの記事だけの勝負してるんだから、みんながみんな甘くはみてくれません。
大げさかもしれないけれど、1つ間違えば叩かれることもあるくらいの気でいます^^;

はあちゅうさんだって炎上するんだから、
そらーよく燃えますよ。本気出せば、かのだって♪

青いかの
でもそれって、とってもめんどくさいです。

だから、のんびり記事を積み重ねて付き合い方や距離感も考えながらブログを育てて行こうって思います。
WPの離島でいいんです。

Twitterの船できてくれる皆さんが大好きです。
はてなの船も大歓迎です。

そういえば、年始から自分がはてなブックマークするときにも考えるようになりました。

一般的に拡散されるべきと思えばはてなブックマークするし
言及したいだけのときはTwitterでつぶやく程度に納めたほうがいいのかなと^^;
また、自分にとってはいい記事だったと思えば『いいね』を押したり。

あまりはてなブックマークに必要以上に共有しないように気を付けないといけないなと考えています。
線引きがむずかしいですけどね。

はてなブックマークは見る側にも書く側にもありがたいサービスです。
でも、使うのは人間だから、仲のいい人の記事は読みやすいですし、シェアしたくなりますよね。
そこが問題です。でも仕方ないんだろうな。だって人間だもの。
叩くのも人間なら叩かれるのも人間なんだから・・・

今後ともよろしくお願いいたします。
ということで、本音を腹くくって投稿してみました!

は~スッキリした!!叩かれたら怖いから隠れよ♪

-未分類

PAGE TOP

Copyright© 手書きのようで、活字のようで、 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.